堕悪(だあく)覇王(はおう) シャークウガ/闇の魔改造(ダーク・オペレーション)

堕悪の覇王 シャークウガ SR 水文明 (7)
クリーチャー:ムートピア/サイバー・コマンド 6000
ブロッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンにある他のカードを2枚まで選び、持ち主の手札に戻す。
闇の魔改造 SR 闇文明 (4)
呪文
S・トリガー
このターン、相手のクリーチャーすべてのパワーを-2000する。

DMRP-12で登場した/ムートピア/サイバー・コマンドツインパクト

クリーチャー面はcipで自身以外を2枚までカード指定除去バウンスできるブロッカー
呪文面はS・トリガー付きで相手全体に-2000のパワー低下を放つ。

コマンドでありcip封印を2枚バウンスできる事から《禁断機関 VV-8》と大変相性がよい。
マナカーブもきれいに繋がっており、コスト6の《禁断機関 VV-8》を出した次のターンコスト7のこのクリーチャーを出せばそれだけでエクストラターンが得られる。

呪文面は、超天篇《ゼンメツー・スクラッパー》が活躍できない現状を見ると、こちらも活躍が難しいだろう。

呪文面がS・トリガーを持っていることを生かして、《サイバー・I・チョイス》でクリーチャー面の踏み倒しを狙ってもいい。《サイバー・I・チョイス》をS・トリガーで捲れれば、2枚バウンスで防御に使える。

他に相性の良いカードとしては《零王の円卓》が挙げられる。
マナカーブも呪文面から繋がっており、スムーズにクリーチャー面をリアニメイトできる。
またS・トリガーの《零王の円卓》でクリーチャー面をリアニメイトすればブロッカーと2枚のバウンスで3体のクリーチャーを止めることが可能。

  • 「魔改造」とは常軌を逸した改造を意味する俗語である。この場合は単に文字通りの「魔(による)改造」という線もある。

関連カード

収録セット

参考