サイクル

以下の意味がある

  1. 同じカードセットに収録されているカードのうち、似たような性質を持つもののまとまり。
  2. 戦術の1つ。何度も同じカード、または同じ能力を使い回していくことで、アドバンテージを稼いでいくこと。ループを参照。

1.について

例えば、DM-01では《雷光の使徒ミール》《アクア・ソルジャー》《青銅の鎧》のように各文明の性質を持つ3マナパワー1000のクリーチャーが収録された。このようなまとまりを指してサイクルと呼ぶ。

幅の広い言葉であり、日本語に直すなら「類似カード」ぐらいの意味。インビンシブル呪文エターナル呪文など、特定のキーワード能力を持たないものに対して使うことが多い。

大抵は5文明にそれぞれ用意されているが、時々特定の文明だけ外されていたり、逆に数枚多くなっていたりもする。

サイクルには各エキスパンションのテーマが色濃く反映されていることが多いので、時代ごとのサイクルを見ていくのも面白いだろう。

サイクル一覧

#region2(基本セット){{
-DM-01 第1弾
--6コストのS・トリガー三大S・トリガー
《デーモン・ハンド》など

-DM-02 第2弾「進化獣降臨」
--同一種族アンコモンスーパーレア進化クリーチャー
《クリスタル・ランサー》《クリスタル・パラディン》など

-DM-03
--同一文明の他のクリーチャーに能力を付与するベリーレア進化クリーチャー
《聖天使ジーク・バリキューラ》など
--マナゾーン単色パンプアップ
《アングラー・クラスター》など

-DM-04 第4弾「闇騎士団の逆襲」
--で対になっているカード
《荒廃の巨王ジェノサイド》など
--対抗色コスト増加
《偽りの影ヘル・スモーク》など

-DM-05 第5弾「漂流大陸の末裔」
--対抗色に対して効果を発揮するクリーチャー
《ストームジャベリン・ワイバーン》など
}}

#region2(闘魂編){{
-DM-06 「闘魂編(インビンシブル・ソウル) 第1弾」
--インビンシブル呪文
《インビンシブル・フォートレス》など
--バトルゾーンにある同一文明クリーチャータップ
《守護聖天アーク・バイン》など
--自然を除く各文明に3枚ずつ同一能力カード
---呪文を唱えたターンのみ召喚出来る
《綺羅星の精霊ガリアル》など
---:相手がカードをプレイしたらブロッカーを得る
《キング・トラファルガー》など
---:自分のターン終了時にクリーチャーが1体なら破壊
《孤独の影ロンリー・ウォーカー》など
---:自分のターン終了時に手札に戻す
《襲撃者エグゼドライブ》など

-DM-07 「闘魂編 第2弾 時空超獣の呪(インビンシブル・チャージ)」
--ステルスを持った進化クリーチャー
《聖天使カイザル・バジキューラ》など
--タップ能力で同一文明能力付与
《戦艦男》など
--最初のチャージャー呪文
《スパイラル・チャージャー》など

-DM-08 「闘魂編 第3弾 超神龍の復活(インビンシブル・レジェンド)」
--ドラゴンから進化
《超竜バジュラ》など
--コモンドラゴン
《緑神龍グレガリゴン》など

-DM-09 「闘魂編 第4弾 覇道帝国の絆(インビンシブル・ブラッド)」
--種族を指定する呪文
《フル・コマンド》など
--種族を指定するタップ能力
《ジージョのトンカチ》など
--相手プレイヤーを攻撃してブロックされなかった時に効果発動
《悪戯人形ハロ》など
--パワーが増減するドラゴン
《紅神龍オグリストヴァル》など
}}

#region2(聖拳編){{
-DM-10 「聖拳編(エターナル・アームズ) 第1弾」
--5マナ2000の友好色多種族クリーチャー
《無頼勇騎ウインドアックス》など(→多色cipサイクル)
--3マナのコスト踏み倒し呪文
《母なる大地》など
--友好色を強化するクリーチャー
《エレキチューブ・マンタ》など

-DM-11 「聖拳編 第2弾 無限軍団の飛翔(エターナル・ウェーブ)」
--エターナル呪文→《魂と記憶の盾》など
--3マナ2000のウェーブストライカー
《炎舞闘士サピエント・アーク》など

