切札(きりふだ) ジョー

漫画・アニメ「デュエル・マスターズ」シリーズの三代目主人公。イラストレーターとしての切札ジョーこちらを参照。

背景ストーリーでは、「ジョーカーズのマスター」と呼ばれる人物が登場しているが、それがジョー本人だとは明言されていない。

本名は切札 勝(「勝」と書いて「ジョー」と読む)、小学4年生。十王篇シリーズからは5年生へと進級。
切札 勝太滝川 るるの息子であり、声優は勝舞(少年時代)・勝太に引き続き、小林由美子氏が担当。

漫画「デュエル・マスターズ(2017)」2巻によると、埼玉県在住。また、アニメ「デュエル・マスターズ!!」4話によると、河越(Kawagoe)という町に住んでいるようだ。
実在の「埼玉県川越市」がモデルであると思われる(劇中にも川越市の「時の鐘」、荒川ライン下りなど埼玉の名所が散見される)。

親友のキラと交換した黄色いスカーフと、「DM」の形に変形した前髪が特徴。
幼少期から絵を描く事が大好きで、部屋の壁一面に飾っている。
ラーメンが大好物で、他の食べ物で満腹でも別腹で食べられる。
行きつけのラーメン屋は自分にとって隠れ家で、店主を「親父」と呼び、親父からは「ジョーの旦那」と呼ばれる。

シャチョーハンタープリ人からは仲間外れにされることが多いが、漫画では登下校中に一緒に並んで歩いたり日常会話程度はする仲の模様。

ある日、空から降ってきた存在・デッキーによって、新たな文明ジョーカーズ」を生み出し、ジョニーとのマスター契約によってデュエルマスター候補の1人となる。
ジョーカーズはジョーの描いた絵から生まれたクリーチャーであり、他人には存在を秘密にしているが、日常生活でジョーを助けている。

使用デッキはジョーが生み出したジョーカーズ
《ジョリー・ザ・ジョニー》切札で、エクストラウィンはジョーの必勝パターン。ビートダウン1ショットキル系のデッキが多い。
最初期は無色中心の【ジョーカーズ】であったが、ジョニー文明の力を手に入れ、《メラビート・ザ・ジョニー》となってからはJ・O・Eを主体とした【メラビートジョーカーズ】を使っている。
その後も切札の変化とともに様々な【ジョーカーズ】を使用しており、「!」で《ジョット・ガン・ジョラゴン》に切札が移行すると赤零の【ジョット・ガン・ジョラゴン】を、自然の力を手にしてからはJチェンジを主体とした赤入り【緑ジョラゴン】超GRを手に入れて以降は《The ジョラゴン・ガンマスター》を切札とした赤緑【GRジョーカーズ】の力を手にしてからは青赤緑の【GRジョーカーズ】を使用している。
その後、《The ジョギラゴン・アバレガン》《ジョギラスタ・ザ・ジョニー》を手にして以降はそちらの超超超天フィーバーを主軸にした青赤緑ターボデッキに移行している。
ジョラゴンとジョニーが旅立ち、新たな切札《勝熱龍 モモキング》及び《勝熱英雄 モモキング》が登場して以降はビートダウン戦法に戻り、【赤緑キリフダッシュ】を使用している。
「!!」ではをタッチした青赤緑デッキだったが、「キング」では青は抜かれている模様。

自分が悪くてもそうでなくても(相手の言いがかりであっても)、都合が悪くなると「さーせんでした」、あるいは「さーせん」と謝り、「さーせんでした!」と言いながら土下座する事も多い。
うららか ももが何かを付き合わせようと迫ってきた時も、断るつもりが勢いに負けて「さーせん絶対付き合います…」などと言う。

デュエルの他は食べる事と寝る事ばかりの勝舞や、異常なほどカレーパンが好きで危険ないたずらも大好きな勝太に比べて、
同級生のいろんなものが羨ましくなったり、父親の事を自慢しようとしたり、秘密にしなければならないデッキーの事を言いそうになったり、年相応の子供らしい性格。
いたずら好きでもあるが、勝太のような極端なものではない。

