ドラゴン(種族カテゴリ)

テキストに登場する「ドラゴン」という語は、「ドラゴン」とつく種族に属するクリーチャー全体を指す。
「ドラゴン」はあくまで種族の総称、すなわち種族カテゴリであり、種族そのものではない。
そのため、《光器ペトローバ》などの自分で種族を選択する効果でこれを指定する事は出来ない。

ドラゴン全体のサポート種族としてファイアー・バードを擁する。

DM-01ではアーマード・ドラゴンが唯一のドラゴンであり、ドラゴンといえばの主力種族であった。
DM-08でのボルケーノ・ドラゴンアース・ドラゴンドラゴン・ゾンビDM-22におけるアポロニア・ドラゴンおよびポセイディア・ドラゴンの登場を経て、5文明すべてがドラゴンを擁することになった。DM-275色レインボーワールド・ドラゴンが登場。
エピソード1からは新たに多数のコマンド・ドラゴンが登場しており、更にその数を増やしている。
ドラゴン・サーガにおいては更に新たなコマンド・ドラゴンが各文明に登場した上、収録されたクリーチャーもドラゴンおよびそのサポート種族が9割以上を占めており、これまで以上にドラゴンのプッシュが押し進められた。
DMRP-01にて5大文明すべてに存在する種族ドラゴンギルドが登場。

長らくドラゴンはクリーチャーのみが持つ種族カテゴリだったが、DMRP-11からは、《Code:1059》を始めとするオレガ・オーラのドラゴンが登場する。その後、DMEX-12ではフィールドのドラゴンである《龍世界 〜龍の降臨する地〜》が登場した。

  • 新章デュエル・マスターズでは、背景ストーリーにおいて全てのドラゴンが絶滅してしまったため、既存のドラゴン種族は一切収録されていない。代わりに前述のドラゴンギルドが登場しており、ドラゴン自体は収録され続けている。

「ドラゴン」とある種族


分類別「ドラゴン」

ドラゴンを合わせ持つ種族

リキシ・コマンドリキシ・コマンド・ドラゴンの登場後に登場した

ドラゴンに関連する能力を持つカード

#region2(サーチ・能力付加等のサポート){{
*** [#k3d0a123]
-《ポッピ・ラッキー》
-《光彗星アステロイド・ルクサス》
-《光神龍セブンス》
--《光神龍セブンス/バイオレン・スパーク》
-《光神龍イブキス》
-《高貴の精霊龍 ペトローズ》
-《蒼華の精霊龍 ラ・ローゼ・ブルエ》

*** [#kdc75c73]
-《アクア鳥人 ロココ》
-《ドラゴン・ラボ》
-《龍素遊戯》

*** [#x48b917d]
-《ディメンジョン・チョーカー》
-《ダーク・ルピア》
-《黒龍王ダーク・ジオス》
-《真実の王 ヴィヴァルディ》
-《黒神龍ゾルヴェール》

*** [#o4198708]
-《チッタ・ペロル》
-《ポップ・ルビン》
-《ポッポ・弥太郎・パッピー》
-《コッコ・ルピア》
-《トット・ピピッチ》
-《ロッポ・ロッポ》
-《スピア・ルピア》
-《フレフレ・ピッピー》
-《ゴーオン・ピッピー》(ドラゴン/ハンター
-《スーパー・ゴーオン・ピッピー》(ドラゴン/ハンター
-《ウコン・ピッピー》
-《百鬼ヤコウ》
-《砲撃要塞フォートレス・NEX》
-《リンネ・ルピア》
-《龍炎鳳エターナル・フェニックス》
-《シンカゲリュウ・柳生・ドラゴン》
-《バルキリー・裂空・ドラゴン》
-《ガイアール・アクセル》
-《勇鬼 ヒャクバイザー》
-《インフィニティ・ドラゴン》
-《バルケリオス・武者・ドラゴン》
-《時空の翼マスター・ルピア》
-《偽りの名 バルキリー・ラゴン》
-《バトルエール・カイザー》
-《スピリチュアルスター・ドラゴン》
-《オーバーキル・ゼロ・ドラゴン》
-《真実の皇帝 アドレナリン・マックス》
-《アクセル・カイザー「迅雷」》
-《竜装 ザンゲキ・マッハアーマー》
-《熱血デュエ魂 切札勝太》
-《熱血龍 タイマンド・ツクデ》
-《熱血龍 三代目 D ソウル B》
-《トリガラ・ダシッチ》
-《ゴーゴー・ジゴッチ》
-《竜装 センゴク・トッパアーマー》
-《ボッカン・ポルカ》
-《ラブ・バトラッチ》
-《完全攻撃革命》
-《コッコ・ドギラッチ》
-《爆熱剣 バトライ刃》
-《爆熱天守 バトライ閣》/
-《闘将銀河城 ハートバーン》
-《爆銀王剣 バトガイ刃斗》
-《ボルシャックライシス・NEX》
-《コッコ・ルピア GS》
-《ボルシャック・西南・ドラゴン》
-《ボルシャック・大和・ドラゴン/大和ザンゲキ剣》