-DM-12 「聖拳編 第3弾 魔封魂の融合(エターナル・ボルテックス)」
--クローン
《クローン・バイス》など
--王進化V
《暗黒王デス・フェニックス》など
--デュアル進化
《超電磁妖魔ロメール》など
--3マナ4000の多種族クリーチャー
《電磁賢者シリオン》など

-DM-13 「聖拳編 第4弾 龍炎鳳神誕(エターナル・フェニックス)」
--攻撃されたときに効果起動
《ジョーのツールキット》など
--対抗色シンパシー持ちクリーチャー
《剛撃戦攻ドルゲーザ》など
--対抗色のサイバーロードである「アカシック」
《電磁旋竜アカシック・ファースト》など
}}

#region2(転生編){{
-DM-14 「転生編(ジェネレート・ギア) 第1弾」
--マナゾーン単色ならパワーアップ
《暗黒秘宝ザマル》など
--対抗色の呪文を妨害
《結界するブロークン・ホーン》など
--対抗色クリーチャーの対策クリーチャー
《ドルンカ》など
--2マナのセイバー
《愛護兵ブランカ》など
--対抗色クリーチャーがいるとパワーダウン
《螺神兵ボロック》など

-DM-15 「転生編 第2弾 神滅奥義継承(シークレット・オブ・ヒドゥン・ギア)」
--アクセル種族追加
《武装兵ミステリアス》など
--墓地に同名カードがあればcip能力起動
《バブル・ランプ》など

-DM-16 「転生編 第3弾 魔導黙示録(オリジン・オブ・パーフェクト・ギア)」
--クロスしていなくても効果があるクロスギア
《ノーブル・エンフォーサー》など
--軽量G・ゼロ
《パラダイス・アロマ》など
--SRVRの大型G・ゼロサイクル
《漆黒戦鬼デュランザメス》など

-DM-17 「転生編 第4弾 終末魔導大戦(ジ・オーバーテクノクロス)」
--進化クロスギア(カタストロフィー)
《ツナミ・カタストロフィー》など
}}

#region2(不死鳥編){{
-DM-19 「不死鳥編(スペクタクル・ノヴァ) 第1弾」
--コミューン
《クリムゾン・コミューン》など
--各色のフェニックス
《超神星ジュピター・キングエンパイア》など
--《超神星ジュピター・キングエンパイア》を補助
《博識の森のポルタス》など

-DM-20 「不死鳥編 第2弾 魔闘竜×機兵団(ジ・アルティメット・ノヴァ)」
--ランチャーE
《ドラグハリケーン・エナジー》など
--バトルに勝った時誘発する能力
《毒霧のケンプラー》など

-DM-21 「不死鳥編 第3弾 封魔王の系譜(ヒストリー・オブ・デビル・ノヴァ)」
--提督
《悪魔提督アルゴ・バルディオル》など
--シンパシー呪文
《ティラノ・リンク・ノヴァ》など
--メイン種族があると3マナ4000
《テクテク・アリンコン》など
--ハイブリッド種族の軽量スリリング・スリー
《アイズ・カノープス》など
--ハイブリッド種族の大型スリリング・スリー
《霊騎ラーゼ・ミケランジェ》など

-DM-22 「不死鳥編 第4弾 超神龍雷撃(ザ・ドラゴニック・ノヴァ)」
--進化Vフェニックス
《光彗星アステロイド・マイン》など

-DM-23 「不死鳥編 第5弾 冥龍王帰還(ジ・エンド・オブ・ユニバース)」
--S・トリガーで能力起動
《霊騎ドゥール・カリオン》など
--サポート種族を場に出す
《ボーンブレイド・ドラグーン》など
--メイン種族の数をチェックするカード
《秘護精サルード》など
}}

#region2(極神編){{
-DM-24 「極神編(バイオレンス・ヘヴン) 第1弾」
--友好色の軽減サイクル
《深塊機士ガニスター》など
--友好色pigサイクル
《闘竜妖精ティルニア》など
--文明追加サイクル
《染空の守護者エルス・エリクシオン》など
--多色フェニックスサイクル
《霊流星バルファート》など
--多色2種族ドラゴンサイクル
《無双龍聖ジオ・マスターチャ》など
--8マナと自身をタップすることで能力を使うクリーチャー
《霊騎アスラン》など
--攻撃時に友好色2マナで能力を使うクリーチャー
《闇風の狙撃手ミミズーク》など
--O・ドライブ呪文
《スパイラル・ドライブ》など