一方、勝舞や勝太と同じく、漫画に比べてアニメでは天然ボケである[1]
ジョーも漫画では、普段着のような格好で喫茶たきがわに来たウサギ団にすぐ気づいたが(秘密を知られる事を恐れて、ウサギ団が店で働くのを妨害したが失敗)、アニメでは少し怪しんだ事はあるもののごまかされ、デッキーとともに気づかないまま。
他にもアニメでミノマルと初対面の際、デッキーが「人間離れした見た目」と言ったのに対し、「どう見ても人間じゃん」と言い切っている。

切札 るると2人暮らし。
アニメにて小学2年生ではるるを「母ちゃん」と呼んでいたが、小学4年生・5年生では勝太同様に「でこちゃん」とあだ名で呼んでおり、スマホの登録名も「デコちゃん」である(漫画では『キング』開始時点でもスマホを持っていなかった)。
るるはそう呼ばれる事を嫌がっており、「ママって呼びなさい」と何度も注意しているが、改善されない。
漫画では「母ちゃん」もしくは「母さん」で、勝太の事も「父ちゃん」もしくは「父さん」。

うららか ももには特別な感情を持っているらしく、デュエル・ウォーリアから彼女を救ったりする他も、ケシカスくんに自身とももの相合傘を書かれた際に恥ずかしがったり、ミノマルがももに甘えていた際には嫉妬からか《堕魔 グリペイジ》のような顔をした(恥ずかしがっている割には2人きりでWHFにいったり、ジネンジョーを探しに行ったり、家族ぐるみでお絵描き会をしたりと非常に仲がよい)。

  • 「デュエル・マスターズ!」17話では、映画「チュラシック・ワールド」「ポキっとモンスター」(元ネタは「ジュラシック・ワールド」と「ポケットモンスター」)のポスターを見て「デュエル・マスターズの映画がない」と、デュエル・マスターズの映画化を目論む。
    しかし、デュエル・マスターズは既に「闇の城の魔龍凰」「黒月の神帝」そして「炎のキズナXX」の3度にわたって映画化されている。
    ただし、炎のキズナXXが公開されたのは2010年であり、ジョーと同じ10歳前後の子供にとっては2,3歳頃の話。デュエマが映画化されていた事を知らない子供は多いだろう。まさにポスターにあった「ポケモン」と違って毎年のように公開されているわけでもないため、「デュエル・マスターズ!」としての映画を作りたかったのだと思われる。
  • 父親が勝太であるため、勝太を知る人物からはカレーパンが好物と思い込まれており、食事やおやつにはカレーパンばかり出されている。カレーパンは嫌いとは言わないが、好んでいるわけではない。
  • るるはラーメンが大好物とは知らないのか、いつもカレーパンを用意している。いくら出されても拒否しないのは、漫画の番外編にて「そんな事言ったらかーちゃん傷つくだろ」。デッキーからは「意外と気を使っているんですね」。
  • うららか ももキラボルツシャチョーハンタープリ人、皆ジョーがラーメン大好きだと知っているようだが、るるは一体…。
    • なお、ラーメンが切札 勝太にとってのカレーパンのような、大好物になるきっかけがあったのかは不明。
  • 「キング」にてついにるるもラーメンを作る。しかし、皆が火を吹くほどの超激辛ラーメンしか作れないボルツにレシピを教わったため、るるのラーメンも…。
  • アニメでは小学2年生の頃からよく転んで顔面を地面にぶつけている。走り始める時どころか、単に歩いているだけでも転ぶ事がある。オープニングやエンディングでも度々転んでいる。
  • 不殺主義の精神がとても強い。アニメ「デュエル・マスターズ!!」37話では、ゲジスキーが母親のるるに死に至るような猛毒を仕込む、その上でるるを毒で操ってジョーと無理やり真のデュエマをやらせるという外道の限りを尽くしたにも関わらず、そんなゲジスキーを殺そうとしたジョラゴンに、「そいつは悪い奴だけど殺しちゃダメだ」と諭し、「!!」42話では、宇宙の滅亡を企むゼーロに対しても、「俺が勝っても、お前の命は奪わない」と宣言した。(結局2人ともデュエルの結果、ジョーの思わぬ形で死亡する事になってしまったが)
  • 漫画「デュエル・マスターズ(2017)」では遅刻魔である描写が見られる。
  • おならが臭いと思われる描写が多々見られる。漫画版ではるるがおならをしてデッキーを悶絶させており、おならが臭い体質は遺伝であると思われる。
  • YouTubeのコロコロチャンネルで配信されているコロコロコミック40周年記念のスペシャルアニメ「コロコロオールスター小学校」でも登場。教室ではでんぢゃらすじーさんに(食べかけの)ラーメンを勧められたが、「食いたいけど食いたくない」と断った。
    コロコロ編集長が提案した一番の人気者を決めるトーナメントでは、競合他社のTCG「フューチャーファイト バディファイト」の主人公、未門牙王と勝負することに。
    お互いに切り札を呼び出し、禁断の異種間カードゲーム対決となるかと思いきや、ルールが異なるなどの大人の事情からかババ抜きで対決。両者ジョーカーを引き続ける泥仕合となった為に引き分けとなった。
    • 両者とも主人公にあるまじき引きの悪さから、ゴクオーくんに「デュエリストなのにどんだけ引き悪いんだよ!」と突っ込まれた。
  • 勉強はあまりできないが、学校のテストの点数は40点台から50点台と、勝太ほど勉強が苦手なわけではない。

