《ダイナボルト <カツドン.Star(スター)>》

ダイナボルト <カツドン.Star> R 火文明 (5)
スター進化クリーチャー:ダイナマイト・ドラゴン/アウトレイジMAX/レクスターズ 7000
自分の進化クリーチャーの召喚コストを2少なくする。ただし、コストは0以下にはならない。
スター進化:レクスターズまたは火のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
シンカパワー:このクリーチャーが進化する時、このターン、この進化したクリーチャーの各ブレイクの前に、カードを1枚引く。

DMRP-22で登場したスター進化ダイナマイト・ドラゴン/アウトレイジMAX/レクスターズ

自分の召喚する進化クリーチャーを2コスト軽減する常在型能力と、このクリーチャーから進化したクリーチャーに、各ブレイクの前にドローする効果を付与するシンカパワーを持つ。

コスト軽減能力は、減少数が少なめながらも高コストの進化クリーチャーをいち早く召喚させることができる。究極進化クリーチャーをサポートすることもできなくはない。
問題は自身も進化クリーチャーであることであり、出すには進化元が必要となる。

一方のシンカパワーは、ブレイク数の多いクリーチャーと組み合わせることで大量ドローを狙える。
特にブレイクしたシールドは手札に移動するので、それに応じて自身も手札を増やすことができる。
同弾の《ダイナボルト <カツキング.Star>》とのデザイナーズコンボで、ブレイク数に応じてドロー枚数を増やすデザイン。
ドローするタイミングは《MAX・ザ・ジョニー》シールド追加と同じくブレイク直前に行われる。もしもドローしたカードの中にキリフダッシュを持つカードがあれば攻撃の終わりに宣言できる。

関連カード

収録セット

参考


公式Q&A

Q.《ダイナボルト <カツドン.Star>》《ジャリ <デスマ.Star>》に進化したターン中にバトルゾーンから離れる際、進化元の《ダイナボルト <カツドン.Star>》のみが残りました。この《ダイナボルト <カツドン.Star>》は、《ジャリ <デスマ.Star>》に進化した時に得た「シンカパワー」の効果を引き継いでいますか?
A.はい、引き継いでいます。進化した後、その進化したクリーチャーが離れていたとしても、「シンカパワー」の効果は失われません。残った《ダイナボルト <カツドン.Star>》の各ブレイクの前に、カードを1枚引けます。
引用元(2022.6.24)

Q.《ダイナボルト <カツドン.Star>》から進化したクリーチャーがシールドをブレイクする際、「シンカパワー」でカードを引くのはいつですか?
A.シールドをブレイクする直前です。ブレイクする枚数を決定し、ブレイクするシールドの数分カードを引いた後、実際にシールドをブレイクします。
カードを引いたことでトリガーする能力があった場合、シールドをブレイクして、「S・トリガー」の解決が終わった後でその効果を解決します。
引用元(2022.6.24)