《マリッジ・ブルー》

マリッジ・ブルー P(R) 闇文明 (6)
呪文
S・トリガー
自分の山札の上から2枚を裏向きのまま、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに加える。
次の自分のターンのはじめに、自分のシールドをふたつ墓地に置く。

DMX-11で登場した文明S・トリガー呪文
山札の上から2枚をシールドに加え、次の自分のターンのはじめにシールドを2枚墓地に送る効果を持ったS・トリガー

《ハピネス・ベル》といったカードで、手札補充墓地肥やしになっている。
基本的にアドバンテージを得やすいあちらの方が優秀だが、こちらはシールド墓地に送られた場合に効果がトリガーするエンジェル・コマンドとの相性が良い。
《偽りの星夜ライス・シャワー》等のシールドコストするカードの弾丸補充や緊急時の守りとしても使えるため、エンジェル・コマンドデッキに挿しておけば様々な場面で活躍してくれるだろう。

  • マリッジブルー(marriage blue)とは、結婚を控えた人が間近に迫った結婚生活に突然不安や憂鬱を覚える、精神的な症状の総称である。結婚式の準備や新生活への不安と緊張、相手への不満やすれ違いなどが原因で、本来は幸福である結婚を思い悩み、本当に結婚して良いのかためらってしまう。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMEX-13
    闇の歴史と光の物語の語られぬ過去(訳:むかしむかし、あるところに気まぐれに天使を助けた魔王がいました。天使は礼を言って去りましたが、その後しばらくして、魔王は勇者に滅ぼされそうになりました。天使はかつて助けてくれたお礼に、自らの身を捧げることで、魔王と一体化して彼を助けたのでした。)

収録セット

参考