公式Q&A 2021年10月22日更新版

Q.《煉獄魔弾グレイテスト・ゲート》唱え効果でまず墓地から《氷牙の魔筆マクシミリアン王》バトルゾーンに出しました。この後、《氷牙の魔筆マクシミリアン王》能力も合わせて追加で2回「ナイト・マジック」の効果を使えますか?
A.はい、使えます。《煉獄魔弾グレイテスト・ゲート》の効果で《氷牙の魔筆マクシミリアン王》をバトルゾーンに出した場合、さらに進化ではないクリーチャーを2体、自分の墓地から出せます。
引用元

Q.自分の無色クリーチャーが1体もバトルゾーンにいない状況で、自分は《戦慄のプレリュード》を2枚唱えました。次に召喚する《神聖斬鬼 アシッド・テクノ》は0マナで召喚できますか?
類似例:《透明妖精リリン / 妖精のプレリュード》呪文
A.はい、支払うコストは0です。自分の無色クリーチャーが1体もいなければ「シンパシー」を適用しませんので、「ただしコストは0以下にはならない」効果も適用されません。
引用元

Q.このターン《王来英雄 モモキングRX》《ボルシャック・ドギラゴン》進化させ、相手に攻撃し、その際、《蒼き守護神 ドギラゴン閃》の「革命チェンジ」の使用を宣言しました。《ボルシャック・ドギラゴン》「攻撃する時」の能力で相手クリーチャーバトルして勝ち、《王来英雄 モモキングRX》の「シンカパワー」によりアンタップした後で「革命チェンジ」を解決した場合、《蒼き守護神 ドギラゴン閃》はアンタップ状態でバトルゾーンに出ますか?
A.はい、アンタップ状態でバトルゾーンに出ます。ただし、そのターン中に出た《蒼き守護神 ドギラゴン閃》召喚酔いしているので、再度攻撃することはできません。
引用元

Q.相手のクリーチャー攻撃した時、自分は《革命の絆》の「革命0」の使用を宣言して、山札から《王来英雄 モモキングRX》バトルゾーンに出して、《革命の絆》をその上に重ねました。《王来英雄 モモキングRX》「出た時」の能力で、その《革命の絆》の上に《聖霊王アルカディアス》を置けますか?
A.はい、置けます。《王来英雄 モモキングRX》が出た時点で「出た時」の能力が待機状態となり、《革命の絆》を重ねた後でその能力解決します。能力を解決する際、《王来英雄 モモキングRX》は既に《革命の絆》進化しているので、《革命の絆》から進化できるコスト7以下のクリーチャーを上に置くことができます。
引用元

Q.バトルゾーンクリーチャーが1体もない状況で《王来英雄 モモキングRX》をバトルゾーンに出しました。この「出た時」の能力《超神星アポロヌス・ドラゲリオン》を出すことはできますか?
A.いいえ、できません。《超神星アポロヌス・ドラゲリオン》《王来英雄 モモキングRX》から進化できるクリーチャーですが、「進化GV」の条件である3体の進化元が用意できなければバトルゾーンに出せません。
引用元

Q.自分の《エルメテウス・雷撃・ドラゴン》バトルゾーンにいる状況で、《煌龍 サッヴァーク》の「ドラゴン・W・ブレイカー」で最後のシールドブレイクする場合、どうなりますか?
類似能力:マスター・W・ブレイカー
A.まず、ターン・プレイヤー《煌龍 サッヴァーク》の「ドラゴン・W・ブレイカー」の効果解決します。次に《エルメテウス・雷撃・ドラゴン》の「自分の最後のシールドがブレイクされる時」の能力パワー4000以下のクリーチャー破壊してから、選ばれたシールドを《煌龍 サッヴァーク》がブレイクします。
引用元

Q.《煌龍 サッヴァーク》の「ドラゴン・W・ブレイカー」でブレイクしようとする2つのシールドのうち、片方が《ハッスル・キャッスル》要塞化されていました。《ハッスル・キャッスル》の「ブレイクされる時、かわりに自分のシールドを1枚手札に加えてもよい。」効果でブレイクが置き換えられた場合、「ドラゴン・W・ブレイカー」の処理はどうなりますか?
類似能力:マスター・W・ブレイカー
A.シールドを2つブレイクしようとしているので、ブレイクの前に「ドラゴン・W・ブレイカー」の「自分の山札の上から1枚目を、シールド化するか、表向きにして自分のシールド1つの上に置く。」効果を2回解決します。その後、ブレイクする際に《ハッスル・キャッスル》置換効果が適用されます。
引用元

Q.相手の《ジョギラスタ・ザ・ジョニー》バトルゾーンにいる状況で、自分の《煌龍 サッヴァーク》攻撃しました。相手のシールドを2つブレイクしようとした際に《ジョギラスタ・ザ・ジョニー》置換効果が適用された場合、処理はどうなりますか?
類似能力:マスター・W・ブレイカー
A.シールドを2つブレイクしようとしているので、ブレイクの前に「ドラゴン・W・ブレイカー」の「自分の山札の上から1枚目を、シールド化するか、表向きにして自分のシールド1つの上に置く。」効果を2回解決します。その後、ブレイクする際に《ジョギラスタ・ザ・ジョニー》置換効果が適用され、相手のシールドはブレイクされず、自分のシールドが1つブレイクされます。
引用元

Q.自分のターン中、《煌龍 サッヴァーク》の「ドラゴン・W・ブレイカー」で山札の上から《破滅の時計 ザ・ストップ》表向きシールドに置いた場合、「表向きにして自分のシールドゾーンに加えた時」の能力トリガーしますが、効果解決するのはシールドブレイクする前ですか?
A.いいえ、シールドをブレイクした後です。「S・トリガー」などの効果を解決してから、ターンの残りをとばします。例えば、相手が《アクア・サーファー》《サイバー・ブレイン》の「S・トリガー」を宣言した場合、相手は《サイバー・ブレイン》の効果を解決できますし、《アクア・サーファー》バトルゾーン出す[1]ことができます。その後、《アクア・サーファー》「出た時」の能力が解決される前に《破滅の時計 ザ・ストップ》の「このクリーチャーを表向きにして自分のシールドゾーンに加えた時」の能力が解決され、ターンの残りを飛ばします。
引用元

Q.相手の《封鎖の誓い 玄渦》バトルゾーンにいる状況で、自分の《時空の封殺ディアス Z》攻撃する時、「殲滅返霊」を解決しました。自分の墓地カードを4枚選び、山札の下に戻そうとして、結果的にそれらは《封鎖の誓い 玄渦》効果で墓地にとどまりましたが、この場合でも、相手は、バトルゾーンまたは手札から自身のカードを1枚選び、山札の下に置きますか?
A.はい、相手はバトルゾーンか手札から自身のカードを1枚選び、山札の一番下に置きます。「返霊」の効果は、実際に墓地のカードが離れなくても、山札の一番下に置こうとしていれば効果を解決できます。
引用元

Q.進化元がいない《究極銀河ユニバース》が相手に攻撃する時、《革命類侵略目 パラスキング》の「侵略」を使用して進化しました。《革命類侵略目 パラスキング》が出た後に《究極銀河ユニバース》の「メテオバーン」で《究極銀河ユニバース》自身を墓地に置くことはできますか?またその場合に自分はゲームに勝利しますか?
A.はい、墓地に置くことができますし、その場合は「メテオバーン」の効果によりゲームに勝利します。
引用元

Q.自分の《凶星王ダーク・ヒドラ》《勝利のプリンプリン》《勝利のリュウセイ・カイザー》バトルゾーンにいて、自分の墓地《天下統一シャチホコ・カイザー》がある状況です。自分は《勝利のガイアール・カイザー》をバトルゾーンに出し「V覚醒リンク」しました。その後、《勝利のガイアール・カイザー》が出たことによってトリガーした《凶星王ダーク・ヒドラ》の「自分のクリーチャーが出た時」の能力で、墓地から《天下統一シャチホコ・カイザー》手札に戻せますか?
A.はい、手札に戻せます。《凶星王ダーク・ヒドラ》の能力は、出た時点でのクリーチャーの種族ではなく、《凶星王ダーク・ヒドラ》の効果を解決する時点でそのクリーチャーが持つ種族を参照するためです。
引用元

Q.自分のタップされた《有毒目ヴェスプトックス》バトルゾーンにいる状況で、相手の《勝熱英雄 モモキング》《有毒目ヴェスプトックス》攻撃してバトルしました。バトルに勝った《勝熱英雄 モモキング》《有毒目ヴェスプトックス》の「相手のクリーチャーがバトルに勝った時」の能力マナゾーンに置けますか?
A.はい、マナゾーンに置きます。《有毒目ヴェスプトックス》の能力はバトルに勝ったクリーチャーをマナゾーンに置く効果で、クリーチャーを選んでいるわけではありません。
引用元

Q.《真・龍覇 ヘブンズロージア》の「マナ武装」の効果で「シールド・セイバー」を与えられた「シールド・フォース」状態の《不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー》が「シールド・セイバー」を適用した場合、どうなりますか?
A.その場合、《不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー》破壊され、墓地に置かれます。置換効果は1つしか適用できませんので、離れるかわりにとどまる置換効果を適用できません。
引用元

