《コウバシポルチーニダケ》

コウバシポルチーニダケ R 自然文明 (6)
クリーチャー:バルーン・マッシュルーム 5000+
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
このクリーチャーをタップして出してもよい。
相手のクリーチャーが攻撃する時、可能ならクリーチャーを攻撃する。
シビルカウント3:自分の自然のクリーチャーまたは自然のタマシードが合計3つ以上あれば、このクリーチャーのパワーを+5000し、「W・ブレイカー」を与える。(「W・ブレイカー」を持つクリーチャーは、シールドを2つブレイクする)

DM22-RP1で登場した自然バルーン・マッシュルーム

任意タップして出る効果と特殊な攻撃誘導を持ったパワー5000のS・トリガークリーチャーで、自然シビルカウント3を達成するとパワー10000W・ブレイカーになる。

この手のクリーチャーには珍しく、攻撃誘導先がこのクリーチャー自身になっていない。そのため《界王類七動目 ジュランネル》と組み合わせることでロックが可能。6マナに到達後マナチャージしなければ好きなだけロックを続けられる。

しかし、基本的には防御札として運用することになるだろう。シビルカウントなしでも速攻に蓋ができ、達成すると《“罰怒”ブランド》系列にちょうどバトルで勝てる。

自然のウィニーを多用し、【速攻】に弱いデッキにとっては防御札の選択肢になる。

その他

  • ポルチーニはヤマドリタケ属のキノコ。トリュフや松茸と並び世界三大キノコとされている。

サイクル

DM22-RP1で登場した、シビルカウント達成で強化されるS・トリガーサイクル
レアリティは全てレアの横サイクルとなっている。

また、4体のクリーチャーはいずれもコスト論の計算上S・トリガー抜きでも通用しそうな高パワーを持つ共通点がある。

関連カード

収録セット

参考