アニメでの活躍

VSRF期

小学2年生。西部劇のガンマンに憧れており、その影響でつけている赤いスカーフがトレードマーク。
1つ年上のキラとは、公園で絵を描いている時に出会い、スカーフをつけている同士で友達になったジョーの唯一無二の親友である。
(十王篇期からのアニメ「キング」からは同学年設定)

切札 勝太滝川 るる結婚前に誕生した子供であり、結婚時点で3歳。

彼にとっての祖母である切札 舞勝舞ミミジョージを連れてきた際、ミミが抱っこしていたためにジョージ勝舞ミミの子と勘違いしていたので、切札家はその手の観念に疎いのかもしれない[2]

デュエマは始めたばかりで、親友のキラに勝つために、父親であり「多分世界一強い」という勝太デュエマを教わる約束をするが、当日である翌日に勝太は行方をくらます。
勝太の代わりにべんちゃんデュエマした事をきっかけに、勝太のかつてのライバル達とのデュエマを通して成長していく。
特にバサラはレース中の姿に一目惚れし、ほぼ一方的に「師匠」と呼んで憧れている。

当初はジョーが描いたオリジナルカード達を投入した(ジャンクデッキに近い)5色を使用していたが、べんちゃんのアドバイスを受けてからは徐々にデッキカラーを絞り、切り札の《ジョリー・ザ・ジョニー Joe》擁する、そしてそれをサポートするためにマナブースト自然ブロッカーシールド追加で時間を稼ぐを加えた白赤緑が中心となっていく。

バサラとのデュエマ後、行方をくらました勝太がバサラ達に預けた、「まずはキラに勝て!」とだけ書かれた手紙を受け取る。
当初と目的が逆転してしまったものの、勝太とデュエマするためにキラデュエマを挑むが、キラが親の都合で海外に転校してしまう事を知り、キラと初めて会った公園で最後の勝負を始める。
キラとの勝負に初めて勝ったジョーは、お互いのトレードマークだったスカーフを友情の証として交換し、以降はキラの黄色いスカーフを着用している。