Q.相手の《ポクチンちん》と、自分の《爆裂筋肉養成所》バトルゾーンにある状況で《夢幻なる零龍》召喚した場合、《ポクチンちん》能力で、《夢幻なる零龍》山札の一番下に置かれますか?
A.はい。マナコストを支払っていないので、山札の一番下に置かれます。
引用元

Q.《フィーバー・ナッツ》バトルゾーンにいる状況で、《流星のガイアッシュ・カイザー》を「相手のターンの終わりに」の能力召喚する際、「コストは0以下にはならない。」の能力によりコストを1支払う必要はありますか?
A.いいえ、マナコストの支払いは必要ありません。《フィーバー・ナッツ》などが持つ召喚コストを少なくする能力は、効果でコストを支払わずに召喚する際には適用されません。
引用元

Q.《フィーバー・ナッツ》バトルゾーンにいる状況で、《夢幻なる零龍》召喚する場合、支払うマナコストは1ですか?
類似例:《ゾンビポンの助》
A.はい、支払うコストは1です。元のコストが0であるカード使用する場合でも、コストを軽減する効果は適用されます。
《フィーバー・ナッツ》が適用されるので、コストを1支払う必要があります。
引用元

Q.《蒼狼設計図》唱えて、効果ツインパクトカードを2枚、手札に加えられますか?
A.いいえ、加えられません。ツインパクトカードはクリーチャーでもあるので、クリーチャーではないカードとしては選べません。

#region2((総合ルール 808.1)){{
:808.1. |ツインパクトカードは1枚のカードに2つのカードタイプを内包した新たなカードの種類です。2つの異なるコスト、カードタイプを持ちますが、カードとしてそれらの特性を参照される時には常に正しい情報が参照されなければなりません。
}}
引用元

Q.自分のターン中、《The 大親分 鬼流院 刃 /「アンノウンがナンボのモンじゃ!」》《玉男》バトルし、バトルの結果《玉男》破壊されました。≪The 大親分 鬼流院 刃≫の「バトルに勝った時」の能力と、《玉男》「破壊された時」の能力と「スレイヤー」の解決はどの順番で行いますか?
A.まず「バトルに勝った時」の能力を解決し、次に「破壊された時」の能力を解決し、最後に「スレイヤー」を解決します。
「バトルに勝った時」と「破壊された時」の能力は同時にトリガー待機しますが、ターンプレイヤーの能力から解決するため、まず「バトルに勝った時」の能力から解決されます。バトルの結果によってトリガーする能力の解決が終わった後、「スレイヤー」を解決するので、「スレイヤー」が一番最後に解決されます。

#region2((総合ルール 115.3d )){{
:115.3d |その後、バトルの結果によって誘発する能力が誘発します。誘発した効果はターン・プレイヤーから順に処理します。
}}
引用元

Q.《ボルメテウス・モモキング》《爆龍覇 リンクウッド /「お前の相手はオレだ、ザ=デッドマン!」》呪文側を唱えて、効果《銀河大剣 ガイハート》装備しました。この《ボルメテウス・モモキング》バトルゾーン離れる場合、「スター進化」の置換効果でかわりに離れる「一番上のカード」は、装備されている《銀河大剣 ガイハート》ですか?
A.いいえ、離れるのは《ボルメテウス・モモキング》です。ドラグハート・ウエポンクリーチャー構成カードではないので、一番上のカードは変わらず《ボルメテウス・モモキング》であるためです。再構築でクリーチャーが残った場合、装備していた《銀河大剣 ガイハート》も装備したまま残ります。
引用元

Q.自分の《追憶人形ラビリピト》バトルゾーンにいる状況で、自分のターン中に《暴走龍 5000GT》召喚した時、「出た時」の能力《追憶人形ラビリピト》破壊されますが、「自分のターン中に、コスト8以上のクリーチャーを召喚した時」の能力トリガーしますか?
A.はい、トリガーします。《追憶人形ラビリピト》の能力は「召喚した時」にトリガーします。《暴走龍 5000GT》を召喚した時点では《追憶人形ラビリピト》はまだバトルゾーンにいるので、その能力はトリガーします。
引用元

Q.自分の《追憶人形ラビリピト》バトルゾーンにいる状況で、自分のターン中に《煉獄の悪魔龍 フォーエバー・オカルト》代替コスト召喚する際、《追憶人形ラビリピト》を含む3体を破壊しました。この時、「自分のターン中に、コスト8以上のクリーチャーを召喚した時」の能力トリガーしますか?
A.いいえ、トリガーしません。コストの支払いが完了した時点で《追憶人形ラビリピト》がバトルゾーンにいませんので、その能力はトリガーしません。
引用元

Q.自分の《追憶人形ラビリピト》と相手の《ブラキオ龍樹》バトルゾーンにいる状況で、自分のターン中にコスト8以上のクリーチャー召喚した場合、《追憶人形ラビリピト》の「自分のターン中に、コスト8以上のクリーチャーを召喚した時」の能力トリガーしますか?
A.はい、トリガーします。《ブラキオ龍樹》置換効果はバトルゾーンに出た時にトリガーする能力をトリガーさせませんが、《追憶人形ラビリピト》の能力は「召喚した時」にトリガーするので、《ブラキオ龍樹》の置換効果の対象になりません。
引用元

Q.≪雷獣ヴォルグ・ティーガー≫「攻撃する時」の能力で、相手の手札から《夜露死苦 キャロル》捨てられる際、かわりに手札に残りました。自分はコストが3より小さいクリーチャー墓地からバトルゾーンに出せますか?
参照:《サンダー・ティーガー》
A.はい、出せます。
引用元

Q.《サンダー・ティーガー》《勝利のヴォルグ・サンダー》と「覚醒リンク」できますか?
A.はい、できます。バトルゾーンに自分の裏返すことができる、名前に《ヴォルグ・サンダー》を持つカードがあれば「覚醒リンク」できます。
引用元

Q.相手の《S.Q.QX/5.S.U.》バトルゾーンにいる状況で、自分は《スラッシュ・チャージャー》唱えました。見た4枚の中から1枚も墓地に置けませんでしたが、そのカードはどうなりますか?
A.墓地に置けなかった場合、見た4枚を好きな順序で山札の下に置きます。
引用元

Q.自分のシールドが2つの状況で《イビルアイ・アドバンテージ》唱えました。効果で相手の手札は何枚捨てられますか?
A.4枚です。上の効果でシールドを1つ手札に加えてシールドが1つだけになりますので、5-1で、4枚捨てさせます。
引用元

Q.要塞化しているシールドや、「シールド・プラス」状態のシールド《イビルアイ・アドバンテージ》の下の効果で数える時、どうなりますか?
A.要塞化されていたり、複数枚のカードが重なっている場合でも、それはシールド1つとして数えます。
引用元

Q.自分の手札が1枚ある状況で、相手が《超次元ジェニー・ホール》唱えました。この時、自分は手札を1枚も捨てないことを選択できますか?
A.いいえ、できません。手札にカードがある場合、それを必ず捨てる必要があります。この効果解決する際に手札がなかった場合のみ、唱えたプレイヤーはカードを2枚引きます。
引用元

Q.《超次元ジェニー・ホール》効果で、相手が捨てカードを見てから、「次のうちいずれか1つを選ぶ。」の選択肢を選べますか?
A.いいえ、《超次元ジェニー・ホール》唱えた時点で選択肢を1つ選びます。その後、相手は手札があれば1枚捨て、手札が無い場合は自分がカードを2枚引き、選んだ選択肢の条件に合うサイキック・クリーチャー超次元ゾーンから選び、バトルゾーンに出します。
引用元

Q.自分のシールドが1つもない状況です。《堕呪 ウキドゥ》効果で自分を選んだ場合、シールド化を行えますか?
A.いいえ、シールドゾーンカードがないとシールドを墓地に置くことができませんので、「そうしたら」以降の効果でシールド化することもできません。カードを1枚引く効果だけ処理します。
引用元

Q.「ナイト・マジック」でナイト呪文能力をもう一度使った時、呪文をもう一度唱えたことになりますか?
例えば、ナイトである《爆獣マチュー・スチュアート / 超銀河弾 HELL》バトルゾーンにいる状況で「ナイト・マジック」を持つ《魔弾オープン・ブレイン》を唱えた場合、≪爆獣マチュー・スチュアート≫の能力は2回トリガーしますか?
A「ナイト・マジック」で呪文の能力をもう一度使っても、再度呪文を唱えたことにはなりません。
ですので、例の場合、《魔弾オープン・ブレイン》の能力を「ナイト・マジック」で2回使ったとしても、≪爆獣マチュー・スチュアート≫の能力は1回しかトリガーしません。
引用元

Q.相手の《ベイビー「刃鬼」/「俺たちも必ず勝つ!!」》バトルゾーンにいる状況です。自分はこのターン中、既に2体クリーチャーをバトルゾーンに出しているのですが、3体目に《煉獄の悪魔龍 フォーエバー・オカルト》代替コスト召喚してバトルゾーンに出せますか?
類似例:《リツイーギョ #桜 #満開》
A.いいえ、召喚はできますが、バトルゾーンに出るかわりに墓地に置かれます。《煉獄の悪魔龍 フォーエバー・オカルト》効果コストの支払いを置き換えていますが、《ベイビー「刃鬼」/「俺たちも必ず勝つ!!」》の効果はバトルゾーンに出ることを置き換えていますので、置換効果の連鎖には該当しません。
引用元

