背水(はいすい)野獣(やじゅう) カメハラ》

背水の野獣 カメハラ C 水文明 (2)
クリーチャー:ムートピア 1000
ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)

DMRP-13で登場したムートピア

わずか2コスト攻撃可能なブロッカー
今まで2コスト攻撃可能な非進化ブロッカーは存在しなかった。

ただ、実際は《日輪の守護者ソル・ガーラ》からパンプアップが抜けたスペックなので採用される事は少ないだろう。

DMRP-19にてレクスターズを得てパワーが上がった《深海審判 シンマダ》が登場。今後は5枚目以降の攻撃できるコスト2ブロッカーとして運用されることとなるだろう。

  • 元ネタは「ウメハラ」の愛称で知られるプロゲーマー「梅原大吾」氏であろう。カード名フレーバーテキストも氏の異名や逸話が由来である。

フレーバーテキスト

  • DMRP-13
    カメハラがぁ! 背水の陣でぇぇぇっ! トリガー読んでえぇぇっ!! カメハラがぁ野獣のごとく決めたぁぁーっ! ― カリヤドネ内でのゲーム大会の記録『カメハラ伝説の逆転劇』より

収録セット

参考