《マン・オブ・すて〜る》

マン・オブ・すて〜る R 自然文明[ジョーカーズ] (7)
呪文:ジョーカーズ/ワンダフォース
S・トリガー
相手のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。
GR召喚する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)

DMRP-09で登場した自然ジョーカーズ/ワンダフォース呪文

GR召喚が付いた《ナチュラル・トラップ》。相手のアタッカー除去しつつ、次ターンの反撃に繋げる事が出来る。

役割は《罠の超人》に近い。
場に出るクリーチャーが運に大きく左右されるが、《防護の意志 ランジェス》《バツトラの父》GR召喚できれば追加で攻撃を止められる点はあちらより優秀。

ジョーカーズS・トリガーとしては《ニルバーナー》《バイナラドア》がライバルとなる。
それらに比べると、クリーチャーでないためJチェンジ《ヤッタレマン》の恩恵を受けられない反面、先述した通り場に出るクリーチャーが何かしらの能力持ちになりやすいのが長所。

環境において

登場当初は運が良ければ2打点が付いてくる《ナチュラル・トラップ》として【緑ジョーカーズ】を中心に使われたが、DMEX-06期に【ジョーカーズミッツァイル】が成立したあたりから、大量展開するデッキに対して防御札として不十分である点が目立って行った。

その他

  • アニメ『デュエル・マスターズ!!』5話にて初登場。ジョー星に着いたルブブに手を振っていた。
  • 元ネタはDCコミックスのヒーロー「スーパーマン」の二つ名である「マン・オブ・スティール」か。フレーバーテキストにも「スーパー野郎」と「スーパーマン」を思わせる表現がある。カードイラストにはポリバケツのゴミ箱が描かれており、「捨てる」と掛けていることが分かる。ただし、捨てるといってもディスカードに関する能力はない。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考