暴走(ぼうそう)智将(ちしょう)レッコパブロウ》

暴走の智将レッコパブロウ R 闇文明 (6)
クリーチャー:デーモン・コマンド 6000
このクリーチャーを召喚する時、自分のシールドを1つ手札に加えてもよい。そうしたら、このクリーチャーの召喚コストを3少なくする。ただし、「S・トリガー」は使えない。
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)

DMRP-13で登場したデーモン・コマンド

シールド回収で3コスト軽減できる能力を持つ。シールド回収能力を使ったときは、《福腹人形コダマンマ》が、コストが1重くなって種族デーモン・コマンドに変わり、パワーが6000のW・ブレイカーへとパワーアップした上位種のようなスペックになる。

コストで出せるコスト5以上のコマンドということで《FORBIDDEN STAR〜世界最後の日〜》封印を外すにはもってこい。
同弾で登場したフシギバースを筆頭に、バトルゾーンでのコストを参照する能力全般との相性もよい。また、シールド回収することから、鬼タイムの発動などにも一役買ってくれる。

ただし、回収したカードのS・トリガーを使えないことから、【ドルマゲドンX】系統で考えるとコマンドS・トリガー獣との相性は悪い。

比較対象は《凶鬼02号 ドゴンギヨス》か。あちらとは違い、マナのタップイン能力、スレイヤーはないが、手札が減らないどころか逆に増える点で十分な差別化が可能。いっそのこと素出しプランを拡充させるためにそちらと合わせて8枚体制とするのもアリ。カードパワーに難のある《復讐 ギャロウズ》を合わせれば3マナで出せる闇の5コスト以上のコマンドは最大12枚体制になる。

  • 名前の元ネタはラッパーの「裂固」と「T-Pablow」と思われる。フレーバーテキストもラップ調になっている。

フレーバーテキスト

  • DMRP-13
    核心を突く策士としてぶち殺すぜ。暴走の智将がもつ説得力で、孤高の人でも勝つのは結局僕。大口だと言うのは大間違いで、なぜなら勝利の女神が交際相手! ― 暴走の智将レッコパブロウ

収録セット

参考