《いのししとう》

いのししとう C 自然文明 (4)
クリーチャー:グランセクト 4000
マッハファイター

DMRP-05で登場したグランセクト

マッハファイターのみを持っている。

淡白なスペックであり、1コスト下に《ワ・タンポーポ・タンク》の存在があることから、登場時点で微妙なスペックではあったが、それでもカードプールの関係上で《洗脳センノー》相打ちになる最軽量のマッハファイターであることからDMRP-05期には【成長ミラダンテ】などのデッキで採用されることがあった。

しかしDMRP-06《オブラディ・ホーネット/「Let it Bee!」》《アカシシーマ/レッド・アグラフ》を皮切りに同コスト・同文明の上位互換が次々に登場し、4コストマッハファイターとしての役割はそれらに譲ることになった。
グランセクトのサポートを受けられる、呪文メタに引っ掛からない、単色であることなどで、特殊な条件下で差別化のページにある差別点に引っかからない完全上位互換カードは存在しないものの、差別化は難しい。

  • 名前のモチーフは「猪(いのしし)」と「獅子唐(ししとう)」。カードイラストには牙、耳、瞼などが獅子唐でできているイノシシの姿が描かれている。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考