(だい)4新都市(しんとし) ウツボイド》

第4新都市 ウツボイド R 水文明 (4)
NEOクリーチャー:ムートピア 4000
NEO進化:自分の水のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。これがNEO進化クリーチャーなら、次の相手のターン中、相手は手札に戻したクリーチャーとコストが同じクリーチャーを召喚できない。

DMRP-02で登場したNEOムートピア

cip能力により、相手のクリーチャー1体を持ち主の手札に戻す。さらに、このクリーチャーNEO進化クリーチャーならば、相手は次の自身のターン中、そのクリーチャーと同じコストクリーチャー召喚できなくなる。

コスト4でバウンスできるクリーチャーと言えば《一角魚》《封魔バルゾー》が既にいるが、このクリーチャーNEO進化で場に出すことによって、同じコストを持ったクリーチャー召喚を封じるという新たな追加能力を持っている。これにより、相手は次のターンに再度同じクリーチャー召喚して反撃することができない。これまでの通常のバウンス除去の中でも再利用されやすく、時間稼ぎの手段を他に用意する必要があったが、このカードはこのように、クリーチャーを1体でも用意しておけば自分でその弱点をカバーできるのが強みである。

ルール

サイクル

DMRP-02NEO進化クリーチャーだと追加能力を得るサイクル

関連カード

収録セット

参考


公式Q&A

Q.《第4新都市 ウツボイド》をNEO進化を使わずにバトルゾーンに出して、相手のクリーチャーを手札に戻した後、何らかの方法でこのクリーチャーの下にクリーチャーを加えて進化クリーチャーとしました。次のターン相手は戻したクリーチャーと同じコストのクリーチャーを召喚できますか?
A.いいえ、後半の能力は戻した時点でNEO進化クリーチャーであったかをチェックします。その後でNEO進化になっても関係ありません。
引用元