【6軸ガチロボ】

《ガチャンコ ガチロボ》とその他コスト6のクリーチャーで統一した【ガチャンコ ガチロボ】

ガチャンコ ガチロボ SR 水文明 (6)
クリーチャー:グレートメカオー/侵略者 6000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、自分の山札の上から3枚を見せる。それがすべてコストが同じクリーチャーであれば、バトルゾーンに出す。それ以外なら、好きな順序で山札の一番下に置く。
相手のシールドが2つ以下なら、自分の水のクリーチャーは攻撃もブロックもされない。
W・ブレイカー

共通カード

共通カード

主要カード

候補サポートカード

以下の表の数字はそのカードのコスト(括弧は《ガチロボ》対象外である非クリーチャーのもの)。カンマ区切りはツインパクト。

超次元ゾーンの候補

《ガチロボ》でめくられることはないためコストを気にしなくても良い。

サイキック・クリーチャー

ドラグハート

候補カード

光文明

水文明

闇文明

火文明

《龍覇 グレンモルト》《銀河大剣 ガイハート》《龍魂城閣 レッドゥル》を呼び出す
《ムラマサ・リザード》《ガチロボ》をスピードアタッカー
《紅神龍ジャガルザー》ターボラッシュで自軍をスピードアタッカー
《メガ・マナロック・ドラゴン》大量擬似ランデス
《ボルシャック・スーパーヒーロー》cipウィニーサイキック除去
《ダブル・リボルバードラゴン》タップされれば自ターンでの踏み倒しを封殺
《熱血龍 バトリベンジ》サイキックメタ cip強制バトル
《ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー》自身を回収できる可能性のあるチャージャー
《爆竜 GENJI・XX》6コストドラゴン W・ブレイカー持ちスピードアタッカー
《鬼カイザー 「滅」》
《ガイアール Re:》
《“魔刃”戦車 ゴーディオ》6コストのB・A・D持ち
《“乱振”舞神 G・W・D》
《ガンザン戦車 スパイク7K》cipでターン中味方のブレイク増加orアンタップキラー化
《爆G シチリア》火の防御札。S・トリガーで強制バトルを行えるが、パワー3000なので防御としては心もとない
《無限剣 リオンザッシュ》cipGR召喚、攻撃時に味方1体にスピードアタッカー付与
《エモG》cipとターン開始時にGR召喚、味方GRにスピードアタッカー付与&味方クリーチャーにガードマン付与

自然文明

無色

《あたりポンの助》相手のキーカードを無力化
《ジョバート・デ・ルーノ》無色の防御札。S・トリガー
cipで《ガチロボ》をアンタップ

多色

《無双恐皇ガラムタ》S・トリガーを封じる
《禁断R タガイニ》自分と相手のクリーチャーを1体づつ破壊
《リュウセイ・ジ・アース》序盤はハンデス対策 終盤は手札補充SA
《Mの悪魔龍 リンネビーナス》多色マナ武装4で全軍スピードアタッカー
《超鎧亜キングダム・ゲオルグ》多色進化 ATガチロボアンタップ
《光機のイザナイ ロイヤルティー》光臨で《ガチロボ》をリクルート
《ミスター・アクア》サイキックメタS・トリガーブロッカー
《勝利のアパッチ・ウララー》サイキック・クリーチャー呼び出し
《勝利の道標レティーシャ》
《ミラクル・ルンバ》相手クリーチャー攻撃マナの支払いを課す
《「雷光の聖騎士」》ブレイクディスカードに置換しつつcipシールド送り
《無双龍聖イージスブースト》cipマナブーストを行うS・トリガーブロッカー
《サイバー・K・ウォズレック/ウォズレックの審問》軽量ピーピングハンデス
《凶鬼90号 ゾレーゴ/「大当たり!もう一本!!」》呪文側でcipを2度使える
《轟牙忍 ハヤブサリュウ》ニンジャ・ストライク持ちブロッカー兼スピードアタッカー
《バーンメア・ザ・シルバー/オラオラ・スラッシュ》cipで2度のGR召喚
《発明オジソン》手軽な敗北回避能力を持ったS・トリガー獣

特徴

デッキのすべてのカードを《ガチロボ》と同じ6コストのクリーチャーで固める事で、100%事故を起こさない構築にできるのが魅力。それどころか、《ガチロボ》で《ガチロボ》が捲れればさらにクリーチャーを増やしていけるので、展開力の高さは他のコスト軸の比ではないだろう。

このコスト域までなら、《フェアリー・ギフト》などのコスト軽減で《ガチロボ》を出さない限りは、《制御の翼 オリオティス》系統のコスト踏み倒しメタの影響を受けない。

主なマナブースト手段は専ら《口寄の化身/強欲の王国》の呪文面になり、4ターン目に《ガチロボ》につなぐのが主な戦い方になる。
しかし、《強欲の王国》は手札からのマナブーストなので、ハンデスが弱点となる。当然《音奏 プーンギ》《タイム3 シド》などの呪文コスト増加カードにも弱い。

コスト踏み倒しメタ対策として《気高き魂 不動》も有力。ただし、《百発人形マグナム》《ウソと盗みのエンターテイナー》にはどうしようもない。

能力封じの《あたりポンの助》破壊以外の除去を実質無効化する《気高き魂 不動》で各種メタには対抗できるため、これらが捲れたら取り敢えず着地には不自由しないだろう。ただ、呪文により破壊するタイプの全体除去にはこれら2つがあっても尚も無力。

【サバイバーガチロボ】

サバイバーを主軸にした型。

メインデッキ

《キング・ムーγ》サバイバー能力で相手のクリーチャー1体をバウンス
《シェル・ファクトリーγ》サバイバー能力でクリーチャーをサーチ
《スフィンティラノスβ》サバイバー能力でスピードアタッカー
《ロータス・ミントγ》サバイバー能力で相手クリーチャー1体をタップ
《聖域の守護者フォボス・エレインγ》サバイバー能力で呪文をサーチ
《流星魚α》サバイバー能力でアンブロッカブル
《シータ・トゥレイト》自分のクリーチャーすべてにサバイバーを種族追加 《スフィンティラノスβ》がいれば《ガチロボ》もスピードアタッカーに
《瞬速のアタカマイトβ》超サバイバーで、すべてのゾーンの自分のサバイバーにS・トリガー付与する

超GRゾーン

特徴

【サバイバー】は、数で押すことがコンセプトのため、大量展開を狙う【ガチロボ】とは馬が合う。

【6軸メタリカガチロボ】

超GR

【6軸ジョーカーズガチロボ】

主要カード

超GR

特徴

種族間のシナジーが強いジョーカーズを並べていく型。

参考