全能(ぜんのう)ゼンノー》

全能ゼンノー VR 無色[ジョーカーズ] (4)
GRクリーチャー:ジョーカーズ/ワンダフォース 2000
相手のクリーチャーは、バトルゾーンに出たターン、攻撃できない。

DMEX-07で登場したジョーカーズ/ワンダフォースGRクリーチャー

相手のクリーチャーバトルゾーンに出たターン攻撃できなくなるメタ能力を持つ。
このGRクリーチャーがいるだけでスピードアタッカー逆フュリー・チャージだけでなく、マッハファイター攻撃できなくなる。ビートダウン全般に刺さるほか、除去マッハファイターに頼るデッキに対しても強い。

強力なロック能力ではあるが、GRクリーチャーのため【速攻】対策をこのクリーチャーのみに委ねるのは得策ではない。しかし能力が邪魔になる事もまずないため、深く考えず超GRゾーンに投入しても活躍できるだろう。

ただ、パワーが2000とやや低いため、《KAMASE-BURN!》《ガチャダマン》との相性は良くない。

環境において

大方の予想通り登場後は【ミッツァイル】系統で、1ショットキルが失敗した時に相手を足止めするための保険用として使われるようになった。

このカードの登場を機に【青赤緑ミッツァイル】は、運良くこのカードが早期に捲れたら足止めを活かしてマッハファイターや除去でコントロールするプランが取れるようになった。

しかし、【ミッツァイル】ミラーマッチでは相手のクリーチャーを除去する《オコ・ラッタ》に除去されてしまい、反撃を阻止できないことも多々あった。

2020年1月1日の殿堂レギュレーション改訂の影響で【ドッカンデイヤー】系統など攻撃せずに勝利を目指すデッキが環境に増えたため、このカードの枠を《ポクタマたま》に入れ替えるケースが少なくなくなった。だからといって環境から姿を消したわけではなく、【バーンメアジョーカーズ】対策などに依然利用される。

その他

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMEX-07
    ブーン…ブーン…我が全能の電波に洗脳されたら、もう戦う気もセンノー。 ― 全能ゼンノー

収録セット

参考