空港でキラを見送った後、行方不明だった勝太が現れ、デュエマする事になる。勝太はかつてのライバル達にジョーの相手をするように頼み、わざと行方をくらましていた。
なお、その事情はるるも知らなかった様子。
勝太とのデュエマでは、今まで戦ってきた勝太のライバルたちが描かれたオリジナルカードを投入したデッキで挑むが、最後は勝太の最初の切札である《機神勇者スタートダッシュ・バスター》に敗れる。
対戦後、カツドンと共に宇宙に旅立つ勝太から直々に「主人公」の座を受け継いだ。

  • ジョー編(第45話から第51話)のエンディングではカツドン(他のチーム・エグザイル、本作で登場したドレミ、テック、ダママ、アクミ)と共に幼少期を過ごした様子が描かれていたが、記憶には残っておらず、8歳の頃はクリーチャーが実在する事を信じていなかった。勝太とのデュエマの後、勝太を迎えに来たカツドンと再会した事で(ジョーはカツドンの事を憶えていなかったものの)クリーチャーが実在する事を知った。

デュエル・マスターズ(2017)

1話で、空から降ってきたデッキーと出会い、新たな切り札《ジョリー・ザ・ジョニー》を始めとした多くのジョーカーズを生み出す。

この時期はまだ友達が少ない様子であり、シャチョー、ハンター、プリ人からは仲間外れにされている。たまにキラと遊んだりうららか ももと話したりする以外は基本的に友達と付き合わず、後はデッキーを話し相手としてジョーカーズを生活に役立てる程度である。シャチョー達に仲間外れにされてからかわれると「サーセンでした!」と引き下がってしまう。2017年版のアニメではS・トリガーに火文明を混ぜている以外はジョーカーズという種族で無色のクリーチャーを主体としたデッキを使用していたが、後に火文明が抜けた無色だけのデッキになった。火のジョーカーズを生み出してからは文明的には初期に回帰した。

ストーリーが進んでいくうちに、火文明のマスターであるボルツという新たな友達ができ、様々なデュエル・ウォーリアとも親交を深めていく。

しかし、真のデュエルで《万年の甲 ガメッシュ》キラによって殺害されるのを目撃。これを機に、キラデュエル・ウォーリアを真のデュエルで次々と殺害していっていることをジョーは知ってしまい、2人の関係に軋轢ができ、最終的には真のデュエルで決着をつけることとなった。このデュエルで勝利した後はキラと和解する。

最終話ではとある宿敵を倒すために旅に出ることになったジョニーと別れ、《ジョット・ガン・ジョラゴン》が新たな切り札となる。

手に入れた文明:ジョーカーズ(無色)・火

デュエル・マスターズ!

1話から悪意なく自然文明を荒らし、カブト鬼の怒りを買ってしまう。
後に、カブト鬼の角をデッキーに食べさせることで自然のジョーカーズが誕生。

自然文明がゼーロによって浸食された時は、文明の工場に侵入し、ジョニーと再会。《メッサー・シュミット》から自然の力を得て《オラマッハ・ザ・ジョニー》になった。

暴走したミノガミとの決戦時には、事前に編み出した必殺技《ジョラゴン・ビッグ100》で複数体の天地命動 バラギアラを一掃して勝利を収めた。

手に入れた文明:無色・火・自然

デュエル・マスターズ!!

水文明のマスターであるキャップと仲良くなり、超GRを得る。ジョラゴンも超GRの力で《The ジョラゴン・ガンマスター》にパワーアップ。
後に文明を貰い、水ジョーカーズが誕生。《ジョリー・ザ・ジョルネード》を作りだした。
《零龍》を誕生させたゼーロとの決戦では、火/自然/水を混ぜた《ジョギラスタ・ザ・ジョニー》とドラゴンのパワーを得て力を増した《The ジョギラゴン・アバレガン》を作り出し、ゼーロを倒した。

手に入れた文明:無色・火・自然・水
(一応、ジョーが描いた絵から文明でメタリカ《煌龍 サッヴァーク》を作り出している)