Q.《魔弾グローリー・ゲート》が自分の墓地にある状況で、《天雷の導士アヴァラルド公 / 魔弾アルカディア・エッグ》呪文側を唱えた場合、下の効果で、《魔光大帝ネロ・グリフィスⅡ世》手札からバトルゾーンに出せますか?
A.はい、出せます。カード名《魔光大帝ネロ・グリフィス》を含むカードなら、名前が完全に一致していなくても出せます。
引用元

Q.自分のシールドが1つもない状況でクリーチャー攻撃した時、自分は手札にある《百鬼の邪王門》3枚の「鬼エンド」の使用の宣言をしました。1枚目を解決し、効果墓地から《炎機混成 ボルスレン・バスター》を出し、「EXライフ」によりシールドが1つ増えました。この場合、2枚目以降の《百鬼の邪王門》の効果は解決できますか?
A.いいえ、解決できません。「鬼エンド」の「シールドが1つもないプレイヤーがいて」という条件を満たせなくなるので、効果を解決できず、唱えられなかった2枚の《百鬼の邪王門》は手札に残ります。
引用元

Q.自分のリンク状態の《極限究極神アク》《極限超絶神ゼン》バトルゾーンにいる状況で、相手が《テック団の波壊Go!》唱えて、「バトルゾーンにある相手のコスト5以下のカードをすべて、持ち主の手札に戻す。」を選択し、効果解決した場合、どうなりますか?
A.結果的に、自分は《極限究極神アク》《極限超絶神ゼン》のうち、好きな方を手札に戻します。
リンク状態の《極限究極神アク》《極限超絶神ゼン》コスト8のクリーチャーですが、カードとして参照される場合にはどちらもコスト4のカードであるため《テック団の波壊Go!》の効果で両方が同時に手札に戻ろうとします。その際、状況起因処理によって自分は《極限究極神アク》《極限超絶神ゼン》のうち1枚を選び、手札に戻します。

#region2((総合ルール 803.7)){{
:803.7. |ゴッドがバトルゾーンを離れる場合、そのうちの1枚のみがバトルゾーンを離れます。これは状況起因処理であり、置換効果ではありません。
}}
引用元

Q.自分の≪熱血龍 ザンテツビッグ・ホーン≫《ダーク・ルピア》《コッコ・ルピア》バトルゾーンにいる状況で、《》[2]《コッコ・ルピア》の2体が同時に破壊された場合、《ダーク・ルピア》の「自分のドラゴンが破壊された時」の能力は何回トリガーしますか?
参照:《斬鉄剣 ガイアール・ホーン》
A.2回トリガーします。バトルゾーンにいた《コッコ・ルピア》≪熱血龍 ザンテツビッグ・ホーン≫の能力で種族ドラゴンを得ていましたので、「自分のドラゴンが破壊された時」の能力はその分もトリガーします。
引用元

Q.《極限龍神メタル》「出た時」の能力で、相手の≪唯我独尊ガイアール・オレドラゴン≫≪極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド≫を構成しているカードを1枚選び、墓地に置けますか?
類似例:《エンドレス・フローズン・カーニバル》
参照:《龍魂城閣 レッドゥル》《勝利のリュウセイ・カイザー》
A.いいえ、墓地に置けません。構成カードサイキック・セルクリーチャーとして表出しているカードなので、「クリーチャーではないカード」を選ぶ能力では選べません。
引用元

Q.《煉獄魔弾グレイテスト・ゲート》効果墓地から種族ナイトを持つクリーチャーバトルゾーンに出した場合、そのまま「ナイト・マジック」も使えますか?
A.はい、「ナイト・マジック」で能力をもう一度使えます。この呪文唱えた時点でナイトがバトルゾーンにいる必要はありません。
引用元

Q.《イセカイ・プログラム》効果バトルゾーンに出すクリーチャーが、山札の一番下にある《聖魔連結王 ドルファディロム》だったのですが、「EXライフ」の処理はどうなりますか?
A.シールド化はせずに《聖魔連結王 ドルファディロム》をそのままバトルゾーンに出します。
《イセカイ・プログラム》の効果で表向きにした山札は、他の効果の影響を受けません。山札にあるカードはすべて表向きになっているので、「EXライフ」でシールド化できるカードはありません。
引用元

Q.《ミロクの弟子 ニョライ》の「自分のクロスギアを、コストを支払わずに自分のクリーチャーにクロスしてもよい。 」という能力は、攻撃ステップ中や相手のターン中でも使えますか?
A.いいえ、使えません。この能力は、自分のメインステップ中にのみ使えます。
引用元

Q.相手の《早撃人形マグナム》が自分を攻撃し、自分は《最終龍覇 ロージア》を「S・トリガー」でバトルゾーンに出しました。《早撃人形マグナム》の「いずれかのプレイヤーが、マナゾーンのカードをタップせずにクリーチャーをバトルゾーンに出した時」の能力が先に解決し、自分は《最終龍覇 ロージア》破壊しましたが、その後、《最終龍覇 ロージア》「出た時」の能力《邪帝斧 ボアロアックス》超次元ゾーンからバトルゾーンに出せますか?
A.はい、バトルゾーンに出せます。《最終龍覇 ロージア》がバトルゾーンにいないので、《邪帝斧 ボアロアックス》は出た後、即座に超次元ゾーンに置かれますが、その「出した時」の能力は使えます。
引用元

Q.《DG-パルテノン ~龍の創り出される地~》バトルゾーンにあり、自分は呪文を3回唱えた後で攻撃しました。その攻撃でブレイクされたシールド《デーモン・ハンド》を相手は唱えられますか?
Aはい、唱えられます。そのターン中に「呪文を3枚まで唱えられない」のはそれぞれのプレイヤーで、両プレイヤーが合計で3枚までしか唱えられないわけではありません。
引用元

Q.《スゴ腕プロジューサー/りんご娘はさんにんっ娘》バトルゾーンからマナゾーンに置く際、タップ状態で置かれますか?
A.いいえ、アンタップ状態でマナゾーンに置かれます。《スゴ腕プロジューサー/りんご娘はさんにんっ娘》多色カードですが、クリーチャー側は単色です。バトルゾーンにある間は≪スゴ腕プロジューサー≫は単色のクリーチャーとして扱われていますので、マナゾーンに移動した際もアンタップ状態で置かれます。
引用元

Q.《滅亡の起源 零無》バトルゾーンにある状況で、墓地にある《スゴ腕プロジューサー/りんご娘はさんにんっ娘》呪文側を《龍素記号Sr スペルサイクリカ》「出た時」の能力唱えました。効果≪スゴ腕プロジューサー≫をバトルゾーンに出した場合、《復活の儀》《滅亡の起源 零無》リンクできますか?
A.はい、リンクできます。墓地から唱えられた《スゴ腕プロジューサー/りんご娘はさんにんっ娘》は、どこでもないゾーンを経由して墓地からバトルゾーンに出るためです。
引用元

Q.相手の《とこしえの超人》と、下に《スゴ腕プロジューサー/りんご娘はさんにんっ娘》がある自分の《不夜城艦 クランヴィア》バトルゾーンにいる状況です。この状況で《不夜城艦 クランヴィア》攻撃し、≪りんご娘はさんにんっ娘≫唱えた場合、≪スゴ腕プロジューサー≫はバトルゾーンに出ますか?
類似例:《Q.Q.QX./終葬 5.S.D.》
A.はい、バトルゾーンに出ます。バトルゾーンで唱えて、そこから出るのでゾーンを移動したことにならず、《とこしえの超人》置換効果は適用されません。また、≪スゴ腕プロジューサー≫「出た時」の能力トリガーしません。
引用元

Q.《サイバー・K・ウォズレック/ウォズレックの審問》呪文側を唱えて、効果で相手の手札から《天地命動 バラギアラ/輪廻暴炎》捨てられますか?
Aはい、選んで捨てさせることができます。≪輪廻暴炎≫コスト3ですので、「コスト3以下のカード」として選べます。
引用元

Q.《ゲンムエンペラー <ヘヴィ.Star>》は、相手のリンクしているゴッドがいても「G・ゼロ」で召喚できますか?
A.はい、相手のゴッドがリンクしていても「G・ゼロ」で召喚できます。
引用元

Q.《ボルシャック・サイバーエクス》「出た時」の能力で「相手は自身のパワーが一番小さいクリーチャーを1体選び、破壊する。」を選びました。効果解決する際、バトルゾーンにいる相手のクリーチャーが2体だけで、そのどちらもパワーが同じだった場合、どうなりますか?
A.相手はそのうち1体を選び、破壊します。
引用元

Q.《魔光大帝ネロ・グリフィスⅡ世》バトルゾーンにいる状況で、《居合のアラゴナイト》破壊されました。「自分のナイトが破壊された時」の能力トリガーしますか?
類似例:《魔光大帝ネロ・グリフィス》
A.いいえ、トリガーしません。「自分のナイトが破壊された時」の能力はカード名は参照せず、種族のみを参照します。
引用元

Q.《魔光大帝ネロ・グリフィスⅡ世》バトルゾーンにいる状況で、種族ファンキー・ナイトメアクリーチャー破壊されました。「自分のナイトが破壊された時」の能力トリガーしますか?
類似例:《魔光大帝ネロ・グリフィス》
A.はい、トリガーします。ファンキー・ナイトメアは種族にナイトを含みますので、「自分のナイトが破壊された時」の能力はトリガーします。
引用元

