戦略(せんりゃく)D(デュエル)H(ヒーロー) アツト》

戦略のD・H アツト C 水/闇文明 (2)
クリーチャー:ヒューマノイド/ヒーロー 2000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを2枚引いてもよい。そうしたら、自分の手札を2枚捨てる。

DMX-07で登場した/ヒューマノイド/ヒーロー

cipドロー墓地肥やしを行える。

多色とはいえ、2コストで2枚墓地肥やしできるのは優秀。

手札事故防止の他、リアニメイトのお供、墓地進化の確保、《黒神龍グールジェネレイド》ムゲンクライム持ちなど墓地から場に出るクリーチャーの仕込みなど色々使える。

相手ターン中に《地獄門デス・ゲート》《冥王の牙》で踏み倒せば、《斬隠蒼頭龍バイケン》などの旧式マッドネスを起動することも可能。

【青黒メルゲ墓地進化速攻】などに入れるといい働きをしてくれるだろう。

また、《湧水の光陣》とも非常に相性がよく、【湧水シャチホコ】ではよく利用される。

多色なので色合わせにもなり、デッキの潤滑油としての利便性は高い。文明コンセプトの合うデッキならばすんなり投入できるだろう。

  • 後にほぼ同型再販として《【問2】ノロン⤴》《戯具 ドゥゲンダ》が登場。しかしこれらのカードはcipの発動が強制であり、対してこのカードは任意であるため何故か1番最初に登場したのに彼らの上位互換となっている。もっとも実際に使う分にはあまり気にならない差であり、墳墓避け目的や各々の好みで使いわけてもさして問題はない。
  • モデルはタレントの東谷篤門。『デュエルヒーロー アツト』役としてアニメや『デュエル・マスターズDASHTV』に出演している人物である。
  • 《情熱のD・H ユウ》とは元々1枚絵として繋がっており、中央で合わせた腕の形が「V」になっている。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考