一撃奪取(スタート・ダッシュ) トップギア》

一撃奪取 トップギア C 火文明 (2)
クリーチャー:アウトレイジ 1000
各ターン、自分の火のクリーチャー1体目の召喚コストを1少なくしてもよい。ただし、コストは0以下にならない。

DMR-09で登場したアウトレイジ一撃奪取サイクル担当。

文明で最初に召喚するクリーチャー召喚コストを1少なくすることができる。

アウトレイジのメインカラーである文明である為、《無重力 ナイン》を使った【ガネージャビート】で採用される。2ターン目に出せば同文明《無重力 ナイン》を展開でき、《金属器の精獣 カーリ・ガネージャー》の高速召喚をサポートできる。

同じアウトレイジでは《日曜日よりの使者 メーテル》《分析請負人 ディスカバリー》などに繋げられるが、特に相性が良いのは《突撃奪取 ファルコン・ボンバー》だろう。後続をスピードアタッカー化させ、スピーディーにビートダウンを決めることが可能。

その他の4コスト域にも綺麗に繋がり、《早撃人形マグナム》《お騒がせチューザ》《その子供、凶暴につき》《轟速 ザ・レッド》などを一歩早めに出すことができる。

1コスト軽減できるということは、4コストクリーチャーに繋げる場合チャージするためにマナゾーンに置く手札を1枚節約できるということであり、そういう意味でも速攻で役立つ。

環境において

登場するなりエピソード3環境では【ガネージャビート】【赤単速攻】など、の入った速攻ではよく見る1枚となった。

ドラゴン・サーガ環境になると【グレンモルト】におけるフィニッシャーの早出し手段兼《銀河大剣 ガイハート》との龍解剤として役立った。

最も顕著な活躍と言えば、革命編環境から革命ファイナル環境における【レッドゾーン】での活躍だろう。3ターン目の侵略に貢献し、侵略クリーチャーで猛攻を仕掛けてから4ターン目にこのクリーチャーがダイレクトアタックを仕掛けるのはお馴染みの光景であった。革命ファイナル環境においては【赤黒ドギラゴン剣】でも革命チェンジ元の早出しに協力した。

新章デュエル・マスターズ環境になると【赤黒ドギラゴン剣】が環境から姿を消したが、今度は【赤単ブランド】で5枚目以降の《一番隊 チュチュリス》として使われるようになった。

ところが双極篇になるとコスト踏み倒しメタの普及、殿堂入りパーツの増加などから、【赤黒ドギラゴン剣】でもサーチ除去に使える札が優先され、十分軽い《“龍装”チュリス》にこのカードは必要ないという状況にもなった。また、【レッドゾーン】も環境から姿を消し、一見相性の良い【“轟轟轟”ブランド】もやはりコスト軽減を必要としないデッキであった。

DMBD-11DMBD-12期に4コストGR召喚クリーチャーを挟んで4ターン目に《“罰怒”ブランド》《BAKUOOON・ミッツァイル》を並べ、安定して4ターンキルする型の【赤単ブランド】チャンピオンシップ優勝を果たしたが、2コストの初動としてこのカードが使われており再評価の機会を得た。


  • トップギア(Top Gear)とは、一般的にマニュアルトランスミッション車における4速ギアを指して言う言葉。また、1977年からイギリスBBCでトップ・ギアという自動車番組が放映されている。
  • フレーバーテキストの「ドロップキック」や「水平チョップ」はMr.Childrenの楽曲「everybady goes -秩序のない現代にドロップキック-」からの引用と思われる。
  • アニメでは「ビクトリーV3」終了後にアウトレイジは再び封印されたはずだが、むしろ「VS」「VSR」のほうが登場する頻度が増えている。
    を使うプレイヤーならば勝太だけでなく、敵のバサラも使うなど、「VSR」では文明使いの基本カードとなっていた。2年の月日が経っている事を考えると、その間にアウトレイジの書やオラクルの書の影響を受けていない通常のカードと化し普及したと言ったところか。

サイクル

DMR-09一撃奪取(スタート・ダッシュ)サイクル。すべてアウトレイジであり、自分の持つ文明と同じ文明の各ターン1体目のマナを軽減する効果をもつ。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMR-09
    つまらねぇ世界にドロップキック!自由を求めて水平チョップ! ---一撃奪取 トップギア
  • DMX-16
    龍神王の伝説。その力を手に入れたものが、世界を手に入れる。
  • DMD-21
    オレもいつかは立派な戦士になりたいぜ…。そう、マッハギアみたいにな! ---一撃奪取 トップギア
  • DMD-29
    2ターン目はオレに任せろ!強いクリーチャーを早く呼び出せるぞ! ---一撃奪取 トップギア
  • DMX-24
    デスマーチが受賞か...。残念だったな、ザ・レッド!また、ふたりでトップを目指そうぜ! ---一撃奪取 トップギア
  • DMEX-06
    《一撃奪取 トップギア》によってコストが3になった《轟速 ザ・ゼット》召喚、即座に攻撃。さらに「侵略」を宣言し、降り立つのは‥‥

    環境の頂点、赤い悪魔と称された《轟く侵略 レッドゾーン》!! ― 全国大会2015関東エリア予選Bブロック決勝戦より
  • プロモーション・カード (P59/Y14)
    行くぜ!ダッシュウォーリアーズ! ---日ノ丸四駆郎

収録セット

参考


公式Q&A

Q.《一撃奪取 トップギア》などが持つ、召喚コストを少なくする能力で《メテヲシャワァ・ヲヲロラシアタァ》の「ビビッドロー」のコストを少なくできますか?
A.はい、召喚コストを少なくする能力で「ビビッドロー」を使うのに必要なマナコストを少なくできます。
引用元