《インフェル龍樹(ドランジュ)

インフェル龍樹 SR 闇/自然 (10)
クリーチャー:ジャイアント・ドラゴン/不死樹王国 14000
マッハファイター
T・ブレイカー
このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を墓地に置き、その後、カードを1枚、自分の墓地からマナゾーンに置く。
このクリーチャーが破壊された時、コスト10以下のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出す。
フシギバース[闇/自然(12)](自分のクリーチャーを1体タップしてマナゾーンに置き、[闇/自然(12)]からそのクリーチャーのコストを引いた数のコストを支払って、このクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。ただし、コストは[闇/自然(2)]より小さくならない)

DMRP-13で登場した/自然ジャイアント・ドラゴン/不死樹王国

噛み合いの良い能力を詰合せた特大ファッティ。

10コストととても重いものの14000のパワーとT・ブレイカーを持ち攻撃力は十分あり、マッハファイターで盤面に干渉できるので召喚時の隙も少なめ。特筆すべきは残り3つの能力である。

1つ目はアタックトリガーで、自分山札1番上を墓地送りした後、墓地のカード1枚をマナに送る能力。マッハファイターで即座に発動でき墓地とマナを整え残りの能力に繋げることができる。
2つ目は破壊されたときコスト10以下のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出す能力。高コストクリーチャーの踏み倒しが可能で非常に強力な能力であり、出したいクリーチャーも1つ目の能力で確保しやすい。スーサイドカードと合わせるのも良い。近い能力を持つ《スペリオル・シルキード》と違い破壊されたときにしか発動しない点は注意。その代わりか進化クリーチャーを出すことが可能になっている。
このカードと《スペリオル・シルキード》はお互い踏み倒し効果範囲なので、このカード1つ目の効果で何度もマナに補充すればしつこく蘇り続けることが可能。
3つ目はフシギバース。[闇/自然(12)]と要求コストは高いものの普通に10コスト払って召喚するよりは早いターンで場に出せるようになるため有用。上手くデッキを組めば5ターン目には安定して場に出せる。一度場に出せさえすれば上述2つの能力で場に高コストクリーチャーを用意しやすいので、倒されても簡単に蘇ることができる。

関連カード

収録セット

参考