-DM-25 「極神編 第2弾 人造神の創造(バイオレンス・クリエイター)」
--対抗色ゴッド
《闘神タウロス》など
--上記のゴッドとリンクする単色ゴッド
《封神ゴート》
--友好色2つのO・ドライブを持つクリーチャー
《森の指揮官コアラ大佐》など

-DM-26 「極神編 第3弾 超絶VS究極(ドラゴニック・ウォーズ)」
--対抗色cipサイクル。聖拳編のサイクルのリメイク
《腐敗無頼トリプルマウス》など(→多色cipサイクル)
--対抗色pigサイクル
《闘竜麗姫アントワネット》など

-DM-27 「極神編 第4弾 完全極神(パーフェクト・ヘヴン)」
--無限リンクゴッド(五元神
《地神エメラルド・ファラオ》など
--5色O・ドライブ
《深塊封魔ゲルネウス》など
--合体クリーチャー
《無頼王機スケル・アイ》など
}}

#region2(戦国編){{
-DM-28 「戦国編(バトル・ギャラクシー) 第1弾」
--JK(じゃんけん)カードその1
《JK人形ボッコグー》など
--アクセラー
《助太刀 メモリー・アクセラー》など

-DM-29 「戦国編 第2弾 戦国英雄伝(ロックオン・ヒーローズ)」
--JK(じゃんけん)カードその2
《JKヤミノグーデリアン》など

-DM-30 「戦国編 第3弾 戦極魂(ウルトラ・デュエル)」
--アンコモン
《ローズ・キャッスル》など
}}

#region2(神化編){{
-DM-32 「神化編(エボリューション・サーガ) 第1弾」
--スーパーレア究極進化クリーチャー
《神羅ドラグ・ムーン》など
--レア爆進ダブル呪文
《爆進イントゥ・ザ・ワイルド》など
--アンコモンの同色進化クリーチャーコスト軽減クリーチャー
《白騎士の霊騎ラジューヌ》など
--自分の進化クリーチャー召喚したとき効果を発動するクリーチャー
《キング・ブルファング》など
--登場時効果と場を離れたときの効果で逆の効果を発動するクリーチャー
《妖蟲恐皇ガイルス》など

-DM-33 「神化編 第2弾 太陽の龍王(ライジング・ドラゴン)」
--コモンの「ザ・ストロング」呪文
《ザ・ストロング・トラップ》など

-DM-34 「神化編 第3弾 烈火の刃(クロス・ジェネレーション)」
--種族オリジンを持つメテオバーン持ち軽量進化クリーチャー
《エンペラー・マリベル》など
--上の進化クリーチャー進化する前の姿。種族ハイブリッド種族を持つ
《電磁封魔ルチアーノ》など
--自身を破壊することで効果を発動できるS・トリガークリーチャー。通称「炸裂サイクル」→《炸裂の影デス・サークル》など
--マナゾーンオリジンマナ数を一時的に1から2にするオリジナルサイクル
《オリジナルグレンオー》など
--自分の他のクリーチャー破壊メテオバーンに反応し能力を発動できるクリーチャー→《呪言人形ワヤ》など

-DM-35 「神化編 第4弾 超極竜VS六体神(ネバーエンディング・サーガ)」
--Evoチャージャー
《クレスト・EVOチャージャー》など
--進化クリーチャーまたはリンクしているゴッドに反応して効果を発揮するカード
《ピーコック・ブレス》など
--含まれるカードの枚数に応じて効果を発揮できるカード
《白騎士アトミック・ゲイナー》など
}}

#region2(覚醒編){{
-DM-36 「覚醒編(サイキック・ショック) 第1弾」
--スーパーレアサイキック・クリーチャー
《時空の火焔ボルシャック・ドラゴン》/《勝利の覚醒者ボルシャック・メビウス》など
--ソウル進化クリーチャー
《開眼者シンラン》など
--アンコモンのサイキック・クリーチャー
《時空の銃姫エイプリル》/《鎮魂の覚醒者デス・エイプリル》など
--過去の1コストクリーチャーが描かれた1コストの呪文
《クルトの気合釣り》など
--コスト5の超次元呪文
《超次元ボルシャック・ホール》など

-DM-37 「覚醒編 第2弾 暗黒の野望(ダーク・エンペラー)」
--アンコモンの低コストサイキック・クリーチャー
《時空の英雄アンタッチャブル》/《変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード》など
--コスト3の超次元呪文
《超次元サプライズ・ホール》など

