(はな)れた(とき)効果(こうか)

カードが、特定のゾーンから別のゾーンに移動したゾーン変更誘発によって発生する効果のこと。
Wikiでは特に明記がなければ「バトルゾーンを離れた時」のことを指す。

pigは、クリーチャーがバトルゾーンから墓地に移動したことでしかトリガーしないため、離れた時効果はpigの上位能力であるといえる。

  • 似たような表記に「離れ時」というものがあるが、それとは全くの別処理となる。「離れ時」は、実際にゾーン変更が行われてから、効果待機を経て解決される。「離れ時」は、ゾーン変更が行われる前に割り込んで処理され、その多くが置換効果である。
  • 『デュエル・マスターズ 十王篇フルコンプリートBOOK』では「退場時効果」と表現されている。

離れた時効果がある能力語キーワード能力

離れた時にルール処理が行われるもの

サイキックGRのテキストは「バトルゾーン以外のゾーンに行った場合」、ドラグハートは「バトルゾーンを離れた場合」、オレガ・オーラは「バトルゾーンを離れたら」となっている。

参考


公式Q&A

Q.《戯具 ヴォーバネ》の「離れた時」の能力は《戯具 ヴォーバネ》自身が離れてもトリガーしますか?
A.はい、トリガーします。また、自分の他の水または闇のクリーチャーと《戯具 ヴォーバネ》が同時に離れた場合、トリガーするのは《戯具 ヴォーバネ》自身の1回だけです。(総合ルール 603.5c)
引用元

Q.バトルゾーンに相手の《∞龍 ゲンムエンペラー》が1体いる状況で自分の《スゴ腕プロジューサー》が破壊された場合、《スゴ腕プロジューサー》の「離れた時」の能力は使えますか?
A.いいえ、使えません。カードがバトルゾーンを離れたことでトリガーする能力は、そのカード自身について移動する直前のバトルゾーンにあった状況を参照します。
バトルゾーンで《スゴ腕プロジューサー》の能力は無視されていたので、「離れた時」の能力も無視され、使えなくなります。
引用元