***自然 [#r0f413dc]
-《竜舞の化身》
-《結界の面 ブオン》
-《ブラッサム・シャワー》
-《霊騎ハーメルン・ダリア》
-《ドクガンリュー・パイン》
-《緑神龍バルガザルムス》
-《節食類怪集目 アラクネザウラ》
-《土隠類 ハコオシディーディ》
-《龍の呼び声》(ゲームオリジナルカード)
-《コッコ・パルサ》(ゲームオリジナルカード)

***多色 [#kfc1d6ec]
-《ルピア・ラピア》
-《ムシャ・ルピア》
-《凰翔竜機バルキリー・ルピア》
-《無双竜機ドルザーク》
-《THE 不死身・カイザー》
-《無双竜機ボルグレス・バーズ》
-《偽りの王 フォルテッシモ》
-《剛撃竜騎ヴィレム海舟》
-《偽りの王 カンタービレ》
-《「覇道」の頂 シュラ・ベートーベン》
-《無双龍幻バルガ・ド・ライバー》
-《凰翔竜機ワルキューレ・ルピア》
-《チャラ・ルピア》

***無色 [#c4937907]
-《「戦慄」の頂 ベートーベン》
}}

#region2(コスト踏み倒し){{
*** [#ua326655]
-《邪蹄の悪魔龍 ベル・ヘル・デ・リンネ》

*** [#f13d54f2]
-《G・アイニー》
-《ドラゴンの執事ニャンパッタ》
-《爆竜兵ドラグストライク》
-《超神星ライラ・ボルストーム》
-《神羅ライジング・NEX》
-《紅神龍バルガゲイザー》
-《インフィニティ・刃隠・ドラゴン》
-《偽りの名 バルガ・ラゴン》
-《竜星バルガライザー》
-《ジオメテウス・無限・ドラゴン》
-《ジャックポット・バトライザー》
-《超竜ヴァルキリアス》
-《龍秘陣 ジャックポット・エントリー》
-《メガ・メイキング・ドラゴン》
-《勝利のレジェンド ガイアール》
-《龍星装者 “B-我”ライザ》
-《爆熱DX バトライ武神》
-《爆熱王DX バトガイ銀河》
-《ボルシャックライシス・NEX》
-《紅に染まりし者「王牙」/クリムゾン・ビクトリー》
-《龍世界 〜龍の降臨する地〜》
-《龍騎旋竜ボルシャック・バルガ》

***自然 [#s203924d]
-《ドラグハリケーン・エナジー》
-《地龍の化身》
-《幻想妖精カチュア》
-《ドラゴンフレンド・カチュア》(ドラゴン/ハンター
-《超天星バルガライゾウ》

*** [#h699bcca]
-《ドラゴンズ・サイン》

***多色 [#bc3a7d4b]
-《無頼剣兵ドラグイノセント》
-《戦場のピアニスト VAN・ビート》
-《竜魔神王バルカディア・NEX》
-《無双龍幻バルガ・ド・ライバー》
-《燃える侵略 レッドギラゴン》
-《ドラグシュート・チャージャー》

***無色 [#r745d6f7]
-《運 命》
-《真実の王 ヴィオラ・ソナタ》
}}

#region2(ドラゴンを必要とする効果){{
*** [#x47d3eaf]
-《霊騎デュマール》
-《龍聖霊ウルフェウス》
-《龍聖霊ウルフェウス/ヘブンの衝撃》

*** [#q1269dcd]
-《リップ・ウォッピー》
-《封魔デミゴルン》
-《超神龍バタル・ネプタラス》

*** [#ic9cddff]
-《恐怖の影スクリーム・アサシン》
-《黒神龍バズラデューダ》
-《黒神龍グールジェネレイド》
-《九龍騎神ドラン・ギレオス》
-《黒神龍ヘヴィ・ケルベロス》
-《リュウセイ・イン・ザ・ダーク》
-《連龍陣》
-《連龍毒》

