竜極神(りゅうきょくしん)ゲキメツ》

竜極神ゲキメツ SR 闇/火文明 (14)
クリーチャー:ゴッド/ドラゴン・ゾンビ/アーマード・ドラゴン 21000
(《竜極神ゲキ》と《竜極神メツ》がリンク中)
攻撃する時、相手のマナゾーンからランダムなカード2枚を墓地に置く。
ブロックされた時、相手は手札をすべて捨てる。
相手プレイヤーを攻撃してブロックされなかった時、相手のパワー6000以下のクリーチャー1体を破壊する。
Q・ブレイカー
ゴッド・カード:《竜極神》

リンクすれば2枚ランデスと6000以下火力またはオールハンデスを放つQ・ブレイカーになれる。

1枚の《竜極神》を使ってしまえば、バトルゾーンに《竜極神ゲキ》《竜極神メツ》のどちらかが残り、相手はそれを除去しない限り、手札消費なしで《ゲキメツ》を降臨されてしまうという状況に追い込める。

しかし、《超竜バジュラ》と同様にランデスとしては中速・高速環境では始動が遅い欠点を抱える。

Q・ブレイカーでの大規模ブレイクも、デッキの終着点を《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》などにしていたら、「このクリーチャーで攻撃しないと押し負ける」という状況でないとあまり活用されない。
むしろ、ランデスは連発してこそ相手の嫌がらせになるため、数回攻撃しただけでダイレクトアタックで試合を終わらせることができる攻撃性能とはアンチシナジーである。

  • TCG版のゲキ&メツ比較してパワーが上昇しているのは、原則Q・ブレイカーはパワー18000以上24000未満のクリーチャーしか持っていない能力であり、パワーを変えることで整合性を持たせたのだろう。
    • TCG版ではリンク中の能力でQ・ブレイカーを得るが、G・リンク時のパワーは14000だった。デュエプレの《竜極神ゲキ》《竜極神メツ》のどちらかが『このクリーチャーがリンクしている時、このクリーチャーのパワーを+7000する。』という上方修正を受けていると考えれば、パワーが21000であることに辻褄が合う。
  • 能力発動時のボイスは「撃滅剣!」であり、漫画「デュエル・マスターズFE」での描写を再現している。

関連カード

サイクル

DMPP-08友好色ゴッド・カード

フレーバーテキスト

  • DMPP-08
    世界に降り立った双竜極神は、その力で破壊活動を行う者たちを撃滅した。

収録セット

デュエル・マスターズ プレイス

参考