Q.《魔光大帝ネロ・グリフィスⅡ世》《魔光騎聖ブラッディ・シャドウ》が同時に破壊された場合、《魔光大帝ネロ・グリフィスⅡ世》の「自分のナイトが破壊された時」の能力は何回トリガーしますか?
類似例:《魔光大帝ネロ・グリフィス》
A.1回です。《魔光大帝ネロ・グリフィスⅡ世》を含むナイト複数体が同時に破壊された場合、《魔光大帝ネロ・グリフィスⅡ世》「破壊された時」の能力で参照できるのは自身のみです。

#region2((総合ルール 603.5c)){{
:603.5c |誘発型能力の中には、その能力を持つカード自身がバトルゾーンを離れたり、山札や手札に移動したときにも誘発するものがあります。それらの能力が誘発するかどうかを判断するために、ゲームは「過去の状態を見る」必要があります。これらは、そのイベントの直後ではなく直前のカードの存在や状態に基づいて誘発します。この際、過去の状態を見ることができるのは、その能力を持つカード自身についてのみです。
例:2体のクリーチャーと、「クリーチャーが破壊された時、カードを引く」という能力を持ったクリーチャーがバトルゾーンにあるとき、すべてのクリーチャーを破壊する呪文を唱えた場合、その能力の誘発はそのクリーチャー自身の1回のみです。
}}
引用元

Q.《獣軍隊 ベアッサー》攻撃する時、《甲獣軍隊 ベアフ・ガンガンオー》《超獣軍隊 ベアフガン》の「侵略」の使用を宣言しました。先に《甲獣軍隊 ベアフ・ガンガンオー》《獣軍隊 ベアッサー》の上に置き、次に《超獣軍隊 ベアフガン》をその上に置いた場合、《甲獣軍隊 ベアフ・ガンガンオー》「出た時」の能力で、《超獣軍隊 ベアフガン》パワーを参照し、パワーが21000より小さい相手のクリーチャーをすべて、マナゾーンに置けますか?
A.はい、パワーが21000より小さい相手のクリーチャーをすべてマナゾーンに置きます。
引用元

Q.《無敵剣 プロト・ギガハート》装備している自分の《龍覇 グレンアイラ》バトルゾーンにいる状況です。相手が《テック団の波壊Go!》を唱えて、「バトルゾーンにある相手のコスト5以下のカードをすべて、持ち主の手札に戻す。」を選択し、効果解決した場合、どうなりますか?
A.装備している《龍覇 グレンアイラ》《無敵剣 プロト・ギガハート》置換効果によってバトルゾーンに残ります。それにより、《無敵剣 プロト・ギガハート》は「龍解」しますが、≪最強龍 オウギンガ・ゼロ≫《テック団の波壊Go!》の効果の影響を受けたままですので、手札に戻り、その後即座に超次元ゾーンに置かれます。
引用元

Q.手札《"逆悪襲"ブランド》が2枚ある状況で、自分は《"逆悪襲"ブランド》召喚宣言してどこでもないゾーンに置きました。「G・G・G」の効果で、支払うコストは6少なくなりますか?
A.いいえ、少なくなりません。このクリーチャーを召喚し始める時点で手札が1枚(通常はこのクリーチャーのみが手札にある状況)でなければ、G・G・Gによってコストは少なくなりません。
引用元

Q.リンク状態の《極限邪神M・ロマノフ》《邪神C・ロマノフ》攻撃する時、《極限邪神M・ロマノフ》の「メテオバーン」で《邪神C・ロマノフ》進化元《マッド・デーモン閣下/デーモン・ハンド》墓地に置いて、その呪文側を唱えられますか?
A.はい、唱えられます。また、その攻撃中に《邪神C・ロマノフ》の「メテオバーン」で《極限邪神M・ロマノフ》の進化元の裏向きカードを墓地に置いて、墓地から《マッド・デーモン閣下/デーモン・ハンド》を再度唱えることもできます。
引用元

Q.《マッド・デーモン閣下/デーモン・ハンド》が下に重ねられている自分の《邪神C・ロマノフ》バトルゾーンにいる状況です。自分は《極限邪神M・ロマノフ》を「OMGデッキ進化」して、《邪神C・ロマノフ》リンクした状態でバトルゾーンに出しました。それぞれ表向きカード裏向きのカードが進化元にありますが、これらは1つの束にまとめますか?
A.いいえ、まとめません。それぞれのカードの下に、それぞれの進化元を残したままG・リンクします。
引用元

Q.自分の《極限邪神M・ロマノフ》バトルゾーンにいる状況です。相手が《極限龍神メタル》をバトルゾーンに出し、「出た時」の能力《極限邪神M・ロマノフ》の下にある裏向きカード墓地に置く際、そのカードが《新爆竜 GENJI・XX》でした。クリーチャーだったので、裏向きのまま《極限邪神M・ロマノフ》の下に残りますか?
A.いいえ、墓地に置きます。表面がクリーチャーであったとしても、裏向きの状態ではクリーチャー・カードとして扱いません。
引用元

Q.自分の《極限邪神M・ロマノフ》バトルゾーンにいて、その下に裏向きカードが1枚置かれている状況です。相手が《テック団の波壊Go!》唱えて、「バトルゾーンにある相手のコスト5以下のカードをすべて、持ち主の手札に戻す。」を選択した場合、《極限邪神M・ロマノフ》の下に裏向きに重ねてあるカードはどうなりますか?
A.裏向きに重ねてあるカードも手札に戻ります。効果によってカードを参照する場合、裏向きのカードはマナコスト0のカードとして扱います。
引用元

Q.《龍脈術 落城の計》《極限邪神M・ロマノフ》のみがバトルゾーンを離れた場合、下に重ねてあった裏向きカードはどうなりますか?
A.《極限邪神M・ロマノフ》の下にあった裏向きのカードは、再構築によって墓地に置かれます。

#region2((総合ルール 801.4a)){{
:801.4a |再構築する際、バトルゾーンを離れた進化クリーチャーのすぐ下にあるカードがクリーチャーの場合、それをそのままバトルゾーンに残します。クリーチャー以外の場合は、それを墓地に置きます。
}}
引用元

Q.自分のリンク状態の《極限龍神ヘヴィ》《極限龍神メタル》バトルゾーンにいる状況で、相手が《テック団の波壊Go!》唱えて、「相手のコスト6以上のクリーチャーを1体、破壊する。」効果《極限龍神ヘヴィ》《極限龍神メタル》を選んだ場合、どうなりますか?
A.リンク状態の《極限龍神ヘヴィ》《極限龍神メタル》のうち、どちらか好きな方を1体自分が選び、破壊します。

#region2((総合ルール 803.7)){{
:803.7. |ゴッドがバトルゾーンを離れる場合、そのうちの1枚のみがバトルゾーンを離れます。これは状況起因処理であり、置換効果ではありません。
}}
引用元

Q.自分のリンク状態の《極限龍神ヘヴィ》《極限龍神メタル》バトルゾーンにいる状況で、相手が《テック団の波壊Go!》唱えて、「バトルゾーンにある相手のコスト5以下のカードをすべて、持ち主の手札に戻す。」を選択し、効果解決した場合、どうなりますか?
A.結果的に、自分は《極限龍神ヘヴィ》《極限龍神メタル》のうち、好きな方を手札に戻します。
リンク状態の《極限龍神ヘヴィ》《極限龍神メタル》コスト10のクリーチャーですが、カードとして参照される場合にはコスト4と6のカードであるため《テック団の波壊Go!》の効果で《極限龍神ヘヴィ》が手札に戻ろうとします。その際、状況起因処理によって自分は《極限龍神ヘヴィ》《極限龍神メタル》のうち1枚を選び、手札に戻します。

#region2((総合ルール 803.7)){{
:803.7. |ゴッドがバトルゾーンを離れる場合、そのうちの1枚のみがバトルゾーンを離れます。これは状況起因処理であり、置換効果ではありません。
}}
引用元

Q.《堕呪 ザフィヴォ》効果手札から《卍 新世壊 卍》展開した場合、その唱え《堕呪 ザフィヴォ》を効果で展開した《卍 新世壊 卍》の下に置けますか?
A.はい、置けます。《卍 新世壊 卍》の1つ目の能力置換効果ですので、《堕呪 ザフィヴォ》を唱えた後、墓地に置こうとした際に適用されます。《堕呪 ザフィヴォ》を唱え終えたタイミングで《卍 新世壊 卍》バトルゾーンにありますので、その効果も使えます。
引用元

Q.下にカードが4枚あり、そのうち《卍堕呪 ゾグジグス》が1枚含まれている自分の《卍 新世壊 卍》バトルゾーンにある状況です。相手が《テック団の波壊Go!》唱えて、「バトルゾーンにある相手のコスト5以下のカードをすべて、持ち主の手札に戻す。」を選択し、効果解決した場合、どうなりますか?
A.《卍 新世壊 卍》と、その下にあったコスト5以下のカードをすべて、自分の手札に戻します。その後、《卍堕呪 ゾグジグス》はコスト6のカードなのでバトルゾーンに残りますが、不適正なカードなので墓地に置きます。