デュエル・マスターズ キング

《勝熱英雄 モモキング》とモモダチ3体を生み出した。
シーズン最初から/自然多色ジョーカーズが生み出されるようになった。
アバク主催の「キング・オブ・デュエマッチ」に参加。
大長老を倒し拐われたももを救出した。

戦績・切り札

#region2(折りたたみ){{
-通算戦績:130戦106勝20敗4中断
***VSRF [#j68fe8b4]
-通算成績:12戦4勝8敗
|話数|対戦相手|勝敗|デッキ名|h
|45話|キラ|敗北|はじめてのデュエマ!|
|~|べんちゃん|勝利|ここから始まる俺のデュエマ!|
|46話|キラ|敗北|~|
|~|百獣 レオ|勝利|ここから始まる俺のデュエマV!|
|47話|キラ|敗北|~|
|~|コジロー|勝利|ここから始まる俺のデュエマVV!|
|48話|キラ|敗北|~|
|~|ルシファー|~|ここから始まる俺のデュエマV3!|
|49話|キラ|~|~|
|~|バサラ|~|ここから始まる俺のデュエマVS!|
|50話|キラ|勝利|ここから始まる俺のデュエマVSR!|
|51話|切札 勝太|敗北|ここから始まる俺のデュエマVSRF!|

-使用カード
--《ジョリー・ザ・ジョニー Joe》
--《ヤッタレマン Joe》
--《バイナラドア Joe》
--《タイムストップン Joe》
--《べんちゃん》
--《コジロー》
--《レオ》
--《バサラ》
--《ルシファー》

***デュエル・マスターズ(2017) [#n5c7e590]
-通算成績:35戦32勝3敗
|話数|対戦相手|勝敗|デッキ名|h
|1話|シャチョー|勝利|ジョーカーズ参上!|
|2話|ラビット大佐|~|~|
|3話|キラ|敗北|~|
|4話|ぴょんこ姫|勝利|~|
|5話|《自然星人》|~|~|
|6話|古今 プリ人|~|~|
|7話|ボルツ|敗北|~|
|8話|カバまろ|勝利|~|
|10話|ハンター|~|~|
|12話|《キラードン》|~|~|
|13話|ぴょんこ姫|~|~|
|14話|《I am》|~|~|
|15話|シャチョー|~|~|
|17話|ボルツ|~|~|
|18話|《ワッショイ万太郎》|~|~|
|19話|カバまろ[3]|~|(バトルロワイヤル)|
|21話|ケシカスくん|~|ジョーカーズ参上!|
|23話|ラビット大佐|~|~|
|25話|古今 プリ人|~|~|
|26話|ぴょんこ姫|~|~|
|27話|ハンター|~|~|
|30話|オシャレーノ・シャレコフスキー|~|~|
|31話|カバまろ|~|~|
|33話|切札 勝太|~|~|
|35話|ラビット大佐|~|~|
|40話|ボルツ|~|~|
|41-42話|キラ|~|~|
|43話|シャチョー|~|ジョット・ガン・ジョラゴン参上!|
|45話|ぴょんこ姫|~|~|
|46話|古今 プリ人|~|大乱闘!はずれポンの助|
|47話|カバまろ|~|ジョット・ガン・ジョラゴン参上!|
|48話|ラビット大佐|~|~|
|49話|トンボ|敗北|~|
|50話|免エッキー|勝利|(不明)|
|50-51話|《ジョリー・ザ・ジョニー》|~|ジョラゴン、Go Fight!|

-主な切り札
--《ジョリー・ザ・ジョニー》
--《バレット・ザ・シルバー》
--《超ド級 テンクウオー》
--《メラビート・ザ・ジョニー》
--《ジョット・ガン・ジョラゴン Joe》
--《ジョット・ガン・ジョラゴン》