-DM-38 「覚醒編 第3弾 超竜VS悪魔(エンジェリック・ウォーズ)」
--破壊されたときサイキック・クリーチャーを場に出す
《次元院のヤヌス・クロウラー》など
--場に出た時と離れた時に同じ能力が発動するクリーチャー
《ドスコイ・イチバンボシ》など

-DM-39 「覚醒編 第4弾 覚醒爆発(サイキック・スプラッシュ)」
--覚醒編のクリーチャーが新たに覚醒を得たという設定のサイキック・クリーチャー
《超時空ストーム G・XX》など
--タップ能力で上記のサイクルのクリーチャーを場に出せるSPサイクル
《レッピ SP アイニー》など
--DM-39に収録されているサイキック・クリーチャーの必殺技サイクル
《GENJI・ブラスター》など
}}

#region2(エピソード1){{
-DMR-01 「エピソード1 ファースト・コンタクト」
--自分の友好色クリーチャーすべてに自身の文明を表す能力を付加するクリーチャー
《ダイモス》など
--場に出たとき、自壊することによって能力が使えるクリーチャー
《ムゥリャン》など
--友好色を進化元にするコマンド種族の進化クリーチャー
《悪魔神ザビ・イプシロン》など
--コスト6の超次元呪文サイクル
《超次元マザー・ホール》など
--cip超次元ゾーンからサイキック・クリーチャーを呼び出すことができるクリーチャー
《激流アパッチ・リザード》など

-DMR-02 「エピソード1 ダークサイド」
--多色ハイブリッド種族/エイリアンサイクル
《常勝ディス・オプティマス》など
--多色サポート種族/エイリアンサイクル
《闘凶ディス・チキンレーサー》など
--「神討(しんうち)」サイクル
《神討妖精ユキダル・オジサン》など
--バトルゾーンに友好色クリーチャーがあるとパワーアップする呪文サイクル
《聖火のバスター・トラップ》など
--コスト4友好色多色超次元呪文
《超次元ブラックブルー・ホール》など

-DMR-03 「エピソード1 ガイアール・ビクトリー」
--鎧亜戦隊サイクル
《鎧亜戦隊ディス・マジシャン》など
--「ドンドン○○ナウ」サイクル
《ドンドン吸い込むナウ》など
--コスト4敵対色多色超次元呪文
《超次元の手ブルー・レッドホール》など

-DMR-04 「エピソード1 ライジング・ホープ」
--爆熱サイクル
《爆熱 タイガー・ヴァーム》など
--希望の守り手サイクル
《希望の守り手クラップ》など
--多色スペースチャージサイクル
《ケロディス・三郎》など
}}

#region2(エピソード2){{
-DMR-05 「エピソード2 ゴールデン・エイジ」
//--単色2種族アンノウンサイクル
《偽りの名 バザガジー・ラゴン》など
--アンノウン/ゼニスのコストを下げるアンノイズサイクル
《メッサダンジリ・ドラゴン》など
--サイキック・クリーチャー対策クリーチャーサイクル
《反時空の化身》など
--親衛隊サイクル
《希望の親衛隊ファンク》など
--マナゾーンのクリーチャー数でコストの下がるクリーチャー
《アクア・ライブラリアン》など

-DMR-06 「エピソード2 ビクトリー・ラッシュ」
--自身またはコスト7以上のクリーチャーが出たときに能力が誘発するS・トリガークリーチャー
《モエル 鬼スナイパー》など
--アンノウンバトルゾーンに出た時能力が発動するアンノイズサイクル
《カッチカチ・イッチカッチーズ》など

-DMR-07 「エピソード2 ゴールデン・ドラゴン」
--ガチンコ・ジャッジに勝つと手札に戻る呪文サイクル
《ガチンコ・ルーレット》など
--自身の召喚時にコスト軽減ができるクリーチャー
《キング・マッケンゼン》など

-DMR-08 「エピソード2 グレイト・ミラクル」
--自分が負けるか中止するまでガチンコ・ジャッジを行うクリーチャーサイクル
《R.S.F.K.》など
--絆の戦士サイクル
《絆の戦士ペッパー》など
}}

