正体不明(しょうたいふめい)

正体不明 SR 水文明 (10)
クリーチャー:??? 14000
T・ブレイカー
このクリーチャーが召喚されてバトルゾーンに出た時、好きな数のクリーチャーを自分の手札からバトルゾーンに出す。このターンの後、相手は追加のターンを得る。

DMR-18で登場した???。突然現れた、その名の通り正体不明のクリーチャーである。

召喚してバトルゾーンに出した時に好きな数のクリーチャー手札から踏み倒せるという豪快な能力を持つが、そのターンの後に相手にエクストラターンを与えてしまうデメリットを持つ。

なんでも出せるので一気に勝利に持ち込めるだけのクリーチャーを出したい。
《永遠のリュウセイ・カイザー》と大量のクリーチャーを出して一気にワンショットするのもよし、《サイバー・J・イレブン》と残り9体の水のクリーチャーを出してエクストラウィンするのもよし、《深海の伝道師 アトランティス》を絡めてループコンボを行うのもよしと様々な勝利方法が考えられる。

ただし問題はコスト10という重いクリーチャーを召喚して出さなければならない、出したいカード手札にキープしておかなければならないという点。
ビートダウンが多い革命編の環境ではこのクリーチャーの召喚が間に合わないといったことも多い。
やや出せる対象は狭まるものの決定力のあるカードを広いゾーンから多く出せる《「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」》の存在も気になるところ。
このクリーチャーを用いて確実な勝利を手にできるかどうかは今後のプレイヤーの研究次第だろう。

後のDMR-19で登場した《完全不明》《侵略者 ランドヘッド》との相性も良く、前者は行動するだけでターンがスキップされるため相手に与えるエクストラターンデメリットを軽減し、後者は???を対象とするウルトラ・セイバーであり、さらにエクストラターンを無効にする能力を持っているため、《正体不明》のデメリットを打ち消すことができる。

  • 種族欄の???表記は種族の一つである。読み方は特に決められてはおらず、「ハテナ×3」なり「クエスチョン×3」なり、相手に伝わりさえすれば特に問題はない。《禁断》は無種族であり、関連性が示唆されている。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考