《ムゥリャン》

ムゥリャン C 水文明 (2)
クリーチャー:サイバーロード 2000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、このクリーチャーを破壊してもよい。そうした場合、カードを1枚引く。

DMR-01で登場したサイバーロード

自身を破壊することで1ドローするcip能力を持つ。

サイクルの他のクリーチャー達に比べると、自壊した際の能力コストに対して弱めに設定されている。かわりといっては何だが、同サイクルで同コストクリーチャーである《霞み妖精ジャスミン》《特攻人形ジェニー》と比較するとパワーが1000高い。《自爆屋ギル・メイワク》も同様。

このクリーチャーの基本運用は能力ではなく、あくまでも打点の方。2コストパワー2000と最序盤の打点としては最低限の能力は持っているため、ビートダウンの初手のウィニーなどにこのクリーチャーを採用すれば、マナがたまったゲーム後半でウィニーを引いてしまった時に1ドローで変換出来る。

さらにこのクリーチャー種族サイバーロードであるため、《エンペラー・マルコ》を始めとした進化クリーチャー進化元としても活躍が期待出来る。同じ2コストのサイバーロード《チェレンコ》をはじめとして数多く存在するものの、いずれもパワーは1000どまりでパワー低下火力除去に非常に弱いため、パワーが2000で比較的それらに耐性をもつこのクリーチャーは貴重な存在である。進化元は除去された時の後続への被害が大きく、ウィニーのパワーが1000ばかりだと《ローズ・キャッスル》を初めとした全体除去で大ダメージを被ってしまうので、それらの被害を回避、または軽減できるのはかなりありがたい。

打点としても能力としても貧弱さが目立つが、腐りにくく、進化元としてはかなり有力。また、マナに余裕ができやすいデッキならば後半でも活躍できるユーティリティーカードとなり得るだろう。

サイクル

DMR-01cip自爆クリーチャー

DMD-04にて、火文明にも登場した。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMR-01
    大事なことは、よりも少しだけ得すること。それがわかっているなら、犠牲になってもいいよ…。――ムゥリャン

収録セット

参考