#region2(エピソード3){{
-DMR-09 「エピソード3 レイジVSゴッド」
--一撃奪取サイクル
《一撃奪取 ケラサス》など

-DMR-10 「エピソード3 デッド&ビート」
--裏技サイクル
《人形の裏技ペット・パペット》など

-DMR-11 「エピソード3 ウルトラVマスター」
--万里の超常サイクル
《万里の超常 ボンバルディア4000》など

-DMR-12 「エピソード3 オメガ∞マックス」
--不退転の遺志サイクル
《不退転の遺志 コハク》など
--一極両得サイクル
《一極両得 マクノカ&ヌクノカ》など
}}

#region2(ドラゴン・サーガ){{
-DMR-13 「ドラゴン・サーガ 第1章 龍解ガイギンガ」
--ビクトリー及びダブルビクトリードラグハート・ウエポンサイクル
《熱血星龍 ガイギンガ》など
--マナ武装7の英雄サイクル
《護英雄 シール・ド・レイユ》など
--鏡サイクル
《爆鏡 ヒビキ》など
--レアのマナ武装5を持つS・トリガー呪文
《魔狼月下城の咆哮》など
--コスト6のドラグナーサイクル
《龍覇 グレンモルト》など
--コスト4のドラグナ―サイクル
《龍覇 ストラス・アイラ》など
--コスト3でマナ武装3を持つクリーチャー
《爆炎シューター マッカラン》など
--アンコモンのドラグハート・ウエポン
《熱血剣 グリージーホーン》など
--コマンド・ドラゴン対応のコスト軽減クリーチャー
《龍鳥の面 ピーア》など

-DMR-14 「ドラゴン・サーガ 第2章 暴龍ガイグレン」
--コスト3のドラグハートを出せるコスト5のドラグナー
《龍覇 マリニャン》など
--ドラグハート・クリーチャーのサイクル
《最終龍理 Q.E.D.+》など
--コスト4でマナ武装5を持つクリーチャー
《爆霊魔 タイガニトロ》など
--ドラグハートが出るとトリガーする能力
《静謐の翼 ラーブラショク》など

-DMR-15 「ドラゴン・サーガ 第3章 双剣オウギンガ」
--Wマナ武装
《成長の面 ナム=アウェイキ》など
--龍秘陣サイクル
《龍秘陣 ジャックポット・エントリー》など
--コマンド・ドラゴンをサポートする、パラスサイクル
《熱血龍 パラスラッガー》など

-DMR-16極 「ドラゴン・サーガ 第4章 超戦ガイネクスト×極」
-DMR-16真 「ドラゴン・サーガ 第4章 超戦ガイネクスト×真」
(両エキスパンション共通)
--大型ドラグナーのサイクル
《極・龍覇 ヘルボロフ》など
--新種族の進化クリーチャー
《ベル・ザ・エレメンタル》など
--デッキに5枚以上入れられる遊撃師団
《遊撃師団 アクアーミー》など
--マナ武装5でS・トリガーを得るコマンド・ドラゴン
《熱血龍 メッタギルス》など

-DMR-16極 「ドラゴン・サーガ 第4章 超戦ガイネクスト×極」
--リサイクル呪文サイクル
《連唱 フェアリー・ダブルライフ》など
--冒険サイクル
《爆冒険 キルホルマン》など

-DMR-16真 「ドラゴン・サーガ 第4章 超戦ガイネクスト×真」
--DMR-13の鏡サイクルを元にしたエスケープクリーチャー
《爆壁 ヒビキ 18y》など
--相手よりシールドが多いとキャントリップ
《プロテクション・サークル》など
}}

#region2(革命編){{
-DMR-17 「革命編 第1章 燃えろドギラゴン!!」
--革命2を持つRev.呪文
《Rev.ギロチン》など
--自然以外にあるコモンチャージャー
《ネクスト・チャージャー》など
--シールド・セイバーと「場から離れたとき」の能力を合わせ持つ
《暗黒鎧 ヘルミッション》など
--コモンS・トリガー獣
《侵略者 ボーンスカル》など
--特定条件でコマンド種族追加
《音速 ニトロエアー》など
--ドラゴン・サーガのサポート種族の侵略クリーチャー
《音速 ガトリング》など
--相手シールドが2枚以下になると、自身の文明を強化するクリーチャー
《侵略者 ジーブラ》など
--レアの大型S・トリガークリーチャー
《凶殺皇 デス・ハンズ》など
--レアの革命0トリガー呪文
《革命の鉄拳》など

-DMR-18 「革命編 第2章 時よ止まれミラダンテ!!」
--革命2のS・トリガークリーチャー
《薔薇の玉 ロズウェル》など
--3マナパワー5000の侵略持ちクリーチャー
《獣軍隊 ベアッサー》など
--手札の進化クリーチャーを見せるとコスト軽減
《復讐 ギャロウズ》など

