《ブラキオ龍樹(ドランジュ)

ブラキオ龍樹 SR 自然文明 (11)
クリーチャー:ジャイアント・ドラゴン/不死樹王国 23000
Q・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを4枚ブレイクする)
相手のクリーチャーがバトルゾーンに出ることによって、相手のクリーチャーの能力がトリガーする時、かわりにその能力はトリガーしない。(例えば、相手は「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時」で始まる能力を使えない)
<フシギバース>[自然(13)(自分のクリーチャーを1体タップしてマナゾーンに置き、[自然(13)]からそのクリーチャーのコストを引いた数のコストを支払って、このクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。ただし、コストは[自然(1)]より小さくならない)

DMRP-14にて登場したジャイアント・ドラゴン/不死樹王国

相手のクリーチャーがバトルゾーンに出ることによる相手のクリーチャーのトリガーを封じる能力と、始動コスト13のフシギバースを持ったQ・ブレイカー

類似能力を持つ《界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ》と比べると、こちらはコマンドが抜けパワーが一回り少なくなった代わりにジャイアントフシギバースを得た。

トリガー無効化能力は《界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ》と異なり、相手のクリーチャーが出た時にトリガーする相手のクリーチャーの能力を無効化する。
《雷鳴の守護者ミスト・リエス》《龍装者 バーナイン》といった味方クリーチャーcipを疑似付与するクリーチャーも無効化されるため、影響する範囲はあちらよりも広い。

なお、自分のクリーチャーが出た時にトリガーする相手のクリーチャーの能力は無効化されない。
《雷鳴の守護者ミスト・リエス》であれば、自分のクリーチャーに反応してドローされる。

もちろん、フシギバースで軽いコストで召喚できるため、小回りが利くのも大きなポイント。
ただ、こちらはジャイアント、一方はコマンドとの違いがあるので、戦略によって投入するデッキも変わってくることに注意しよう。

【5色フェアリー・ミラクル】で考えると《龍仙ロマネスク》と非常に相性が良い。《龍仙ロマネスク》墓地肥やしすることでこちらをフシギバースによって召喚することができ、さらにロマネキャンセルにもなる。

  • 「ブラキオ」龍樹とは言うが、イラストのドラゴンはどう見ても2足歩行の人型フォルムであり、寧ろ同弾の《マテン龍樹》の方が首長で4足歩行フォルムとブラキオサウルスに似ている。

関連カード

収録セット

参考


公式Q&A

Q.《ブラキオ龍樹》の能力は、《雷鳴の守護者ミスト・リエス》が持つような「他のクリーチャーがバトルゾーンに出た時」の能力もトリガーしなくなりますか?
A.はい、トリガーしなくなります。
引用元

Q.バトルゾーンに相手の《ブラキオ龍樹》がいる時、自分の《ジョット・ガン・ジョラゴン》の「ジョラゴン・ビッグ1」を使えますか?
A.はい、使えます。《ブラキオ龍樹》でトリガーしなくなるのは、相手のクリーチャーがバトルゾーンに出ることによってトリガーする相手のクリーチャーの能力のみです。
引用元

Q.バトルゾーンに自分の《ソニック・IV・ワン》と相手の《ブラキオ龍樹》がいます。
《ソニック・IV・ワン》《ブラキオ龍樹》の効果はどちらも置換効果ですが、自分のターン中にクリーチャーをバトルゾーンに出した際、その能力はどうなりますか?
A.《ソニック・IV・ワン》の効果を先に使えるので、2度トリガーさせることができます。置換効果はターンプレイヤーから解決され、連鎖しないため、《ブラキオ龍樹》の効果は適用されません。
もし相手のターン中であれば《ブラキオ龍樹》の効果が優先され、出したクリーチャーの能力はトリガーしません。(総合ルール101.5)
引用元