衝突型加速(しょうとつがたかそく)3(ばん)ブースト・ドライバー》

衝突型加速3番ブースト・ドライバー R 自然文明 (3)
タマシード
各ターン、はじめて自分のクリーチャーが出た時、カードを1枚引いてもよい。
各ターン、はじめて自分の他のタマシードが出た時、カードを1枚引いてもよい。

DM22-RP1で登場した自然タマシード

ターンはじめてクリーチャーか他のタマシードが出た時にそれぞれ1ドローすることができる。

実は各ターンはじめて出たタマシードが《衝突型加速3番ブースト・ドライバー》で、同じターンにそれ以外のタマシードを出せば、出したばかりの《ブースト・ドライバー》で1ドローできる。
根拠には、デュエプレの《スナイプ・アルフェラス》が類似テキストとなっており、そちらで《スナイプ・アルフェラス》→別のグランド・デビルを出すと1ドローできるというものがある。

  • ドライバーはゴルフクラブの1種。1番ウッドとも呼ばれ、最も飛距離が出ることから、主に第1打に用いられる。
    なお、3番ウッドというものも存在するが、こちらは第2打以降をフェアウェイから打つときに使われることが多い。

サイクル

DM22-RP1で登場したレアアンコモン無種族タマシードサイクル。すべてが各文明に普及している道具や重要な遺物である。

フレーバーテキスト

  • DM22-RP1
    自然文明で開発された「回転」力を増すための補助具。ただし、暴れ馬すぎて最後まで握っていられる者は一握りだ。

収録セット

参考