《ラフレシア・トラップ》

ラフレシア・トラップ C 自然文明 (3)
呪文
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
相手は自身のアンタップしているクリーチャーを1体選び、マナゾーンに置く。

DMRP-15で登場した自然トラップ呪文

S・トリガーを持ち、相手に自身のアンタップしているクリーチャーを1体選ばせてマナ送りにする。
防御札として考えるなら自分で除去できるクリーチャーを選べる《父なる大地》の存在が気になる所。

最軽量のトラップ呪文であり、これらのカードでは倒しづらかったアンタッチャブルを倒すことが出来る。

主戦場はシールド戦だろう。中盤にポン置きされた中量級オシオキムーン持ちでも射止めたら儲け物。コモンなのでピックにも困りづらい。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考