ゲームオリジナルカード

コンピュータゲーム(以下「ゲーム」)が初出となったカードのこと。

デュエル・マスターズはタカラトミーがバックについているので、多くのゲームが発売された。
一口にゲームオリジナルカードといっても堅実な能力を持つもの、ゲーム性を損ないかねないもの、独自の世界観が反映されたものが存在している。

  • 2012年、タカラトミーがコンピューターゲーム業界から撤退することを発表した。以後デュエル・マスターズの家庭用ゲーム機対応ゲーム及びゲームオリジナルカードが登場する可能性は低くなっていた。
  • ゲームオリジナルのキーワード能力ハンターが存在する。後にカードゲームでは同名の種族が登場したため逆輸入は難しいだろう。

実際に使えるゲームオリジナルカード一覧

旧ゲームシリーズのリスト

参考として、各タイトルに収録された、ゲームオリジナルではないカードについても記述する。

「GBA デュエル・マスターズ」

「ゲームキューブ デュエル・マスターズ 熱闘!バトルアリーナ」

DM-04までのカードすべてが収録。
ゲームオリジナルカードはなし。

「GBA デュエル・マスターズ2 インビンシブル・アドバンス」

DM-06までのカードすべてが収録。

「GBA デュエル・マスターズ2 切札 勝舞Ver.」

上述の通常版に以下の1枚のゲームオリジナルが追加。

「GBA デュエル・マスターズ3」

闘魂編のカード全てとそれ以前のカードの一部を収録が収録。カードプールは比較的多い。
前作のゲームオリジナルカードもすべて収録。
《沈黙の使徒カザミラ》を除き、今作のゲームオリジナルカードはランダムで発動する能力を持つ。

「PS2 デュエル・マスターズ -邪封超龍転生-」

闘魂編から聖拳編DM-12までのカードすべてと、それ以前のカードの一部が収録。
ゲームオリジナルカードは以下の5枚のみ。今回もランダムで発動する能力を持つ。

デュエル・マスターズ プレイス」でのリスト

BASIC収録カード

DMPP-01 第1弾「超獣の始動 -MASTER OF DUEL-」収録カード

DMPP-02 第2弾「伝説の再誕 -RETURN OF LEGENDS-」収録カード

DMPP-03 第3弾「英雄の時空 -ETERNAL RISING-」収録カード

参考