極魔王殿(ごくまおうでん) ウェルカム・ヘル》

極魔王殿 ウェルカム・ヘル VIC 闇文明 (5)
ドラグハート・フォートレス
このドラグハートをバトルゾーンに出した時、または自分のドラグナーが攻撃する時、闇のコスト5以下のクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに置いてもよい。
龍解:自分のターンの終わりに、自分のクリーチャーを4体破壊してもよい。そうしたら、このドラグハートをクリーチャー側に裏返し、アンタップする。
龍解後⇒《極・魔壊王 デスゴロス》
※殿堂入り

DMR-16極で登場したビクトリーを持つドラグハート・フォートレス

自身の登場時とドラグナー攻撃時にリアニメイトができ、ターンエンド時に味方4体を破壊して龍解する。

全体的に《滅殺刃 ゴー・トゥ・ヘル》の強化版といった能力であり、cip及びアタックトリガーで出せる範囲がファンキー・ナイトメアから闇のクリーチャーであれば種族は問わなくなったことにより汎用性が大きく上がった。
闇のデッキでは採用率の高い《解体人形ジェニー》《白骨の守護者ホネンビー》を踏み倒せるのはありがたい。
闇単色だけに拘らず、闇がある程度入るデッキであれば採用できるだろう。
まさに闇の《邪帝斧 ボアロアックス》といったところ。

DMR-16極時点では《極・龍覇 ヘルボロフ》および《次元龍覇 グレンモルト「覇」》によってのみ出すことができる。リアニメイト効果を考えるとデッキ内の闇のカードの比率が高くなるため後者での運用は厳しいだろう。

《滅殺刃 ゴー・トゥ・ヘル》とは違い龍解するには場にクリーチャーを4体そろえる必要があるため、龍解時効果のみ使うということはできない。
しかし自身の効果のおかげでクリーチャーを4体そろえることは容易である。あらかじめ場にドラグナーを用意しておけば、攻撃時効果を使用しターン終了時にすぐさま龍解することも可能。用意しておくドラグナーの文明を問わないということも評価が高い。
中でも効果によって呼び出せる闇のドラグナーかつコスト5である《龍覇 ニンジャリバン》との相性が最もよい。《悪夢卍 ミガワリ》を装備すれば龍解時の犠牲を軽減でき、《龍魂城閣 レッドゥル》と組み合わせば《レッドゥル》と墓地にある《ニンジャリバン》の数だけクリーチャーを展開することができる。

サイクル

DMR-16極ドラグハート・クリーチャーサイクル。自然は真。は極の収録となっている。

関連カード

収録セット

参考