超神龍(ちょうしんりゅう)イエス・ヤザリス》

超神龍イエス・ヤザリス R 光文明 (5)
進化クリーチャー:アポロニア・ドラゴン 5500
ブロッカー
進化−自分の「ブロッカー」を持つクリーチャー1体の上に置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、そのターン、バトルゾーンにある相手の進化ではないクリーチャーすべてのパワーは500になる。

DM-32で登場したブロッカー進化アポロニア・ドラゴン
cipで相手の進化ではないクリーチャーパワーを500にする。

アンタップキラーや全体火力を多く有する文明と相性が良い。
特に《巨大神ハウルスク》《インフェルノ・シザース》等、マナを直接コストとしない火力と組み合わせれば、手軽に相手クリーチャーを一掃出来る。《機動聖者ミールマックス》などの無限アタッカーや《鬼奥義 ザコダケ・イッソー》など極端に軽い全体火力との組み合わせも強力。

最も実用的な運用法としては《時の法皇 ミラダンテXII》革命チェンジ元というものがある。《時の法皇 ミラダンテXII》cip《ライオネル・ウインド》を唱えれば、相手の非進化クリーチャーすべてをシールド送りにできる。進化元に関しては、《奇石 クローツ》から4→5と繋げたり、S・トリガーで踏み倒した《青寂の精霊龍 カーネル》を利用したりというルートがある。


ルール

「500になる」というのはこのカード独自の特殊な効果で、正しくは「パワーを500に固定する」というもの。

このカードの効果を受けたクリーチャーパンプアップパワー低下の影響を無視して500に固定され、このカードを出した後でのパワー増減効果も受け付けない
それはつまり《ローズ・キャッスル》《邪装 コウモリック・チェーン》パワー低下を利用して破壊する、というコンボは不可能ということであり、相手の《光器ペトローバ》等のパンプアップも無意味になるということである。また、《絶頂神話 カツムゲン》もこの効果を受けている間は、ゴッドとのバトル中もパワー500で固定される。

  • 一般発売前から事務局への質問が絶えなかったカードであり、その際の受け答えも一貫的でなく二転三転していた。
    最終的には最も分かりやすいように「この効果を受ければもうターン終了までパワーは変化しない」という例外裁定に統一したのだと思われる。

その他

  • もちろん上記のように火力バトルでならば問題なく破壊できる。おそらく火力パワー低下に勝る唯一の状況を作り出すことが出来るカードと言える。こういった例外があるのも、またカードゲームの醍醐味である。
  • 当然ながら、進化クリーチャーを大量に展開するデッキに対しては無力である。

フレーバーテキスト

  • DM-32(通常版)
    黄金龍の生み出す波動によって空間が歪み、世界の法則が地に落ちる。
  • DM-32ヒーローズ・カード
    その威厳の前に全ての存在は縮こまる!

収録セット

参考