***デュエル・マスターズ! [#l12ff3f8]
-通算成績:25戦21勝3敗1中断
|話数|対戦相手|勝敗|デッキ名|h
|1話|《黒豆だんしゃく/白米男しゃく》|勝利|ジョラゴン、Go Fight!|
|3話|ぴょんこ姫|~|~|
|4話|ハンター|~|ジョラゴン with チャル名人!|
|5話|トテント|~|ジョラゴン、Go Fight!|
|6話|カバまろ|~|~|
|11話|ミノマル|敗北|~|
|14話|黒い人|勝利|~|
|15~16話|カブト鬼|~|ジョラゴン・クライマックス|
|17話|連合軍(カバまろ《ビックリーノ》《ど・真ん中太郎》)|~|~|
|19話|ナレーターの助|~|~|
|21話|シンタロー|~|飛び出せ!自然ジョーカーズ !|
|22話|ボルツ|~|~|
|27話|ミノマル|~|~|
|28話|《メッサー・シュミット》|敗北|~|
|29話|古今 プリ人|勝利|~|
|32話|《パック・リーマン》|~|飛び出せ!ダダダッシュX!|
|34話|ぴょんこ姫|~|飛び出せ!自然ジョーカーズ!|
|35話|《メッサー・シュミット》|~|~|
|36話|ゲオルグ・バーボシュタイン|~|オラオラ行くぜ!自然ジョーカーズ!|
|39話|《白米男しゃく》|~|~|
|40話|《大勇者「ふたつ牙」》|中断|~|
|41話-42話|ミノガミ|勝利|必殺!自然ジョーカーズ!|
|43話|コピージョー|~|飛び出せ!自然ジョーカーズ!|
|44話|ボルツ|敗北|~|
|46話|ぴょんこ姫|勝利|超GR発進!メカジョーカーズ!|
|48話|トンボ|~|超GR!ジョラゴン・ガンマスター!|
|50話|ハニーQ|~|~|
|50話-51話|ミノマルミノガミ|~|~|

-主な切り札
--《ジョット・ガン・ジョラゴン》
--《ドンジャングルS7》
--《DX銃斬首領 SEVEN》
--《オラマッハ・ザ・ジョニー》
--《ジョラゴン・ビッグ100》
--《The ジョラゴン・ガンマスター》

***デュエル・マスターズ!! [#u0128064]
-通算成績:27戦22勝2敗3中断
|話数|対戦相手|勝敗|デッキ名|h
|1話|キャップ|勝利|ジョラゴン・ワンダフォー|
|2話|谷口ハカセ|~|~|
|4話|ルブブ|~|~|
|6話|ぴょんこ姫|~|~|
|9話|カバまろ|~|~|
|10-11話|ゼーロ|敗北|~|
|12話|バックベアード|勝利|~|
|13話|神楽坂ハカセ|~|~|
|14話|《大海賊 コアンコ》|~|~|
|15話|バサラ|中断|ガンマン・ワンダフォー!|
|17話|ベンP|~|ジョラゴン・ワンダフォー|
|25話|ギニョール|勝利|巻き起こせJトルネード!|
|27話|《ピー・タンパン》|~|~|
|29話|ミノマル|~|(不明)|
|30-31話|ギャップ|~|巻き起こせ超天マキシマム!|
|32話|TT兄弟キャップとタッグ)|~|(不明)|
|36-37話|ゲジスキー|~|~|
|38話|《ジョリー・ザ・ジョニー》|~|~|
|39話|伊集院ハカセ|~|虹かけるジョニー&ジョギラゴン|
|41話|ギリ|~|~|
|42話-43話|ゼーロ|~|~|
|46話|ぴょんこ姫|中断|~|
|47話|ミノマル&ハニーQ&カブト鬼&でんでん|勝利|パカっと誕生、モモキング|
|48話|ボルツ|~|勝熱ダッシュチーム切札|
|49話|キャップ|~|~|
|50話-51話|キラ|~|~|

-主な切り札
--《The ジョラゴン・ガンマスター》
--《ジョリー・ザ・ジョルネード》
--《The ジョギラゴン・アバレガン》
--《ジョギラスタ・ザ・ジョニー》
--《勝熱龍 モモキング》
--《煌龍 サッヴァーク》

