《ゴールド・キンタックス》

ゴールド・キンタックス SR 火文明 (6)
クリーチャー:ジョーカーズ/チーム切札 7000
<キリフダッシュ>[火(4)](自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを[火(4)]支払って召喚してもよい)
スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
このクリーチャーが攻撃する時、相手の「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体破壊する。

DMSD-14にて登場したジョーカーズ/チーム切札

アタックトリガーブロッカー破壊が行えるが、ブロックされると相手のシールドブレイクできないため、シールドブレイクを条件とするキリフダッシュとのかみ合わせが悪い。しかし、相手は手札補充や様子見などでブロックしてこない時もあるため、その時にキリフダッシュでこのクリーチャー召喚して、ブロッカー破壊を狙いたいところ。

相手がブロッカーを使っていなくても4コストパワー7000のW・ブレイカーというなかなかのスペックになる。

コスト5以上でスピードアタッカーを持ち、キリフダッシュコスト軽減できるジョーカーズとして、《ジョギラゴン&ジョニー 〜Jの旅路〜》革命チェンジ元としての活躍が期待できる。同じ条件のクリーチャーには《ロビンソン・ジャングルーソ》が存在するので環境などに応じて使い分けると良い。

  • モチーフは「金太郎」。この金太郎こと坂田金時も『源氏』である頼光四天王の一角であり、《爆竜 GENJI・XX》との関連性が見いだせなくもない。
    • 金時を家来にした頼光は「摂津源氏」、頼朝・義経は「河内源氏」であり別系統であるが、どちらも「源満仲」の子孫でありルーツは同じである。

背景ストーリーでの活躍

《フォレスト戦斧》を使い次々と龍樹を切り倒した。

関連カード

収録セット

参考