#region2((総合ルール 302.3)){{
:302.3. |呪文が単独でバトルゾーンに存在することはありません。不適正の場合、墓地に置かれます。
}}
引用元

Q.カードが下に4枚ある自分の《卍 新世壊 卍》と、《希望のジョー星》バトルゾーンにある状況です。自分のターンの終わりに《卍 新世壊 卍》の「無月の門99」を使って、《月下卍壊 ガ・リュミーズ 卍》唱えられますか?
A.いいえ、唱えられません。《希望のジョー星》効果《月下卍壊 ガ・リュミーズ 卍》無色のカードとなっていますので、コスト99以下の呪文を唱える《卍 新世壊 卍》の効果では唱えられません。
引用元

Q.下にカードが4枚ある自分の《卍 新世壊 卍》バトルゾーンにある状況です。《堕呪 エアヴォ》効果でその《卍 新世壊 卍》手札に戻した場合、下のカードはどうなりますか?
A.すべて墓地に置きます。離れた一番上のカードが進化クリーチャーではないので再構築は行いません。
引用元

Q.自分の《卍 新世壊 卍》バトルゾーンにある状況です。自分は《魔導管理室 カリヤドネ/ハーミット・サークル》をバトルゾーンに出し、「出た時」の能力墓地から魔導具呪文唱えました。自分はこの魔導具呪文を、山札の一番下か《卍 新世壊 卍》の下のどちらに置くかを選べますか?
A.はい、選べます。同一プレイヤー置換効果が複数存在する場合、どの1つを適用するかそのプレイヤーが選べます。

#region2((総合ルール 101.5b)){{
:101.5b |複数の置換効果が同時に存在するとき、通常の効果処理と同様にターン・プレイヤーの置換効果を優先して適用します。同一プレイヤーが複数の置換効果を持つ場合、どの置換効果を適用するか選ぶことができます。
}}
引用元

Q.自分の《卍 新世壊 卍》バトルゾーンにある状況です。自分は《堕呪 ギャプドゥ》唱えて、効果カードを1枚引いてから、《卍 新世壊 卍》の下に置くか選べますか?
A.はい、選べます。魔導具呪文の効果を解決した後で、その魔導具呪文を《卍 新世壊 卍》の下に置くかどうかを選びます。
引用元

Q.下にカードが4枚ある自分の《卍 新世壊 卍》バトルゾーンにある状況です。自分が《堕魔 ヴォガイガ》を出した時、《ガル・ラガンザーク》の「夢幻無月の門」の使用の宣言をしました。下に置く魔導具《卍 新世壊 卍》の下にあるカードから選べますか?
A.いいえ、選べません。カードの下にあるカードの特性無視されていますので、《卍 新世壊 卍》の下にあるカードは魔導具として扱いません。

#region2((総合ルール 200.3a)){{
:200.3a |進化などによってカードの下に置かれているカードは通常のゲーム中は特性が無視されています。ただし、カードを指定する場合、特性は参照されます。カード以外を指定する場合は参照されません。
例:光と水文明を持つクリーチャーの上に進化した水のクリーチャーは水のクリーチャーであり、パワーも種族も下のカードから影響されません。ただし、テック団の波壊 Go!の効果を受けた場合、下のカードもコストを参照し、適正であれば効果を受けます。
例:卍月 ガ・リュザーク 卍 の無月の門・絶は魔導具を参照しているため、卍 デ・スザーク 卍の下にあるカードは参照できません。
}}
引用元

Q.魔導具呪文唱えた後で《卍 新世壊 卍》の下にそのカードを置いた場合、必ずカードを1枚引かなければいけませんか?
A.はい、下に置いた場合はカードを1枚引かなければいけません。
引用元

Q.自分の《卍 新世壊 卍》と、《DG-パルテノン ~龍の創り出される地~》バトルゾーンにある状況です。自分は1ターン中に魔導具呪文ドルスザク呪文を4枚以上唱えられますか?
類似例:《音響の精霊ルルフーラ》
Aはい、唱えられます。《卍 新世壊 卍》がバトルゾーンにあれば、《DG-パルテノン ~龍の創り出される地~》の「呪文を3枚までしか唱えられない」という能力無視して唱えることが可能です。
引用元

Q.下にカードが4枚ある自分の《卍 新世壊 卍》と、相手の《天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン》バトルゾーンにある状況です。自分のターンの終わりに《卍 新世壊 卍》の「無月の門99」を使って、《天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン》唱えるコストが100となっている《月下卍壊 ガ・リュミーズ 卍》を唱えられますか?
A.はい、唱えられます。「無限の門99」で参照するコストはカードに書かれているコストであり、唱えるコストが増えていてもカードに書かれているコストは99のままであるためです。
引用元

Q.《星門の精霊アケルナル/スターゲイズ・ゲート》の「自分のターンの終わりに」の能力で、手札から≪星門の精霊アケルナル≫バトルゾーンに出しました。この今出した≪星門の精霊アケルナル≫の「自分のターンの終わりに」の能力で、さらにの「ブロッカー」を持つ進化ではないクリーチャーを1体、自分の手札から出せますか?
A.いいえ、出せません。「ターンの終わりに」というトリガー条件の能力は、ターン終了ステップの開始時にトリガーします。そのタイミングを過ぎた後でバトルゾーンに出たカードの「ターンの終わりに」の能力はトリガーしないので、新たに出した≪星門の精霊アケルナル≫の能力は使えません。
引用元

Q.自分のクリーチャー攻撃時に「侵略」を複数枚使いたい場合、どうすればいいですか?
参照:《超神羅星アポロヌス・ドラゲリオン》
A.「侵略」を複数使いたい場合、効果解決に入る前にすべての能力使用宣言を行う必要があります。
例えば、自分の《ボルシャック・モモキングNEX》の攻撃時に手札から《超神羅星アポロヌス・ドラゲリオン》2枚の「侵略」を使いたい場合、効果の解決を行う前に《超神羅星アポロヌス・ドラゲリオン》2枚を相手に見せ、「侵略」の使用宣言を行う必要があります。その後、《ボルシャック・モモキングNEX》「攻撃する時」の能力と、2体の「侵略」は好きな順番で解決できます。
引用元

Q.《超神羅星アポロヌス・ドラゲリオン》などが持つ「侵略」はどうやって使いますか?
A.自分のクリーチャー攻撃した時、「侵略」を持つクリーチャーが手札にあり、条件を満たしている場合、手札からそのクリーチャーを相手に見せて、能力使用を宣言します。(例えば、《超神羅星アポロヌス・ドラゲリオン》の場合、攻撃したクリーチャーが進化ドラゴンだった場合、「侵略」の使用を宣言できます。)
その後、「攻撃する時」の能力など、攻撃することによってトリガーした能力を解決するタイミングで一緒に解決し、宣言したクリーチャーをバトルゾーンに出すことができます。
引用元

Q.《ニ極 シヴァイーヌ》攻撃した時、先に《超九極 チュートピア》を「侵略」で出してから、次に《Duplicates of G.O.D.》を「侵略」で出すことはできますか?
A.いいえ、《超九極 チュートピア》の「侵略」は使えますが、《Duplicates of G.O.D.》の方は使えません。「侵略」は、クリーチャーが攻撃した時点で条件を満たしているかをチェックします。《ニ極 シヴァイーヌ》が攻撃した時点で《超九極 チュートピア》は「侵略」の条件を満たしていますが、《Duplicates of G.O.D.》の方は条件を満たしていないので使えません。
引用元

Q.《聖霊左神ジャスティス》出た時の効果で、山札の上から5枚を見ました。その中から《ミステリー・キューブ》唱える場合、どのようになりますか?
A.結果的に残りの4枚を除いた山札のカードシャッフルし、その後の処理を続行します。《聖霊左神ジャスティス》効果で見ているカードは引き続き山札にあるカードとして扱いますが、他の効果の影響を受けません。ですので、《ミステリー・キューブ》の効果でもシャッフルされませんし、その中からクリーチャーを出すこともできません。《ミステリー・キューブ》の効果処理が終わった後、《聖霊左神ジャスティス》の効果で見ていた残りの4枚を墓地に置きます。
引用元

Q.《聖霊左神ジャスティス》「出た時」の能力で、山札の上から5枚を見ました。その中から《ライク・ア・ローリング・ストーム》唱える場合、どのようになりますか?
A.結果的に山札の上から6枚目、7枚目、8枚目にあるカード墓地に置きます。《聖霊左神ジャスティス》効果で見ているカードは引き続き山札にあるカードとして扱いますが、他の効果の影響を受けません。ですので、《ライク・ア・ローリング・ストーム》の効果で山札の上から6枚目、7枚目、8枚目にあるカードを墓地に置き、その後、墓地からクリーチャーを1体手札に戻します。
引用元

Q.《竜魔神王バルカディア・NEX》「攻撃する時」の能力で、進化コマンドまたは進化ドラゴンバトルゾーンに出すことはできますか?
A.はい、進化元となるクリーチャーがバトルゾーンにあれば出せます。
引用元

Q.《流星のガイアッシュ・カイザー》能力で、「バズレンダ」によって追加で3コスト支払う《キング・マニフェスト》召喚するコストを4少なくできますか?
A.いいえ、できません。そのクリーチャーの元のコストが10以上でなければ、コストを4少なくできません。
引用元

