闘門(とうもん)精霊(せいれい)ウェルキウス》

闘門の精霊ウェルキウス SR 光文明 (9)
クリーチャー:エンジェル・コマンド 7500
ブロッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、または自分のクリーチャーがバトルに勝った時、カードを1枚引く。その後、「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。

DMRP-09て登場したエンジェル・コマンド

《天門の精霊ヘブンズ》の強化版といえる能力を持ち、cipまたは自分のクリーチャーバトルに勝った時にキャントリップブロッカー展開を行うことができる。
このクリーチャー自体のパワーはそこまで高くないものの、他のクリーチャーがバトルに勝った時にも発動できる。
大量展開したクリーチャーでの安易なチャンプアタックによるブロッカー突破を許さないデザインとなっており、殴り返しや守りのスキを即座に埋められる。
ドローは強制であるものの、手札を減らさず、しかも地味に文明や非進化といった指定がないので自然無色のブロッカーや進化クリーチャーを出すことも可能。

さらにコストが9なので【九極侵略】にも適しており、即座に《真実の聖霊王 レオ・ザ・スター》《超七極 Gio》へ進化できるのも利点となる。
ただ、《極まる侵略 G.O.D.》の圧倒的な展開力にこれを足すと正直オーバーキルになってしまうので、基本は《ヘブンズ・ゲート》軸で侵略元として使うのがメインだろう。

地味にパワーの最後の三桁が「500」なのも利点であり、《幸運の精霊ファイブスター》存在下で連鎖的にこのカードを出せば、プレミアム殿堂《奇跡の精霊ミルザム》cipを部分的に再現できる。

  • カード名については能力に由来する「闘い」+天門と考えられる。文字をくっつけた際に抜け落ちた「天」についてもウェルキウスがウェルキン(Welkin…天、大空など)に由来しており、そこで抑えられていると考えられる。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考


公式Q&A

Q.最後の能力を使って、ブロッカーを持つクリーチャーであれば、進化クリーチャーや光以外の文明のクリーチャーもバトルゾーンに出すことができますか?
A.はい。できます。
引用元