烈王(レッキング)轟怒(ゴッド)飛流投(ビルド)

烈王“轟怒”飛流投 R 火文明 (5)
呪文
自分の超GRの上から3枚を表向きにする。その中から、コストの合計が7以下になるように好きな枚数選んで召喚してもよい。残りを好きな順序で自分の超GRの一番下に置く。
バトルゾーンに自分のGRクリーチャーが3体以上あれば、このターン、自分のGRクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。(「スピードアタッカー」を持つクリーチャーは召喚酔いしない)

DMRP-11に登場した呪文
最高3体のGRクリーチャーを召喚できる。

超GRを2コスト以下に統一しておけば確実に3体を出せ、さらにそれらをスピードアタッカー化させられる。

せっかくなら3体確実に出したいところだが、2体しか出せなくても、予めバトルゾーンに自分のGRクリーチャーが1体でもいれば、コストが1重くて自壊をさせない《MANGANO-CASTLE!》になるので、3体出せればラッキーという感覚でコスト3以上のGRクリーチャーをそこそこ多めにいれてもいいだろう。

対抗馬は《“魔神轟怒”万軍投》だろうか。あちらは、超GRのコストを気にせずに確実に3回GR召喚ができ、コストは1重いもののディスカードによる大幅なコスト軽減ができるという利点があるが、こちらはスピードアタッカー付与ができ、《龍装艦 チェンジザ》で唱えられるという利点がある。

  • 一つ目の能力テキストには”「召喚してもよい」”としか書かれていない(GRの一節が抜けている)が、裁定としてはGR召喚(コストを支払ったもの)として扱うことになっている。
  • 一応「好きな数」なので0体召喚することを選択することもできる。

環境において

登場後は《龍装艦 チェンジザ》と組み合わせられた。DMRP-11期にはその組み合わせを取り入れた【青赤緑ミッツァイル】双・超マーク2ブロック構築チャンピオンシップで優勝を果たしている。

関連カード

収録セット

参考