冒険妖精(ぼうけんようせい)ポレゴン》

冒険妖精ポレゴン C 自然文明 (1)
クリーチャー:スノーフェアリー 2000
自分のターンの終わりに、そのターン、このクリーチャーがシールドをブレイクしていたら、このクリーチャーを自分の手札に戻す。

DM-11で登場したスノーフェアリー

デメリットを持つ代わりにわずか1マナ召喚できる。

攻撃できる1マナクリーチャーは貴重であり、序盤から素早く殴っていく【速攻】との相性が良い。シールドブレイクするとターンエンド時に手札に戻ってしまうのが欠点だが、元々軽いので再び召喚するのはほとんど苦にならない。殴り返しを受けなくなるため、逆にメリットと見ることもできる。

自然が関わる【速攻】デッキでは《スナイプ・モスキート》と並んでよく採用される。パワーが2000のため、【速攻】の弱点の一つである《ローズ・キャッスル》1枚で破壊されない点も評価できる。

【スノーフェアリー】でもほぼ確実に採用される。軽さを生かして《ダイヤモンド・ブリザード》進化させたり、破壊されたこのクリーチャー《ダイヤモンド・カスケード》回収したりできる。他にも《愛恋妖精ミルメル》と共に1ターン目から《妖精の裏技ラララ・ライフ》G・ゼロの起動をさせるなど、活躍の場は多い。

後に登場した能力革命チェンジとは好相性。攻撃時に革命チェンジで手札に戻せば、デメリットはあってないようなもの。

少々癖はあるが、優秀な自然ウィニーである。持ち前の軽さが活きるような構成を心掛けたい。

  • 漫画「ビクトリー」では勝太ドラゴン龍戦で使用。最後のシールドをブレイクした。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

デュエル・マスターズ

デュエル・マスターズ プレイス

参考