-DMR-19 「革命編 第3章 禁断のドキンダムX」
--コモン革命2持ち
《革命の精霊龍 ローズダカーポ》など
--二つの効果から一つ選ぶ天秤サイクル
《勇愛の天秤》など
--最初の攻撃にアタックトリガーを付与
《煽動の翼 ピッケス》など
--コスト3以上を対象とする侵略
《超音速 サイドラン》など
--シールド・セイバーのサイクル
《成長目 ギョウ》など
--味方クリーチャーが進化した時に発動する能力
《原始 サンモス》など

-DMR-20 「革命編 第4章 正体判明のギュウジン丸!!」
--コスト5以上を対象とした侵略サイクル
《革命類侵略目 パラスキング》など
--コスト3以上を対象とした侵略サイクル
《音速 ライドン》など
--自分のクリーチャーの数が自分のシールドの数以上なら能力を発揮
《九極革命 デュエゼウス》など
--フルフレームの呪文サイクル
《ミラクルストップ》など
--アタックトリガー付加サイクル
《雪精 マリニャン》など
}}

#region2(革命ファイナル){{
-DMR-21 「革命ファイナル 第1章 ハムカツ団とドギラゴン剣」
--レアDスイッチを持つD2フィールド
《Dの花道 ズンドコ晴れ舞台》など
--アンコモンD2フィールド
《ユニバーサル・鮫・アンド・シー》など
--友好色多色チャージャー呪文
《パイレーツ・チャージャー》など
--レアドラゴンを対象とした革命チェンジサイクル
《三族 ウェカピポ》など
--アンコモン革命チェンジサイクル
《二族 ンババ》など
--コモンの〜団サイクル
《一族 ダママ》など

-DMR-22 「革命ファイナル 第2章 世界は0だ!! ブラックアウト!!」
--友好色虹彩奪取サイクル
《虹彩奪取 トップラサス》など
--友好色クリーチャーがいるとドラゴン種族と効果が追加
《変形機装 ドラコン》など
--各文明のD2フィールド
《Dの天牢 ジェイルハウスロック》など
--S・トリガーを持つドラゴン
《幸弓の精霊龍 ペガサレム》など
--大型の多色S・トリガー呪文
《蒼龍の大地》など
--多色を参照するマナ武装4の呪文
《天守閣 龍帝武陣》など

-DMR-23 「革命ファイナル 最終章 ドギラゴールデンvsドルマゲドンX」
--S・トリガー付きD2フィールド
《Dの妖艶 マッド・デッド・ウッド》など
--Go!呪文
《ドレミ団の光魂Go!》など
--レアのコスト5の革命チェンジ持ち
《勇者の1号 ハムカツマン蒼》など
--2つの文明持つクリーチャーが登場した時に反応する能力を持つ
《Mの悪魔龍 セオイセチア》など
--特定の条件でコスト5以下のD2フィールドを展開する能力を持つコマンド
《爆裂G ダスカポネ》など
--バトルゾーンを離れた時の能力を持つ
《離撃の面 ジョンマジロ》など
--S・トリガーと多色のマナ武装2を持っている呪文
《レインボー・スパーク》など
}}

#region2(新章デュエル・マスターズ){{
-DMRP-01 「デュエル・マスターズ 新1弾 ジョーカーズ参上!!」
--登場時に、特定のゾーンのカードを倍にする能力を持つ
《自然星人》など
--ベリーレア以上のNEOクリーチャー
《星の導き 翔天》など
--スーパー・S・トリガー呪文
《ノヴァルティ・アメイズ》など
--アンコモン以下のNEOクリーチャー
《脳除医 ラベン》など
--一番隊サイクル
《一番隊 チュチュリス》など

-DMRP-02 「デュエル・マスターズ 新2弾 マジでB・A・Dなラビリンス!!」
--NEOクリーチャーアタックトリガーを与える
《魔法特区 クジルマギカ》など
--ドラゴンギルドサイクル
《龍装者 ヴァルハ》など
--スーパー・S・トリガー呪文
《爆殺!! 覇悪怒楽苦》など
--NEO進化クリーチャーだと追加能力を得る
《第4新都市 ウツボイド》など

