《フルメタ・チュリス》

フルメタ・チュリス UC 火文明 (3)
NEOクリーチャー:ビートジョッキー 3000+
NEO進化:自分の火のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
これがNEO進化クリーチャーなら、このクリーチャーに「パワーアタッカー+3000」と「W・ブレイカー」を与える。

DMRP-02で登場したNEOビートジョッキー
進化して出せばパワーアタッカー+3000とW・ブレイカーを得る。

進化すれば即攻撃できるW・ブレイカーとなるのが売りだが、同弾にはこちらと同じコスト進化できる《ランド覇車 ガンブルマン》が存在するのが向かい風。あちらは素のパワーが8000とこちらよりはるかに安定しており、さらに3000火力アタックトリガーまでついている。

あちらの火力は味方のNEOクリーチャー攻撃でもトリガーするので、併せて使う事も考えられるが、その場合はより軽い《ブルマン・チュリス》や、進化しなくてもアタックトリガーが使える《“OUT”ブレイク》と枠を争うことになるだろう。

NEOクリーチャーサポートを鑑みない場合、進化させて出すのと、のお家芸であるスピードアタッカー持ちのクリーチャーを出すのとで打点の増えかたが変わらないのも難点。

  • チュリスの中では頭身が高く屈強な体をしている。NEOとはいえ進化クリーチャーであるからだろうか。

サイクル

DMRP-02NEO進化クリーチャーだと追加能力を得るサイクル

収録セット

参考