Q.《流星のガイアッシュ・カイザー》能力で、《大樹王 ギガンディダノス》の「フシギバース」のコストや、《∞龍 ゲンムエンペラー》の「ムゲンクライム」のコストを4少なくできますか?
A.はい、できます。そのクリーチャーの元のコストが10以上である場合は、「フシギバース」や「ムゲンクライム」などの召喚コストも4少なくできます。ただし、その結果コストがそのクリーチャーが持つ文明の数より少なくなった場合も、文明の支払いは必要です。
例えば、《∞龍 ゲンムエンペラー》の「ムゲンクライム4」で支払うマナの数は、文明の数である2よりも少なくはなりません。
引用元

Q.相手の《獣軍隊 ヤドック》バトルゾーンにいて、自分のマナゾーンカードが5枚あり、自分の《流星のガイアッシュ・カイザー》手札に2枚ある状況です。相手のターンの終わりに両方の「相手のターンの終わりに」の能力を使えますか?
A.はい、相手のターンの終わりに、2枚の《流星のガイアッシュ・カイザー》誘発型能力使用宣言をすることはできます。最初にバトルゾーンに出る《流星のガイアッシュ・カイザー》《獣軍隊 ヤドック》置換効果によってマナゾーンに置かれますが、2体目の《流星のガイアッシュ・カイザー》は自分のマナゾーンのカードが6枚になったので、そのままバトルゾーンに出せます。
引用元

Q.《流星のガイアッシュ・カイザー》手札に2枚ある場合、相手のターンの終わりに両方の「相手のターンの終わりに」の能力を使えますか?
A.はい、相手のターンの終わりに、2枚の《流星のガイアッシュ・カイザー》誘発型能力使用宣言をすることはできます。ただし、バトルゾーンに出るのは1体のみです。1体目がバトルゾーンに出た後、2体目は召喚できないので、手札に残ります。
引用元

Q.《流星のガイアッシュ・カイザー》の「相手のターンの終わりに」の能力にはどこから召喚するか書かれていませんが、《流星のガイアッシュ・カイザー》自身が墓地マナゾーンにある状況でも使えますか?
A.いいえ、通常は手札からのみ使えます。この能力は、自分がクリーチャーを召喚できるゾーン《流星のガイアッシュ・カイザー》がある場合にのみ使えます。
ただし、《砕慄接続 グレイトフル・ベン》がいればマナゾーンからも使えるようになるなど、特定のゾーンから召喚できる能力を持つクリーチャーがいる場合、そのゾーンからも能力を使えるようになります。
引用元

Q.相手のタップ状態の《超神龍バイラス・カースド》バトルゾーンにいる状況です。自分の《サイバー・I・チョイス》「出た時」の能力《デーモン・ハンド》を自分の手札からコストを支払わずに使えますか?
A.はい、使えます。《超神龍バイラス・カースド》能力は、「S・トリガー」能力の使用を禁止しますが、「S・トリガー」を持つカードの使用は禁止しません。《サイバー・I・チョイス》などの能力や、手札からコストを支払って使用することは禁止しません。
引用元

Q.《ほめほめ老/ホメホメ老句》呪文側を唱えた際、「ビビッドロー」を持つカードを引きました。トリガーしたことを相手に伝えるのと、効果カード捨てるのは、どちらが先ですか?
A.「ビビッドロー」がトリガーしたことを相手に伝えるのが先です。引いた時点で表向きにして宣言して、表向きのまま見ないでランダムに相手が選び、捨てさせます。
引用元

Q.相手の《とこしえの超人》《デュエマの鬼!キクチ師範代》バトルゾーンにいる状況で《禁断 ~解放せしX~》をバトルゾーンに出した場合、どうなりますか?
類似例:《Forbidden Sunrise ~禁断の夜明け~》
A.《禁断 ~解放せしX~》「出した時」の効果に対して《とこしえの超人》《デュエマの鬼!キクチ師範代》のどちらの置換効果を適用するか、相手プレイヤーが選びます。同一プレイヤーの置換効果が複数存在する場合、そのどちらを適用するかはそのプレイヤーが選べます。

#region2((総合ルール 101.5b)){{
:101.5b |複数の置換効果が同時に存在するとき、通常の効果処理と同様にターン・プレイヤーの置換効果を優先して適用します。同一プレイヤーが複数の置換効果を持つ場合、どの置換効果を適用するか選ぶことができます。
}}
引用元

Q.《デュエマの鬼!キクチ師範代》バトルゾーンにいる状況で自分の《禁断 ~解放せしX~》をバトルゾーンに出した場合、どうなりますか?
類似例:《Forbidden Sunrise ~禁断の夜明け~》
A.《禁断 ~解放せしX~》に付く封印はすべて裏向きのまま山札に残り、山札をシャッフルし、カードを1枚引きます。「禁断解放」はこの鼓動に付いている封印がなくなった時にのみトリガーするので、今回の場合はトリガーしません。
引用元

Q.相手の《とこしえの超人》バトルゾーンにいる状況で自分の《禁断 ~解放せしX~》をバトルゾーンに出した場合、どうなりますか?
類似例:《Forbidden Sunrise ~禁断の夜明け~》
A.《禁断 ~解放せしX~》に付く封印はすべてマナゾーンに置き、その後、カードを1枚引きます。「禁断解放」はこの鼓動に付いている封印がなくなった時にのみトリガーするので、今回の場合はトリガーしません。
引用元

Q.《無双の超越者ファイナル・ストームXX NEX》攻撃する時、《轟く侵略 レッドゾーン》の「侵略」の使用の宣言をしました。先に《轟く侵略 レッドゾーン》進化してから「メテオバーン」を使って《無双の超越者ファイナル・ストームXX NEX》墓地に置きましたが、このターンの後に自分のターンを追加できますか?
A.はい、ターンを追加できます。待機中の能力は好きな順番で解決できますので、先に《轟く侵略 レッドゾーン》に進化することによって、進化元になった《無双の超越者ファイナル・ストームXX NEX》を「メテオバーン」で墓地に置けます。
引用元

Q.《邪眼の祈祷師ザビ・ミラⅣ世》「出た時」の能力で、自分のクリーチャーを2体破壊し、下の能力を2回使うことを選択しました。コスト4以下のクリーチャーを1体墓地から出して、そのクリーチャーの「出た時」の能力を使ってから、《邪眼の祈祷師ザビ・ミラⅣ世》の能力の2回目を解決できますか?
A.いいえ、使えません。《邪眼の祈祷師ザビ・ミラⅣ世》効果をすべて解決してから、その墓地から出したコスト4以下のクリーチャーの「出た時」の能力を使えます。
引用元

Q.《邪眼の祈祷師ザビ・ミラⅣ世》「出た時」の能力で、自分のクリーチャーを3体破壊しました。上の能力を2回、下の能力を1回使うことを選択した場合、コスト4以下のクリーチャーを1体墓地から出してから、相手の手札を2枚捨てさせることはできますか?
A.いいえ、できません。今回の場合、上の能力を2回解決した後で、下の能力を1回解決します。
《邪眼の祈祷師ザビ・ミラⅣ世》の「出た時」の能力は、クリーチャーを破壊し、その数だけ選択肢を選び、選んだ効果をすべて解決し終えるまでが一連の効果です。1つの効果の中で複数回選択肢を選んだ場合、その効果は上から解決していきます。
引用元

Q.《邪眼の祈祷師ザビ・ミラⅣ世》「出た時」の能力で、自分のクリーチャーを5体破壊しました。相手の手札を4枚捨てさせてから、5枚目を捨てさせるか、コスト4以下のクリーチャーを墓地から出すかを選べますか?
A.いいえ、選べません。5体破壊した時点で、選択肢を5回分選ぶ必要があります。
引用元

Q.《生命と大地と轟破の決断》唱えて、効果マナゾーンから《未謎の鎖 ブリタネッコ》と、カードを下に3枚重ねて《邪眼王B・ロマノフ》バトルゾーンに出しました。先に《未謎の鎖 ブリタネッコ》「出た時」の能力《邪眼王B・ロマノフ》をマナゾーンに置いた場合、《邪眼王B・ロマノフ》の「出た時」の能力で相手のクリーチャーを1体破壊できますか?
A.はい、破壊できます。《邪眼王B・ロマノフ》の「出た時」の能力を解決する際に、《邪眼王B・ロマノフ》がバトルゾーンを離れていた場合、離れる直前の状態を参照します。《邪眼王B・ロマノフ》は離れる直前、含まれるカードが4枚でしたので、相手のクリーチャーを1体破壊できます。
引用元

Q.バトルゾーンに自分の《極幻空 ザハ・エルハ》と、表向きで自分のシールドゾーンに置かれた《凄惨なる牙 パラノーマル》があります。相手が《オールデリート》唱えた場合、《凄惨なる牙 パラノーマル》はどうなりますか?
A.その場合、「シールド・ゴー」の置換効果墓地に置くか、《極幻空 ザハ・エルハ》の置換効果でシールドゾーンに残すか選べます。同一プレイヤーの置換効果が複数存在する場合、そのどちらを適用するか、持ち主が選べます。
引用元

