進化元(しんかもと)

クリーチャーあるいはクロスギア進化させる際、下に重ねられるカードのこと。俗に「」とも言われる。

レジェンダリー・デスペラード UC 水文明 (6)
進化クリーチャー:リヴァイアサン 6000
ブロッカー
手札進化−水のクリーチャーを1体自分の手札から選び、このクリーチャーをその上に重ねつつバトルゾーンに出す。
W・ブレイカー
このクリーチャーが破壊される時、このクリーチャーの一番上にあるカードだけを墓地に置き、その進化元であったカードをすべて手札に戻す。

進化元の条件は進化クリーチャーが持つテキストで定義されている。多くは種族文明が参照される。

また、進化元は進化クリーチャーの下にあるカードのことを指す。混同される事もあるが、あちらは場所(ゾーンではない)を指す。

進化クリーチャーバトルゾーンに出す場合は必ず進化元を要求する。進化Vの場合は2体、進化GVの場合は3体必要である(《超神龍バリアント・バデス》は例外)。進化クロスギアの場合も、進化元となるクロスギアが必要である。

進化元のルール

  • 2014/01/17の裁定変更によって、「バトルゾーンにあるカードを1枚選ぶ」時、進化元も1枚として数えるようになった。よって、進化クリーチャーを剥がしたり、進化元だけを引き抜くことができる。

参考


公式Q&A

Q.「フシギバース」で進化クリーチャーをマナゾーンに置く時、その下に重ねてあった進化元のカードもタップ状態でマナゾーンに置かれますか?
A.はい、クリーチャーの下に重ねてあったカードは全てタップ状態でマナゾーンに置かれます。
引用元

Q.《闇鎧亜ジャック・アルカディアス》の能力で、バトルゾーンにある進化クリーチャーの下に進化元としてあるコスト4のクリーチャーを選ぶことは出来ますか?
A.はい。そのカードは墓地に送られますが、進化クリーチャーは進化元なしでバトルゾーンに残り続けます。クリーチャーの下に重ねられているカードが直接墓地に置かれる場合は、破壊として扱われません。
引用元

Q.《アッカン・ペロケット》進化元のクリーチャーカードを選ぶことはできますか?
A.いいえ、《アッカン・ペロケット》の能力はカード指定で「クリーチャー」という特性を参照しているので、進化元のクリーチャーは選べません。
引用元