議論での決定事項

ラウンジ(現行)で決定されたwikiの編集方針に関するまとめページです。

審議中

2024/01/01~

2023/01/01~2023/12/31

プレイヤー間で浸透していない俗語(ローカルワード)の扱いに対しての一連の議題について(2023/06/22~07/13、08/30~11/10)

以下に挙げる俗語に対して、各種対応を実施する。

1.警戒:「自分のターンの終わりに、このクリーチャーをアンタップする」ページを作成し、警戒ページの内容を文脈に不整合が無い様に移設。
    警戒ページは、include機能を利用して作成したページへの転送記事化。
    警戒を俗語として使用している既存ページには、「警戒」の文字列を「自分のターンの終わりに、このクリーチャーをアンタップする」に変更する更新を行う。
    (「相手の動きを警戒する」のような、俗語として使用していない文字列は変更対象外)
2.紫電効果2回攻撃ページに内容を統合し、当該ページはinclude機能を利用して転送記事化。
3.プリン効果:ページ名を「攻撃もブロックもできない」に変更。プリン効果ページはinclude機能を利用して「攻撃もブロックもできない」ページへの転送記事化。
4.アンブロッカブルブロックされないページに内容を統合し、当該ページはinclude機能を利用して転送記事化。
5.アンアタッカブル攻撃されないページに内容を統合し、当該ページはinclude機能を利用して転送記事化。

尚、上記の「浸透していない」として修正対象になった俗語は、議論終了当時(2023/11/10(金))での投票結果に基づく判断であり、
今後のカードプールの増加等、環境の変化に伴い、恒久的に転送記事状態を維持しなければならない事を意味しない。
これは、今回修正対象にならなかった俗語に対しても同様であり、今後の議論により修正対象となる可能性もあることを記しておく。
いずれにせよ、俗語(ローカルワード)の扱いは慎重に検討する必要があり、変更の際はラウンジでの議論が必要である。

2022/01/01~2022/12/31

公式Q&Aの転載に際する、当wikiでの記載方法について

後述する指示の元、記載を行う。

+  Q&A記載方法

2021/01/01~2021/12/31

デュエル・マスターズ プレイス実装カードのタグの付け方について(2021/01/15~02/06)

既存のタグに続けて、「タグ (デュエプレ)」という形式でタグ付けを行う。タグ枠の改行は行わない。
後の議論で、括弧は半角を用い、タグとの間に半角スペース1つを挟むことが決定した。

2020/01/01~2020/12/31

ボルバル・マスターズほか、支配的環境のページの統合について(2020/10/17~10/28)

コモン縛りページの是非(2020/09/13~2020/09/27)

非公式レギュレーションであるため削除すべきとの提案。
検証の結果、ゲーム『GBA2』『GBA3』内に同様のレギュレーションが存在することが発覚したため、
記述をゲーム『GBA2』『GBA3』の内容に絞り、名前もゲーム準拠の「フルコモン」に変更した上で存続する。

「バトルゾーンに出たターン、相手プレイヤーを攻撃できる」能力のページ名に関して(2020/08/)

愚痴専用掲示板の作成に関して(2020/06/10~2020/06/21)

管理上のリスクならびにデュエル・マスターズ公式への悪影響への懸念から、
wiki・ラウンジともに愚痴専用掲示板の作成は行わない。

2019/01/01~2019/12/31

「代表的なマナブースト」ページの是非(2019/02/21~2019/3/30)

「代表的」では曖昧であるため、ページ名を優秀なマナブースト一覧とした上で存続する。
また、一覧ページの作成については「種族一覧など数が膨大になるもの」と「公式カード検索で事足りるもの」については禁止、そうでないものについては基本的に認める。
上記について記述のガイドラインに追記する。

2018/01/01~2018/12/31

議題(YYYY/MM/DD)

要約

  • 参考
    • URL