Q.自分の《極幻空 ザハ・エルハ》バトルゾーンにある状況で、「EXライフ」で追加したシールドが残っている《聖魔連結王 ドルファディロム》がバトルゾーンを離れる際、処理はどうなりますか?
A.結果的に「EXライフ」で追加したシールドは墓地に置かれます。「EXライフ」の置換効果を適用してシールドを墓地に置く際に、《極幻空 ザハ・エルハ》置換効果が条件を満たしますが、置換効果は連鎖しないので、後者は解決されません。

#region2((総合ルール 101.5)){{
:101.5. 置換効果はひとつのイベントに対して1回のみ行う|同一のイベントにおいて適用される置換効果は1つだけです。イベントとは、ゲーム中に起こりうるすべての出来事を指します。あるイベントがすでに置換されている場合、それ以上置換することはできません。
::101.5a |置換効果が句点で区切られる文章の一部を変更したとき、その句点で区切られる範囲の文章はそれ以上置換されることはありません。同じ能力内でも「そうした場合、」などで表される別の句点で区切られる文章であればそれは別のイベントとみなし、その部分は置換されているものとして扱いません。もともとの効果は置換された箇所を含めてひとつの効果として処理します。
::101.5b |複数の置換効果が同時に存在するとき、通常の効果処理と同様にターン・プレイヤーの置換効果を優先して適用します。同一プレイヤーが複数の置換効果を持つ場合、どの置換効果を適用するか選ぶことができます。
}}
引用元

Q.自分の《極幻空 ザハ・エルハ》バトルゾーンにある状況で《オールデリート》唱えました。この場合、自分のシールドゾーンカードはどうなりますか?
A.自分のシールドゾーンのカードは、《極幻空 ザハ・エルハ》置換効果によってシールドゾーンを離れません。
引用元

Q.《ガチャンコ ガチロボ》の「出た時または攻撃する時」の能力山札の上3枚を見せた時、《サイバー・K・ウォズレック/ウォズレックの審問》3枚が表向きになり、それらをすべて出しました。1体目の≪サイバー・K・ウォズレック≫「出た時」の能力で、墓地から《凶鬼90号 ゾレーゴ/「大当たり!もう一本!!」》呪文側を唱えたのですが、2体目の≪サイバー・K・ウォズレック≫の「出た時」の能力は2度トリガーしますか?
A.いいえ、2度トリガーしません。1度だけトリガーします。クリーチャーバトルゾーンに出て、その能力がトリガーする前に≪「大当たり!もう一本!!」≫効果を適用していなければ、能力は2度トリガーしません。
引用元

Q.《ガチャンコ ガチロボ》の「出た時または攻撃する時」の能力山札の上3枚を見せた時、すべて同じコストで2体がクリーチャー、1体が進化クリーチャーでした。進化クリーチャーも出せますか?
A.はい、クリーチャーであればバトルゾーンに出せることに変わりはありません。ただし、出す際に正しい進化元が必要です。これら3体のクリーチャーを出す順番は自由ですので、この中から先に出したクリーチャーの上に進化させてもかまいません。適正な進化元がなかった場合、その進化クリーチャーは出せず、山札の上にとどまります。
引用元

Q.《ガチャンコ ガチロボ》の「出た時または攻撃する時」の能力で、山札の上からコストが同じクリーチャーを3体表向きにしました。そのうちの1体が《炎機混成 ボルスレン・バスター》だったのですが、「EXライフ」の処理はどうなりますか?
A.《ガチャンコ ガチロボ》で表向きにした3枚の直下にある、山札の上から4枚目のカードが「EXライフ」でシールド化されます。
引用元

Q.《ガチャンコ ガチロボ》の「出た時または攻撃する時」の能力ツインパクトカード表向きにした場合、呪文側のマナコストが同じであればそれらをバトルゾーンに出せますか?
A.いいえ、出せません。《ガチャンコ ガチロボ》のようにクリーチャーコストを参照する効果ツインパクト参照[1]する場合、クリーチャー側のコストしか参照できません。
引用元

Q.相手の《ベイビー「刃鬼」/「俺たちも必ず勝つ!!」》バトルゾーンにいる状況です。自分は《ガチャンコ ガチロボ》を出して「出た時」の能力山札の上から3枚表向きにしたところ、すべてコストが同じクリーチャーでした。その3枚をバトルゾーンに出す際、これらをすべて出せますか?
A.いいえ、1体しか出せません。クリーチャーは1体ずつバトルゾーンに出ますので、《ガチャンコ ガチロボ》効果で出す1体目のクリーチャーがバトルゾーンに出て、効果で出す2体目と3体目のクリーチャーは、バトルゾーンに出るかわりに墓地に置きます。
引用元

Q.自分の《煌メク聖戦 絶十》バトルゾーンにいる状況で、自分は《♪君は煌銀河の正義を見たか?》唱えました。効果で自分の山札の上から1枚目を表向きにして、自分のシールド1つの上に置いてからGR召喚しました。《煌メク聖戦 絶十》の「自分のシールドゾーンにカードが置かれた時」の能力は、このGR召喚したクリーチャーに適用されてしまい、その後で使うカードコストは少なくなりませんか?
A.いいえ、GR召喚後に使う光のカードのコストを最大3少なくできます。効果の解決中にトリガーした能力は一度待機し、その解決中の効果を解決し終えた後で解決します。この場合、待機していた「コストを最大3少なくしてもよい」という効果はGR召喚後に解決しますので、その後で使う光のカードのコストを少なくできます。
引用元

Q.《煌メク聖戦 絶十》の「自分のシールドゾーンにカードが置かれた時」の能力で、《天地命動 バラギアラ/輪廻暴聖》クリーチャー側で召喚するマナコストを3少なくできますか?
Aいいえ、できません。ツインパクトカードを使用する際にどちら側で使用するか選択し、その後コスト軽減の有無を確認します。この場合は呪文側がカードですが、使用しようとするクリーチャー側は自然のカードなので、マナコストは3少なくなりません。
引用元

Q.《煌メク聖戦 絶十》の「自分のシールドゾーンにカードが置かれた時」の能力によって、《「絶対の楯騎士」》の「ギャラクシールド」で支払うコストを3少なくできますか?
A.いいえ、できません。「ギャラクシールド」でシールドカードを置く行為はカードの使用ではないため、カードを使用するコストを軽減する効果は適用できません。
引用元

Q.自分のマナゾーンカードが4枚あり、相手の《奇石 ミクセル / ジャミング・チャフ》バトルゾーンにいる状況です。自分は《トライガード・チャージャー》唱えて、効果シールドを1つ手札に加えた際、それを捨て《煌メク聖戦 絶十》を「サバキZ」でバトルゾーンに出しました。《トライガード・チャージャー》は自身の「チャージャー」でマナゾーンに置かれて、マナゾーンにあるカードが5枚になりましたが、この《煌メク聖戦 絶十》≪奇石 ミクセル≫の「相手のマナゾーンにあるカードの枚数よりコストが大きいクリーチャーを相手がバトルゾーンに出した時」の能力で、山札の一番下に置かれますか?
A.はい、この《煌メク聖戦 絶十》は山札の一番下に置かれます。≪奇石 ミクセル≫の能力は、そのクリーチャーが出た時点でのマナゾーンの枚数を参照します。《煌メク聖戦 絶十》が出た時点ではマナゾーンには4枚しかカードがありませんでしたので、能力がトリガーしますし、その後、解決の前にカードが5枚になったとしても、《煌メク聖戦 絶十》は山札の一番下に置かれます。
引用元

Q.《The ジョギラゴン・アバレガン》攻撃した時、《天ニ煌メク龍終ノ裁キ》の「アタック・チャンス」と《革命類侵略目 パラスキング》の「侵略」の使用の宣言をしました。先に《天ニ煌メク龍終ノ裁キ》効果解決し、自分のマスター・ドラゴンをすべてアンタップさせてから《革命類侵略目 パラスキング》進化して、相手のシールドを3つブレイクできますか?
A.はい、できます。
ただし、先に《革命類侵略目 パラスキング》の効果で進化してしまった場合は、《天ニ煌メク龍終ノ裁キ》の効果を解決するにあたり《革命類侵略目 パラスキング》はマスター・ドラゴンではありませんので、アンタップすることができません。
引用元

Q.《∞龍 ゲンムエンペラー》の種族は∞マスター・ドラゴンですが、攻撃した時に《天ニ煌メク龍終ノ裁キ》を「アタック・チャンス」で唱えられますか?
A/はい、唱えられます。
引用元

Q.《「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」》の「ガチンコ・ジャッジ」で自分が2回勝った場合、ハンターを1体バトルゾーンに出し、そのハンターの上に《聖竜ボルシャック・ウルフェウス》のような進化クリーチャーであるハンターを重ねられますか?
A.はい、重ねられます。クリーチャーは1体ずつバトルゾーンに出るので、進化元になるクリーチャーを出してから進化クリーチャーを出せます。
引用元

Q.相手のターン中、自分は《ドラゴンズ・サイン》を「S・トリガー」で唱え《音卿の精霊龍 ラフルル・ラブ /「未来から来る、だからミラクル」》バトルゾーンに出しました。この≪音卿の精霊龍 ラフルル・ラブ≫「出た時」の能力は、次の自分のターン中も効果を発揮しますか?
A.いいえ、次の自分のターン中は効果を発揮しません。≪音卿の精霊龍 ラフルル・ラブ≫の「出た時」の能力は、相手のターン中に出した場合、そのターンの終わりまでしか効果を発揮しません。
引用元

