ギャラクシールド

DMRP-13で登場した能力

「純愛の紅」 R 光文明 (6)
クリーチャー:メタリカ/チーム銀河 6500
<ギャラクシールド>[光(3)](このカードを使うコストの代わりに、[光(3)]を支払ってもよい。そうしたら、このカードを表向きにし、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く)
自分のターンのはじめに、このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして召喚する。
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
このクリーチャーが表向きでシールドゾーンに置かれた時、またはバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選びタップする。次の相手のターンのはじめに、そのクリーチャーはアンタップしない。
三・騎・繚・乱 C 水文明 (5)
呪文:チーム銀河
<ギャラクシールド>[水(3)](このカードを使うコストの代わりに、[水(3)]を支払ってもよい。そうしたら、このカードを表向きにし、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く)
自分のターンのはじめに、この呪文が表向きでシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして唱える。
カードを3枚引く。

指定されたコストを支払うことで、表向きの状態で新しいシールドとしてシールドゾーンに追加される。

  • 新しいシールドとしてシールドゾーンに置く」なので、シールド追加の目的で使うこともできる。
  • 能力名の由来は、「ギャラクシー(銀河)」+「シールド」。
  • この能力でシールドに置くことを、Deadmanはコロコロチャンネルnextにおいて「ギャラクシールド、スタンバイ!」と呼んでいた。また、アニメでもキラがこの呼称を使っていた。

ルール

公式Q&A

Q「ギャラクシールド」はどういう能力ですか?
Aカードを使う代わりに「ギャラクシールド」で指定されたコストを支払うことで、そのカードを表向きの新しいシールドとしてシールドゾーンに置くことができる能力です。
「ギャラクシールド」を持つカードは全て「自分のターンのはじめに、このクリーチャー(呪文)が表向きで自分のシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして召喚する(唱える)。」という共通の能力を持っています。
引用元

Qクリーチャーを召喚できない時や、呪文を唱えられない時、「ギャラクシールド」を使ってカードをシールドゾーンに表向きで置くことはできますか?
Aいいえ、できません。クリーチャーの召喚や呪文を唱えることが禁止されている場合、その「ギャラクシールド」を使うこともできません。
引用元

Q相手の《ジェイ-SHOCKER》の能力によりコスト6のクリーチャーがバトルゾーンに出せない状態です。この時、コスト6の《「蒼刀の輝将」》の「ギャラクシールド」を使えますか?
Aはい、使えます。バトルゾーンに出すことが禁止されていても召喚は禁止されていないため、「ギャラクシールド」を使うことも可能です。
引用元

Qクリーチャーを召喚できない時や、呪文を唱えられない時、「ギャラクシールド」を持つカードの「自分のターンのはじめに、このクリーチャー(呪文)が表向きで自分のシールドゾーンにあれば〜」という能力はどうなりますか?
Aクリーチャーの召喚や呪文を唱えることが禁止されている場合、能力は不発になり、それらのカードはシールドゾーンに置かれたままになります。
引用元

Qメタリカを持つクリーチャーの「ギャラクシールド」で支払うコストを《一番隊 クリスタ》の能力で1少なくすることはできますか?
Aいいえ、できません。「ギャラクシールド」は、召喚したり唱えたりする代わりにカードをシールドゾーンに置く能力なので、コストを減らすことはできません。
引用元

Q自分のバトルゾーンに《極幻空 ザハ・エルハ》がある時、「ギャラクシールド」を持つクリーチャーの「自分のターンのはじめに、このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンにあれば〜」という能力はどうなりますか?
Aシールドゾーンから手札以外への移動ができないため、バトルゾーンに出すことができず、能力は不発になります。
引用元

Q自分のバトルゾーンに《極幻空 ザハ・エルハ》がある時、「ギャラクシールド」を持つ呪文の「自分のターンのはじめに、この呪文が表向きで自分のシールドゾーンにあれば〜」という能力はどうなりますか?
A《極幻空 ザハ・エルハ》がいたとしても呪文を唱えることはできます。その後、唱えた呪文は墓地への移動を行えず、表向きでシールドゾーンに置かれたままになります。
引用元

Qカードの能力によってコストを支払わずに「ギャラクシールド」を持つカードを召喚したり唱えたりする際、その「ギャラクシールド」を使い、カードを表向きでシールドゾーンに置くことはできますか?
Aいいえ、できません。「ギャラクシールド」はコストを支払ってカードを使う時にのみ、使うことができます。
引用元

確認待ち

  • この能力を使用は、「使う」に当てはまるか(《完全不明》などの能力に引っかかるか)。
    • 「このカードを使うコストのかわりに」と、コストの支払いを置き換えており、「使う」ことを置き換えているようなテキストではないため、おそらく使うに当てはまると思われる。
  • この能力を使用は、「召喚」に当てはまるか。
    • 一応、クリーチャー・カードを使うのは召喚に値するとされている。
  • プレイするためのコストに対する置換効果であり、コストを支払わずにギャラクシールドを持つクリーチャーをバトルゾーンに出す場合は、置換する前が存在しないため置換できないと思われる。

参考