-DMRP-03 「デュエル・マスターズ 新3弾 気分J・O・E×2 メラ冒険(ベンチャー)!!」
--シンクロ呪文
《シンクロ・シールド》など
--レアのスーパー・S・トリガー呪文
《オヴィデンス・メーザー》など

-DMRP-04裁 「デュエル・マスターズ 新4弾 誕ジョー!マスタードラゴン!!〜正義ノ裁キ〜」
--スーパー・S・トリガークリーチャー
《ムシムタマ》など
--代替コストとして、指定された文明のクリーチャーを4体タップして唱える事ができる呪文
《七王の円卓》など
--タップ時に能力が発動する
《奇石 サンローズ》など
--S・トリガー付きキズナクリーチャー
《集器医 ランプ》など
--キズナコンプを持つNEOクリーチャー
《アラン・クレマン》など
--S・トリガーを有するドラゴンギルド
《龍装者 タルスーパ》など
--破壊置換効果で自身をNEOクリーチャーの下に置くことができるクリーチャー
《貝獣 リガイト》など

-DMRP-04魔 「デュエル・マスターズ 新4弾 誕ジョー!マスター・ドルスザク!!〜無月の魔凰〜」
--スーパー・S・トリガークリーチャー
《撃髄医 スパイナー》など
--「夜の」キズナ持ちであるアンコモン
《夜のコッツナ》など
}}

#region2(双極篇){{
-DMRP-05 「双極篇 第1弾 轟快!! ジョラゴンGo Fight!!」
--スーパー・S・トリガー
《オーロラ・ピカンチ》など
--自分のターンにコスト8以上のクリーチャーを召喚か呪文を唱えることで能力が発動する
《追憶人形ラビリピト》など

-DMRP-06 「双極篇 第2弾 逆襲のギャラクシー 卍・獄・殺!!」
--スーパー・S・トリガーでもう一度唱えられる呪文
《トラップ×トラップ》など
--パンプアップし、能力を一つ与えるツインパクト
《アカシシーマ/レッド・アグラフ》など
--既存の呪文を組み込んだツインパクト
《マッド・デーモン閣下/デーモン・ハンド》など

-DMRP-07 「双極篇 第3弾 †ギラギラ†煌世主と終葬のQX!!」
--新種族のバニラクリーチャー
《定石の始め 真古》など

-DMRP-08 「双極篇 第4弾 超決戦!バラギアラ!!無敵オラオラ輪廻∞」--クリーチャー面はすべてスマッシュ・バーストを持ち、既存の呪文を組み込んだツインパクト
《水晶の記録 ゼノシャーク/クリスタル・メモリー》など
--クリーチャー面が攻撃制限のデメリットを持っているスマッシュ・バースト持ちのツインパクト
《フット“FNT”ジスタ/火の玉ドライシュート》など
--クリーチャー面はS・トリガースマッシュ・バーストを持っているツインパクト
《凶鬼17号 ザック/ザクザク十七連打》など
--輪廻∞に驚いているフレーバーテキスト
《旋風大好き ツルギーオ》など
}}

#region2(超天篇){{
-DMRP-09 「超天篇 第1弾 新世界ガチ誕! 超GRとオレガ・オーラ!!」
--多色ベリーレアツインパクト
《音奏 ハイオリーダ/音奏曲第3番「幻惑」》など
--多色レアツインパクト
《イッコダス・ケイジ/種デスティニー》など
--多色アンコモンツインパクト
《墓標の封じ 遥典/六奇怪の三 〜意志を持つ水〜》など
--コスト3のバニラGRクリーチャー
《純白の意志 ヴィンチ》など

-DMRP-10 「超天篇 第2弾 青きC.A.P.と漆黒の大卍罪」
--多色ベリーレアツインパクト
《グリージー・ファブノーレ/死的で詩的な制裁》など
--多色レアツインパクト
《終端の闇 ウゴカ・ザルコ/再誕の輝き》など
--多色アンコモンツインパクト
《龍装者“JET”レミング/ローレンツ・タイフーン》など
--元になった過去のカードが存在するS・トリガー獣
《半神の精霊バルス》など
--GR召喚呪文
《♪審らかな絆をすませば》など
--バニラクリーチャー
《真古の育ち 古練》など

-DMRP-11 「超天篇 第3弾 零誕! 魔神おこせジョルネード1059!!」
--チャージャー呪文
《ガチャマリン・チャージャー》など
--マナドライブ6のGRクリーチャー
《ダダダチッコ・ダッチー》など
}}

参考