Q.《ア・ストラ・ゼーレ》が持つ「これをクリーチャーに付けた時」の能力を使い、相手の《「修羅」の頂 VAN・ベートーベン》と、他5体のクリーチャー手札に戻そうとしました。《「修羅」の頂 VAN・ベートーベン》は「エターナル・Ω」の置換効果によって手札に戻りますが、「6体以上が手札に戻された」として追加ターンを得ることはできますか?
A.はい、できます。《ア・ストラ・ゼーレ》で戻そうとしたクリーチャーが他の置換効果によって手札に戻った場合や、置換効果で手札以外のゾーンに移動した場合でも、手札に戻したクリーチャーの数として数えます。
引用元

Q.《龍素記号 Og アマテ・ラジアル》「出た時」の能力山札を見て、その中から《クリスタル・メモリー》を選びました。《龍素記号 Og アマテ・ラジアル》効果で山札をすべて見ていましたが、この《クリスタル・メモリー》で山札から手札カードを加えられますか?
A.はい、《クリスタル・メモリー》の効果で山札のカードをすべて見て、その中から好きなカードを1枚手札に加えることができます。シャッフルにより山札が無作為化された後は、それ以前に見ていたカード(=見ているカードではなくなったカード)は他の効果の影響を受けます。
引用元

Q.《竜魔神王バルカディア・NEX》「攻撃する時」の能力で、山札を見て、そこから《ボルシャック・NEX》を出す場合、「出た時」の能力はどうなりますか?
A.山札のカードをすべて見て、その中から«ルピア»を1枚出すことができます。「出た時」の能力は、《竜魔神王バルカディア・NEX》効果処理が終わった後で解決されるためです。
引用元

Q.《天上天下双極∞》唱えて、山札の上から《遣宮使 ネオンクス/ネオ・ブレイン》ツインパクトではないカード2枚を表向きにしました。《天上天下双極∞》効果≪ネオ・ブレイン≫を唱える場合、処理はどうなりますか?
A.《天上天下双極∞》の効果で表向きにした3枚の下にある、山札の上から4枚目、5枚目のカードを引きます。表向きにしている残りの2枚は《天上天下双極∞》以外の効果の影響を受けないので≪ネオ・ブレイン≫で引くことはできません。
引用元(2021.11.12)[3]

Q.《聖霊左神ジャスティス》「出た時」の能力で、山札の上から5枚の中にある《エナジー・Re:ライト》唱える場合、処理はどうなりますか?
A.《聖霊左神ジャスティス》の能力で見ている5枚の下にある、山札の上から6枚目、7枚目にあたるカードを引きます。見ている残りの4枚は《聖霊左神ジャスティス》以外の効果の影響を受けないので《エナジー・Re:ライト》で引くことはできません。
引用元

Q.《竜魔神王バルカディア・NEX》「攻撃する時」の能力で、山札を見て、そこから《聖魔連結王 ドルファディロム》を出す場合、「EXライフ」の処理はどうなりますか?
A.山札をシールド化できないので、《聖魔連結王 ドルファディロム》は「EXライフ」シールドを持たずにバトルゾーンに出ます。《竜魔神王バルカディア・NEX》の能力で山札のカードすべてを見ているので、見ているそれらのカードは他の効果の影響を受けないためです。
引用元

Q.《邪帝類五龍目 ドミティウス》「出た時」の能力山札[1]5枚の中から《龍風混成 ザーディクリカ》のような「EXライフ」を持つクリーチャーを2体バトルゾーンに出す場合、どうなりますか?
A.《邪帝類五龍目 ドミティウス》能力で見ている5枚の下にある、山札の上から6枚目、7枚目のカードを「EXライフ」でシールド化します。見ている5枚は《邪帝類五龍目 ドミティウス》以外の効果の影響を受けないので、「EXライフ」でシールド化されません。山札が見ている5枚しかない場合、シールド化できるカードがないので、《龍風混成 ザーディクリカ》は「EXライフ」シールドを持たずにバトルゾーンに出ます。
引用元

Q.自分は《蒼き守護神 ドギラゴン閃》の「ファイナル革命」で山札を上から4枚表向きにしました。その中から《魔帝連結 ガイゼキアール》のような「EXライフ」を持つクリーチャーを出す場合、どうなりますか?
A.《蒼き守護神 ドギラゴン閃》能力で表向きにした4枚の下にある、山札の上から5枚目のカードを「EXライフ」でシールド化します。表向きにした4枚は《蒼き守護神 ドギラゴン閃》以外の効果の影響を受けないので、「EXライフ」でシールド化されません。山札が表向きにした4枚しかない場合、シールド化できるカードがないので、《魔帝連結 ガイゼキアール》は「EXライフ」シールドを持たずにバトルゾーンに出ます。
引用元

Q.《ア・ストラ・ゼーレ》が持つ「これをクリーチャーに付けた時」の能力を使い、相手の≪零龍≫と、他5体のクリーチャー手札に戻そうとしました。≪零龍≫は「バトルゾーンを離れない」能力を持っているため、バトルゾーンに留まりますが、「6体以上が手札に戻された」として追加ターンを得ることはできますか?
参照:《滅亡の起源 零無》
A.はい、できます。《ア・ストラ・ゼーレ》で戻そうとしたクリーチャーが「離れない」効果によって手札に戻らなかった場合でも、手札に戻したクリーチャーの数として数えます。
引用元

Q.《BAKUOOON・ミッツァイル》召喚する時、自分のクリーチャーを2体破壊しました。この際、破壊したクリーチャーの内1体が「エスケープ」などでバトルゾーンに残った場合、GR召喚は何回行われますか?
A.1回です。別の効果で破壊したクリーチャーを数える場合や、「このターン中に破壊されたクリーチャー」を数える場合、実際に破壊されたクリーチャーのみを数えます。召喚する時に実際に破壊されたクリーチャーは1体だけなので、GR召喚も1回のみ行います。
引用元

Q.《BAKUOOON・ミッツァイル》召喚する時、自分のクリーチャーを2体破壊しました。この際、破壊したクリーチャーの内1体が「エスケープ」などでバトルゾーンに残った場合、《BAKUOOON・ミッツァイル》召喚コストはいくつになりますか?
A.5コストになります。一連の効果の中でクリーチャーを破壊し、それにより破壊したクリーチャーを参照する場合は、そのクリーチャーが実際には破壊されなかった場合でも、破壊されたものとして処理を行います。
引用元

Q.《ヒラメキ・プログラム》唱え効果で自分の《龍素記号Sr スペルサイクリカ》破壊しました。その後の処理で、自分はコスト8のクリーチャー山札から出せますか?
A.はい、出せます。一連の効果の中でクリーチャーを破壊し、それにより破壊されたクリーチャーを参照する場合は、そのクリーチャーが実際には破壊されなかった場合でも、破壊されたものとして処理を行います。
引用元

Q.《バサラ》の「革命0」で相手の《龍風混成 ザーディクリカ》破壊する際、《龍風混成 ザーディクリカ》は「EXライフ」によりバトルゾーンに残りました。この場合、相手は自身のシールドを1つ墓地に置きますか?
A.はい、相手は自身のシールドを1つ墓地に置きます。一連の効果の中でクリーチャーを破壊し、それにより破壊されたクリーチャーを参照する効果は、そのクリーチャーが実際には破壊されなかった場合でも、破壊されたものとして処理を行います。
引用元

Q.自分の《伝説の正体 ギュウジン丸》の「召喚によってバトルゾーンに出た時」の能力で、相手の《ボルシャック・大和・モモキング》を含む合計6体のクリーチャー山札に加えた場合、自分はゲームに勝ちますか?
A.はい、ゲームに勝ちます。「スター進化」の置換効果進化元のクリーチャーがバトルゾーンに残った場合も、《ボルシャック・大和・モモキング》を山札に加えたクリーチャーの数として数えます。
引用元

Q.《「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」》の「ガチンコ・ジャッジ」の効果で2体目の《「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」》バトルゾーンに出しました。この2体目の《「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」》は「ガチンコ・ジャッジ」を使えますか?
A.いいえ、使えません。《「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」》能力は「召喚によって出た時」でなければ、トリガーしません。
引用元

Q.《煉獄の悪魔龍 フォーエバー・オカルト》の「コストを支払うかわりに~」の能力で、代替コストとして≪零龍≫のような「バトルゾーンを離れない」能力を持つクリーチャー破壊できますか?
A.いいえ、破壊できません。「破壊されない」や「離れない」能力を持つクリーチャーを破壊して、かわりに破壊する置換効果を使用することはできません。
引用元

Q.《電脳決壊の魔女 アリス》「出た時」の能力で、カードを3枚引いた中に「ビビッドロー能力を持つカードがありました。相手に見せる場合、どのタイミングで表向きにしますか?
A.手札山札に戻す前に「ビビッドロー」を使うカードを表向きにします。その後、手札から表向きにしたカードも含めて、好きな2枚を山札に戻します。
引用元

参考

タグ: Q&A


[1] 原文ママ。おそらく脱字
[2] 原文ママ。おそらく脱稿。文脈的に、ザンテツビック・ホーンが入ると思われる
[3] 11月12日に誤植の修正があったため更新日時が異なっている