《コオニ童子(どうじ)

コオニ童子 UC 闇/火文明 (2)
クリーチャー:デモニオ/鬼札王国 2000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、このクリーチャーを破壊してもよい。そしたら、次のうちいずれか1つを選ぶ。
▶相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。
▶相手のパワー2000以下のクリーチャーを1体破壊する。

DMRP-16で登場した/デモニオ/鬼札王国

cip自壊する事によりランダムハンデスか2000火力のどちらかを使う事ができる。
《特攻人形ジェニー》《自爆屋ギル・メイワク》を掛け合わせたような性能である。

能力だけ見れば同コストの《滅砕!鬼札MAX》の方が優秀なので、カードタイプの違いで差別化を図りたい。
クリーチャーであるためクリーチャー専用のコスト踏み倒しに対応するのがメリットとなる。《特攻人形ジェニー》同様《激天下!シャチホコ・カイザー》リアニメイトして毎ターン能力を使えるほか、多色であるため《蒼き団長 ドギラゴン剣》ファイナル革命効果も受けられるなど、クリーチャーであるメリットは少なくない。【赤黒ドギラゴン閃】であればデッキカラーも合うほか、序盤のコスト踏み倒しメタ対策としても運用できる。

シールド戦ではその汎用性の高さ、レアリティの低さから主軸クラスの活躍を見せる。

  • 従来のテキストであれば「そうしたら」となるべき箇所が「そしたら」と誤植されている。
  • モチーフは虚無僧と九尾の狐。
  • 真木氏曰く、コニーをイメージしたカードとのこと。(参考)
  • 本来「童子」は幼い少年を意味する(少女の場合「童女」と呼ばれる)。
    また、「童子」は平安時代の鬼の名前に使われていた事から、性別とは関係なく鬼の意として名付けられたのだろう。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMRP-16
    禍々しい瘴気を放つ槍が刺さるとジャオウガが蘇り、こう告げるのだった! 「これは一王二命三眼槍。一人の王にのみ仕え、破壊する王に二たび命を授け、三つの眼で世界の過去、現在、そして滅亡する未来を見届ける槍だ」

収録セット

参考


公式Q&A

Q.自分の《帝神龍装 ティーゾリス》がバトルゾーンにいる状況で、自分は《コオニ童子》をバトルゾーンに出し「出た時」の能力で破壊しました。そのクリーチャーらの能力を2回使えますか?
A.いいえ、使えません。《コオニ童子》の能力は「破壊された時」にトリガーせず、「出た時」にトリガーしています。
引用元