ジョー(へん)

Prev勝太編
Nextウィン編

デュエル・マスターズの商品およびメディア展開において、切札 ジョーが主人公を務めたシリーズ群の名称。

具体的には

の6つ。

エキスパンションのナンバリングは以下の通り。

  • DMRP……基本拡張パック
  • DMBD……スタートデッキ以外の構築済みデッキ
  • DMSD……スタートデッキ
  • DMEX……特別パック
  • SpDeck……コロコロ限定デッキ(勝太編から続投。ハイフンなし)

カード背景ストーリーともに6大種族メタリカムートピアトリックスマフィ・ギャングビートジョッキー自然グランセクト無色ジョーカーズ)をメインに進行しており、過去の種族は少数にとどまる傾向にある。

  • 各シリーズは新章王来MAXを除き『〇〇篇』と漢字表記され、勝舞編の頃のシリーズ名を彷彿とさせる(ただし『編』ではなく『』である点に注意)。
    • 双極篇超天篇はこれまた勝舞編のシリーズ名のように特殊なカタカナ読みをし、かつその読み方は各々のシリーズにおけるメインギミックに由来する。
    • 十王篇王来篇王来MAXは『王』という字が入り漢字そのままの読み方をするが王来MAXのみ篇と付かない。
  • 勝太編までのエキスパンションシリーズ最初の販売月は概ね6月であったが、ジョー編からエキスパンションシリーズ最初の拡張パックの販売月が春頃(3月から4月)に変更になった。
  • カードの枠はほぼ一貫して第三世代枠(新枠)が使われている。
  • ジョー編の背景ストーリーの特徴として新章超天篇まではぼかしたり、切札に置き換えてはいるものの、漫画、アニメとほぼ同じ展開をたどっており、ジョーやその仲間たちの活躍が描かれている。

メディア展開

漫画

アニメ

参考


[1] マスターカードにはさらにいくつかの派生が存在する。
[2] ジョーカーズ文明を得たのみ。後のシリーズのような文明全体の優遇ではない