*** [#lc22b2e4]
-《レクタ・アイニー》
-《ボッコ・ルピア》
-《霊峰竜騎フジサンダー》
-《闘竜勇士ナオヤ》
-《アルティメット・ドラゴン》
-《フレミングジェット・ドラゴン》
-《ボルシャック・コロドラゴン》
-《爆竜勝利 バトライオウ》(火のドラゴン)
-《ボルスレッド・ファイアー・ドラゴン》
-《ナインエッジ・夜叉・ドラゴン》
-《超竜G・紫電・ドラゴン》
-《ソウルバーン・ドラゴン》
-《セルリアン・ダガー・ドラゴン》
-《バルケリオス・Gカイザー》(火のドラゴン)
-《翔竜提督ザークピッチ》
-《時空の神風ストーム・カイザー XX》/《奇跡の覚醒者ファイナル・ストーム XX NEX》
-《国士無双カイザー「勝×喝」》
-《偽りの王 ルードヴィヒ》
-《熱血龍 スリリング・ジェット》
-《リンクウッドの魂燃焼!》
-《超戦龍覇 モルト NEXT》
-《闘将銀河城 ハートバーン》
-《無限超邪 クロスファイア》

***自然 [#i8c4722a]
-《ビクトリー・アップル》
-《沈黙するバックラー・ホーン》
-《エコ・アイニー》
-《地掘類蛇蝎目 ディグルピオン》
-《龍の呼び声》

***多色 [#a2313c4d]
-《メンデルスゾーン》
-《エンドラ・パッピー》
-《超聖竜シデン・ギャラクシー》
-《神滅竜騎ガルザーク》
-《ヘヴンとバイオレンスの衝撃》
-《断影龍 ユスティーツァ》
-《龍幻のトラップ・スパーク》

-DMR-15の「龍秘陣」サイクル。
-DMR-16極の「冒険」サイクル。
}}

#region2(メタ){{
-《光器スヴェータ》
-《光器マーシャ》
-《光器サーシャ》
-《ドラコ・バリアー》
-《ウェーブ・ランス》
-《偽りの王 モーツァルト》
-《「修羅」の頂 VAN・ベートーベン》
-《切り札をねらう悪魔!!》
}}

#region2(「ドラゴン以外」指定の能力){{
-《ミラフォース・ドラゴン》
-《セレスティアル・アーク》
-《鎧兵機サーボルト》
-《超竜騎神ボルガウルジャック》
-《超竜バジュラズテラ》
-《偽りの王 モーツァルト》
-《龍世界 ドラゴ大王》
-《古龍の罠》
}}

ドラゴン指定の進化

自然

多色

参考

【ドラゴン】(デッキ)

種族にドラゴンとあるクリーチャーを主力に組まれたデッキ全般を指す。

様々なバリエーションがあるが、

なお《無双竜機ボルバルザーク》《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》《ボルバルザーク・エクス》《勝利宣言 鬼丸「覇」》ドラゴンだが、これらを使用したデッキは普通ドラゴンデッキとは呼ばれない。ドラゴンであるメリットを利用する事が少ないためである。

  • ドラゴンの多くは高レアリティに集中しているためシングルカードの相場も高止まりしやすく、1からデッキを組もうとするとどうしても費用がかさみやすい。

参考

ドラゴン(種族)

デュエル・マスターズ プレイスでは、《レジェンド・アタッカー》を使用した場合のみ、「ドラゴン」という種族が出現する。
あくまでデュエル・マスターズ プレイスのみで存在する概念であるため、先述の通り本家デュエル・マスターズで「ドラゴン」種族を指定することはできない。一時期は本家の《レジェンド・アタッカー》にも存在していたが、エラッタによりテキストがアーマード・ドラゴンに変更された事で存在しなくなった。


公式Q&A

Q.《紅に染まりし者「王牙」》の「攻撃する時」の能力で、《龍世界 〜龍の降臨する地〜》のようなクリーチャーでないドラゴンをバトルゾーンに出せますか?
A.いいえ、出せません。「~体」とは、クリーチャーの数え方です。この能力ではドラゴン・クリーチャーのみを出すことができます。
引用元

タグ: 種族


[1] ただし、実物と違ってスーパーレアのマークが入っていた