【8軸ガチロボ】

《ガチャンコ ガチロボ》とコスト8のクリーチャーで統一した【ガチャンコ ガチロボ】

ガチャンコ ガチロボ SR 水文明 (6)
クリーチャー:グレートメカオー/侵略者 6000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、自分の山札の上から3枚を見せる。それがすべてコストが同じクリーチャーであれば、バトルゾーンに出す。それ以外なら、好きな順序で山札の一番下に置く。
相手のシールドが2つ以下なら、自分の水のクリーチャーは攻撃もブロックもされない。
W・ブレイカー

投入するカード

共通カード

+  共通カード

候補カード

《永遠のリュウセイ・カイザー》自軍をスピードアタッカー
《閃光のメテオライト・リュウセイ》
《龍覇 グレンモルト「爆」》重量級ドラグナー
《恐・龍覇 サソリスレイジ》
《龍覇 ザ=デッドマン》
《ニコル・ボーラス》7枚ハンデス確定除去
《無限皇 ジャッキー》スピードアタッカー呪文ロック
《不敗のダイハード・リュウセイ》ドラゴン攻撃時にシールド焼却
敗北回避
《メガ・マグマ・ドラゴン》コスト軽減から全体に5000火力
《ボルメテウス・ブラック・ドラゴン》シールド焼却確定除去
《ボルメテウス・蒼炎・ドラゴン》シールド焼却を行うアンブロッカブルスピードアタッカー
《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》山札破壊対策
《竜星バルガライザー》アタックトリガードラゴンを踏み倒す
《チョモランマッチョ》自軍を大量パンプアップおよびシールドブレイク枚数増加
《龍装者 ジスタジオ》《チョモランマッチョ》との相性が良好
《伝説のレジェンド ドギラゴン》バトルに勝てば敗北回避
《リュウセイ・天下五剣カイザー》バトルに勝てば敗北回避
《帰還の精霊シュマヌマージ》敗北回避能力発動条件が大量踏み倒しとシナジー
《ドンジャングルS7》cipでマナゾーンからパワー7000以下を踏み倒し
相手のビートプラン妨害
《黒豆だんしゃく/白米男しゃく》相手のcip持ちをマナ送り、呪文面ではマナ加速&回収
《カブトリアル・クーガ/ミステリー・ディザスター》呪文面は《ミステリー・キューブ》
《無法地帯 マクラーゲン/無法警報PSY》アンタッチャブルの大型ブロッカー、呪文面ではシールド操作
《卍 ギ・ルーギリン 卍/卍獄ブレイン》自軍をアンブロッカブル
《摩破目 ナトゥーラ・トプス/ストンピング・ウィード》呪文面でトップ操作可能
《熱血龍 バトクロス・バトル》防御用S・トリガー
《音階の精霊龍 コルティオール》
《南国別荘 クジハウス》
《唸る鉄腕 ギリガザミ》
《瞬撃の大地 ザンヴァッカ》相手のビートプラン妨害
《タマタンゴ・パンツァー》
《界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》5色編成時のカウンター札
《百族の長 プチョヘンザ》ファイナル革命から盤面制圧
《優位の守護者サメンビー》マナクリーチャーの数でコスト軽減
《アクア・ライブラリアン》
《拘束の影メリコミ・タマタマ》
《オニウッカリ 爆マル》
《八面の化身》
《革命類侵略目 パラスキング》コスト5指定の進化クリーチャー
《ストロング・ゴライアス/氷結ハンマー》マッハファイター持ちで、バトルに勝つと山札からパワー12000以上を踏み倒す。《ガチロボ》を踏み倒せないのは惜しいところ。
《スターダム・スタージアム》cipで2回GR召喚し、GRクリーチャーが出るたびに相手クリーチャー1体をマナ送り
《偽りの名 ゾルゲ》このクリーチャーまたは自分の他のクリーチャーをバトルゾーンに出すと、効果バトル
《ジョギラスタ・ザ・ジョニー》高いパワーとバトルに勝つとGR召喚できる能力を持つ。《ゾルゲ》とは即死コンボ

超GR

特徴

【ガチャンコ ガチロボ】では【6軸ガチロボ】に次いで人気の型。上記のラインナップを見ればわかる通り、このコスト帯は多くの曲者が集う。
手札を高確率で壊滅させる《ニコル・ボーラス》、《ガチロボ》を含む自軍をスピードアタッカー化する《永遠のリュウセイ・カイザー》《閃光のメテオライト・リュウセイ》敗北回避能力を持った《不敗のダイハード・リュウセイ》《伝説のレジェンド ドギラゴン》、《ガチロボ》をはじめとしたパワー7000以下のクリーチャーをマナゾーンから踏み倒せる《ドンジャングルS7》など、挙げればキリがない。

【6軸】より安定性は欠けるが、決してオーバーキルというわけでもなく、《白米男しゃく》《ストンピング・ウィード》マナブーストをしながら、《ミステリー・ディザスター》で《ガチロボ》より一足速くコスト踏み倒しが行える。

ドラゴンの数も多いため、【連ドラガチロボ】と呼ばれることも。

防御用S・トリガー獣も4種存在し、《音階の精霊龍 コルティオール》《百族の長 プチョヘンザ》《時の法皇 ミラダンテXII》革命チェンジができるため、カウンターには最適。

強力なパワーカードの充実さとそこそこ高い安定性から、この【8軸ガチロボ】に魅了されるプレイヤーは多い。

参考