遺跡隠(いせきがく)れ ダンゴウ》

遺跡隠れ ダンゴウ UC 水文明 (2)
クリーチャー:ムートピア 2000+
自分の墓地に呪文が3枚以上あれば、このクリーチャーのパワーを+4000し、「W・ブレイカー」を与える。(「W・ブレイカー」を持つクリーチャーはシールドを2つブレイクする)

DMSD-11で登場したムートピア
自分の墓地呪文が3枚以上存在するという条件を満たせばパワー6000のW・ブレイカーとなる。
 
パンプアップの条件を達成できればそこそこコストパフォーマンスの良いアタッカーとなるが、ちまちまと呪文を唱えて墓地に落としているようでは時間がかかり、コストの軽さが活かしづらくなる。
序盤に呪文を墓地に溜めこみたいのであれば墓地肥やしと組み合わせるのがよいだろう。逆に、呪文がある程度墓地に溜まった中盤以降に余ったマナで召喚し、駄目押しの攻撃要員にする使い方もある。

【墓地ソース】で考えると、マナコストが小さく《奇石 ミクセル》方式のコスト踏み倒しメタに引っ掛かりにくい打点要員として使えそうである。

  • 《ブラッディ・クロス》を使えば1ターン目に墓地に呪文を最大3枚落とすことができるので、理論上は最速でこのクリーチャーを召喚する時点でパンプアップすることは可能。ツインパクトの登場でデッキ内の呪文の比率を高くしやすくなっているので、《ブラッディ・クロス》を1ターン目に手札に確保することさえできればそれほど難しいことではないだろう。
  • DMRP-10のフレーバーでは《歩く賄賂 コバンザ》が水文明を救おうと決意を固めている。果たして彼は英雄になれるのかそれとも…
  • モチーフは魚類のダンゴウオ。

フレーバーテキスト

収録セット

参考