百足兵(ムカデへい)アインラッド》

百足兵アインラッド C 火文明 (2)
クリーチャー:アーマロイド 2000+
K・ソウル
バトルゾーンに自分の他の(K)(K・ソウル)クリーチャーがあれば、このクリーチャーは「パワーアタッカー+2000」を得る。

DM-36で登場したK・ソウル持ちのアーマロイド

自分の他のK・ソウルクリーチャーがいればパワーアタッカーを得る。

《不死身男爵ボーグ》などと比べると、2コスト2000の能力持ちという比較的悪くないスペックを持ち、初期のK・ソウルデッキでは優秀なウィニーとしてそれなりに使われていた。しかし、より攻撃的な《斬込隊長マサト》が登場すると、そちらに役目を奪われ、あまり使われなくなっていった。

現在は無条件で同じだけのパワーアタッカーを持つ《希望の親衛隊クラップ》《飛翔する啓示 ゼッツー》が登場し、見る影もなくなっている。

  • アニメ「機動戦士Vガンダム」に「アインラッド」という兵器が登場するが関連があるかは微妙。

デュエル・マスターズ プレイスでは

百足兵アインラッド C 火文明 (2)
クリーチャー:アーマロイド 1000
自分のターン中、初めて召喚する自分の「マーシャル・タッチ」を持つクリーチャーの召喚コストを1少なくする。ただし1より少なくならず、かつそのクリーチャーの持つ文明の数より少なくならない。

K・ソウルと条件付きパワーアタッカーを失いパワーも1000下がったが、そのかわりに自分のマーシャル・タッチを持つクリーチャー召喚コストをそのターン1体目に限り1少なくする能力を得た。

《アインラッド》→《アラゴト・ムスビ》と綺麗につなげることが可能だが、コスト軽減持ちでありながら手札に戻すことになる点がネック。これをやるだけであれば《幻緑の双月》で事足りる。

サイクル

DMPP-14で登場した、各文明のキーワード能力を持つクリーチャーのコストを各ターン1回だけ軽減するクリーチャー群。
のみΖも軽減対象。

フレーバーテキスト

  • DM-36
    覚醒獣に果敢に立ち向かったものの、新しき力にはついに及ばなかった。
  • DMPP-14
    覚醒の力を使いこなすため、XXの戦士たちは、日々修行に明け暮れた!

収録セット

デュエル・マスターズ

デュエル・マスターズ プレイス

参考