《シークレット・クロックタワー》

シークレット・クロックタワー C 水文明 (2)
呪文
S・トリガー
自分の山札の上から3枚を見る。その中から1枚を手札に加え、1枚を山札の一番下に戻し、残りの1枚を山札の一番上に置く。

DM-20で登場した呪文

2ターン目から使える山札操作呪文山札の上から3枚を見て、必要なカード手札に加え、それ以外を山札のそれぞれ一番上と下に送る。

唱えても手札が減らないため、マナが余った終盤でも気軽に使えるのがポイント。
ただし、手札の枚数自体は増えないので、手札補充としてはあまり期待できない。

《転生プログラム》《紅神龍バルガゲイザー》など、山札の上カードを参照するカードの直前に使うといいだろう。もちろんガチンコ・ジャッジとの相性もよい。

環境において

戦国編では【ロマネスクリアニメイト】が全盛期であったため、手札に加えなかったカードが墓地に置かれず山札に戻るという点で評価が低かった。その上、《海底鬼面城》で同じ量かそれ以上の枚数の山札を掘り進めることができたため、この頃はこのカードを使う意義そのものを問われていた。

山札の下カードを固定できるため、《時空の賢者ランブル》覚醒させる手段として覚醒編で評価が上昇。《超次元ドラヴィタ・ホール》サルベージできる点も都合が良かった。

双極篇から超天篇においては【青単スコーラー】に呪文を唱えた回数を効率よく稼ぎながらサーチを行う手段として偶に入るようになった。

その他

関連カード

フレーバーテキスト

  • DM-20DMC-61
    時間を操れば、過去も未来も自由自在。
  • DMX-10
    時計台の秘密を知ったものは、少しだけ未来を操れる。
  • DMEX-11
    かつて、自身の正義のみを盲信していたチーム銀河キング。しかし、友たちとの出会いとレインボーの力によって、より広くの世界を識る力を手に入れたのだった。

収録セット

参考