***デュエル・マスターズ キング [#ae27e192]
-通算戦績:23戦19勝4敗
|話数|対戦相手|勝敗|デッキ名|h
|1話|メガネ|勝利|勝熱ダッシュ チーム切札|
|2話|モヒ男|~|~|
|5話|デストロ伊藤|~|~|
|6話|キャップ|~|~|
|10話|ボルツ|敗北|~|
|11話|ザンコック|勝利|~|
|13-14話|大長老|~|~|
|15話|うららか もも|敗北|(不明)|
|16話|ジョージ|勝利|勝熱ダッシュ チーム切札|
|17話|モヒ男|~|(不明)|
|~|メガネ|~|勝熱ダッシュ チーム切札|
|21話|サイキ|~|~|
|23-24話|ゼーロJr.|~|~|
|26-27話|鬼札 アバク|敗北|~|
|29話|カジサック|勝利|~|
|30話|チョウキ|敗北|~|
|31-32話|コウキ|勝利|~|
|34話|アン・ラッキー|~|~|
|39話|うららか もも|~|~|
|40話|キャップ (暴走)|~|~|
|42話|コニー|~|~|
|44-45話|ボルツ (鬼化)|~|~|
|46-47話|鬼札 アバク |~|~|

-主な切り札
--《勝熱英雄 モモキング》
--《勝熱百覇 モモキングReVo》

***デュエル・マスターズ キング!
-通算戦績:9戦9勝0敗
|話数|対戦相手|勝敗|h
|1話|ササミ|勝利|
|2話|マスオ部長|~|
|3話|ジェレミー|~|
|6話|うららか もも|~|
|9-10話|ジェンドル|~|
|11話|ナゾの男|~|
|14話|マスオ部長|~|
|15話|デュエマウス|~|
|16話|滝川 るる|~|

-主な切り札
--《王来英雄 モモキングRX》
--《ボルシャック・モモキングNEX》
--《アルカディアス・モモキング》

**関連デッキ [#wc07ff26]
-DMSD-01 「NEWヒーローデッキ ジョーのジョーカーズ」
-DMSD-04 「ジョーカーズ・弾銃炸裂・スタートデッキ」
-DMSD-08 「超GRスタートデッキ ジョーのガチャメカ・ワンダフォー」
-DMSD-13 「超GRメガスタートデッキ ジョーの超ジョーカーズ旋風」 
-DMSD-14 「キングマスタースタートデッキ ジョーのキリフダッシュ」
-DMBD-03 「超メガ盛りプレミアム7デッキ 集結!! 炎のJ・O・Eカーズ」
-DMBD-07 「超誕!!ツインヒーローデッキ80 Jの超機兵 VS 聖剣神話†」
-DMBD-11 「ガチヤバ4! 無限改造デッキセットDX!! ジョーのビッグバンGR」
-DMSD-14 「キングマスタースタートデッキ ジョーのキリフダッシュ」

**参考 [#v8d6127f]
-キャラクター
-切札一族一覧

-ジョー編

-《伝説の決闘者》
-《切札ジョー&ジョラゴン -自由の物語-》
-《ジョー!ジョー!友ジョー!》

**タグ [#b557face]



}}


[1] アニメで、勝舞は母・舞の変装のドラゴンマスクを見るのが2回目なのに誰だか分からなかったり(漫画では「ゲッ、母ちゃん」とすぐ気づく)、言葉の聞き間違いが多かったり、勝太は土瓶レディとなっている舞に「服を洗濯していたらあなたが持っていた鬼丸「覇」が出てきた」などと言われても母親だと気づかなかった。
[2] 余談だがその場面、漫画では勝舞とミミは赤くなっているが、アニメでは舞が驚いた後、すぐに場面が家の中に切り替わり、赤くなる場面はない。
[3] 最後まで残った相手。他のバトルロワイヤルの相手はキラシャチョープリ人ハンターラビット大佐ぴょんこ姫