魔王(サタン)天使(エンジェル)のカナシミ》

魔王と天使のカナシミ C 闇文明 (2)
呪文:月光王国
相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。
自分のシールドを1つ、手札に加える。ただし、その「S・トリガー」は使えない。

DMRP-15で登場した月光王国呪文

2コストランダムハンデスに加え、シールド回収スーサイド能力を持つ。

2コストの単色でありながら、《ブレイン・タッチ》と同様の手札の減らないハンデスができる。2コストのハンデスには《ゴースト・タッチ》を筆頭にライバルが多いが、序盤の手札1枚の差は非常に大きいため、それらを抑えて採用され得る非常に強力なカードといえる。終盤に複数回使う事でシールド落ちのケアもできる。

ただし軽量ハンデスを使うような低速コントロールデッキではシールド1つの差が勝敗を分ける事も多いため、シールド回収は自殺行為になる可能性もある。安全性を求めるなら、1コスト余分に払ってでも《ブレイン・タッチ》《改造治療院》を使うべきだろう。

オシオキムーンコントロール寄りの鬼タイムなどの能力と併用する場合は、さらに強力となる。このカードを使う場合は、相手がビートダウンだと判別できれば、序盤は使わず、後半戦になって余ったマナで使うことに重点を置いた方がいいだろう。

《秩序の意志》などのコントロールS・バックとは相性が良い。

比較的速度の速いコンボデッキである【カリヤドネループ】の妨害兼初動手札補充にも悪くはない。

【白青黒GRハンデス】にも良さそうである。系のデッキなので超GRゾーン《続召の意志 マーチス》を投入することができて打点形成速度が速くなりシールド回収によるリスクを速度で補える上に、《青守銀 シルト》シールド追加でスーサイドを相殺できる。

  • 初出はデュエマいやほいゲーム。いやほいゲームにしては珍しく、元ネタが明確にわかるもの、ウケを狙ったような選択肢が無い。
    • 1:魔王と天使のカナシミ……正解。投票率は3番目の14.4%
    • 2:破壊の章第2節 黒砲……不正解。投票率は32.5%
    • 3:虚無と月の円舞曲(ワルツ)……不正解。「月」が入っていることとフレーバーテキストに釣られてか、投票率は最高の46.7%
    • 4:コノミステテモヤキツクス……不正解。投票率は6.8%

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考


公式Q&A

Q.《魔王と天使のカナシミ》《無慈悲な取り立て》はシールドが1つも無くても上の能力を解決することができますか?
A.はい、解決できます。
引用元