《スナイプ・モスキート》

スナイプ・モスキート C 自然文明 (1)
クリーチャー:ジャイアント・インセクト 2000
このクリーチャーが攻撃する時、カードを1枚、自分のマナゾーンから自分の手札に戻す。

DM-03で登場した最も軽いジャイアント・インセクト

数少ない自然の1コストクリーチャーでもある。

攻撃できる1マナクリーチャーは貴重であり、【速攻】で主に採用される。《凶戦士ブレイズ・クロー》のように2ターン目からどんどん【速攻】をかけていくことが可能。自然入りの【速攻】では《冒険妖精ポレゴン》と並んでよく使われている。

攻撃時に自分のマナゾーンからカード強制手札に加える能力を持つため、やや癖が強い。中速に入れるとマナブーストが阻害されてしまって重いカードが使いにくくなるが、【速攻】ならば1〜3マナカードしか使わないので大した影響を受けずに済む。

使い方によっては、スーサイドの如く自分のマナを削りながら、攻め手を恒久的に補充できるアタッカーともなりうる。自然が得意となるマナブーストと相性が良く、間接的に手札補充ができる。特に《天真妖精オチャッピィ》能力マナゾーンに置いたカード回収すれば、実質的なサルベージになるため、無しでも破壊されたカードの再利用が可能。

パワーも1コストとしては破格の2000であり、マナ回収を考慮しなくても【速攻】に入るウィニーとしてはかなり良質な一枚である。ジャイアント・インセクトデッキに限らず、自然が絡んだ【速攻】なら選択肢に挙がるカードと言える。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

デュエル・マスターズ

デュエル・マスターズ プレイス

参考