超神龍(ちょうしんりゅう)バリアント・バデス》

超神龍バリアント・バデス SR 自然文明 (8)
進化クリーチャー:アース・ドラゴン 0000+
マナ進化GV−自然のクリーチャーを3体まで自分のマナゾーンから選び、このクリーチャーをその上に重ねつつバトルゾーンに出す。
このクリーチャーは、このクリーチャーの下に重ねたカードの合計のパワーを持つ。
このクリーチャーは、パワーが6000以上の時、「W・ブレイカー」を得る。
このクリーチャーは、パワーが12000以上の時、「T・ブレイカー」を得る。
このクリーチャーは、パワーが18000以上の時、「Q・ブレイカー」を得る。

DM-28で登場したマナ進化GVアース・ドラゴン

基本パワーが0であり、進化元パワーを自らのパワーとして加算するという変わった能力を持つ。増えたパワーに応じてシールドブレイク数も増える。
序盤に泣く泣くマナにした大型獣を進化元にすればとんでもないパワーとなる。

普通に使うとアース・ドラゴンお馴染みの準バニラファッティだが、進化クリーチャーなので召喚酔いなしで殴れるのが強み。マナさえ貯まっていれば《母なる星域》で3マナで出せるので、突然Q・ブレイカーで殴りかかることもできる。

淡白な性能ではあるが、デッキビルディング次第では非常に強力なカードと言える。

  • 《超神龍バリアント・ハデス》ではなく、《超神龍バリアント・デス》である。意外なところに濁点がさらに付くので名称指定時には注意。

フレーバーテキスト

  • DM-28
    3本束ねた矢が折れぬのなら、束ねられた3つの自然の力はどれほど強靭な存在になるのだろうか?

収録セット

参考