5色(ごしょく)コントロール】

《フェアリー・ミラクル》《獅子王の遺跡》などの大量マナブースト主軸とした5色デッキの一種。5cと言った場合、大抵の場合はこのデッキを指す。
かつては【5色フェアリー・ミラクル】と呼ばれることも多かったが、現在は《フェアリー・ミラクル》が入らない構築も増え、そう呼ばれることは激減している。

フェアリー・ミラクル C 自然文明 (3)
呪文
自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。
自分のマナゾーンにすべての文明が揃っていれば、さらにもう1枚、自分の山札の上からカードをマナゾーンに置く。
獅子王の遺跡 UC 自然文明 (4)
呪文
S・トリガー
自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。
マナ武装4:自分のマナゾーンに多色カードが4枚以上あれば、自分の山札の上からさらに2枚をマナゾーンに置く。

5色デッキ専用マナブーストである《フェアリー・ミラクル》のほか、《龍仙ロマネスク》《偽りの王 ヴィルヘルム》などでマナを大量に確保。増えたマナからグッドスタッフ的な重いカードでバトルゾーンを圧倒していくのが基本的なスタイルである。

他にも「多色ならではのカード」が多数搭載されるのも特徴。
具体的には《ニコル・ボーラス》《龍仙ロマネスク》《最終龍覇 グレンモルト》《姫様宣言プリンプリン》といった多色ゆえのコスト設定がなされたパワーカードや、スーパーS・バックを持つ防御札《界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》などである。

主要カード

クリーチャー候補

#region2(クリーチャー){{
*** [#ve268e80]
|《光神龍スペル・デル・フィン》|相手の呪文を封じるドラゴン。素のパワーが低いのでコスト踏み倒し先が多い|
|《偽りの王 ナンバーナイン》|相手の呪文を封じるドラゴン|
|《煌メク聖壁 灰瞳》|シールド回収シールド追加|

*** [#ua71f31a]
|《龍素記号Sr スペルサイクリカ》|墓地のコスト7以下の呪文を詠唱しながら回収できるドラゴン|

*** [#o1af89b4]
|《勝利宣言 鬼丸「覇」》※|ガチンコ・ジャッジで追加ターンを行う凶悪フィニッシャードラゴン|
|《龍世界 ドラゴ大王》|ドラゴンでないクリーチャーの登場を封じる。
自分のドラゴンでないクリーチャーも出せなくなるので注意|

***自然 [#ccf0a842]
|《界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》|多色マナ武装5でスーパーS・バック
速攻及び龍解対策ができるドラゴン
このカード自体は単色で手打ちし辛いの為、積みすぎると事故を起こすので注意|
|《古代楽園モアイランド》|相手の呪文と相手のフィールドの展開を封じる|
|《界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ》|相手クリーチャーのcipを封じるフィニッシャードラゴン。|
|《ブラキオ龍樹》|相手クリーチャーのcipを封じるフシギバース持ちフィニッシャードラゴン。|
|《ドンジャングルS7》|マナゾーンからコスト踏み倒しが可能|
|《最強虫 ナゾまる》|自分のターンの始めにミノまじかるでマナゾーンからコスト踏み倒しが可能|
|《ドルツヴァイ・アステリオ》|マッハファイター。バトルに勝つと大量マナブースト|
|《リツイーギョ #桜 #満開》|相手クリーチャーの大量展開をロック。|
|《とこしえの超人》|相手の手札以外のカードをロック。|

***無色 [#k99e538b]
|《「修羅」の頂 VAN・ベートーベン》|召喚時にオールバウンス
相手のコマンドドラゴンの登場を封じるドラゴン|

***/ [#p9f5a397]
|《時の秘術師 ミラクルスター》|疑似マッドネス付きの大量呪文回収されるドラゴン|
|《「雷光の聖騎士」》|ギャラクシールドを持つシールドブレイク置換持ち|

***/ [#tbfb34e8]
|《闇鎧亜クイーン・アルカディアス》|相手の多色以外の呪文コスト増加&呪文コスト踏み倒しを封じる|

***/自然 [#w312370e]
|《百族の長 プチョヘンザ》|ファイナル革命全体除去
自分のマナゾーンの数より小さいコストの相手クリーチャータップインできるドラゴン|
|《我怒の鎖 パンサーベア》|相手の呪文と召喚をロックし、ワールド・ブレイカーにするアバレチェーン持ち|

***/ [#e9830e84]
|《水晶邪龍 デスティニア》|マナゾーン多色が4枚以上あれば疑似《ミラクルとミステリーの扉》になるドラゴン|
|《∞龍 ゲンムエンペラー》|ムゲンクライムを持つ超大型ドラゴン
《“魔神轟怒”万軍投》と組み合わせて使う|

***/自然 [#sa712e66]
|《ロールモデルタイガー》|マナゾーンからコスト踏み倒しが可能|

***/ [#tf9c6fde]
|《ドキンダム・アポカリプス》|全てのクリーチャーを封印|
|《鬼ヶ覇王 ジャオウガ》|全てのクリーチャーを破壊|
|《闇鎧亜ジャック・アルカディアス》|カード指定除去cipを持つS・トリガー|

***/自然 [#k57b0eb7]
|《大樹王 ギガンディダノス》|全ハンデス&攻撃ロックさせるドラゴン|
|《悪魔妖精ベラドンナ》|自壊でマナブーストハンデス
《滅殺刃 ゴー・トゥ・ヘル》リアニメイトも|

***//自然 [#d42184e9]
|《怒流牙 サイゾウミスト》|色基盤としても優秀。ニンジャ・ストライク7。
山札回復とシールド追加の他、マナブーストと盾落ちケアも可能|

***//自然 [#wb5419b2]
|《天災 デドダム》|色基盤としても優秀。序盤から活躍し、cipでマナと手札を充実させつつ墓地肥やしも行う。|
|《Disジルコン》|色基盤としても優秀。cip手札交換できるブロッカーマナ召喚墓地召喚も可能なので小回りが利きやすい。|
|《偽槍縫合 ヴィルジャベリン》|カード指定除去ランデスハンデス置きドローライブラリアウト狙いを一手に担うコマンドドラゴン|
|《Disアイ・チョイス》|色基盤としても優秀。cipマナゾーンからS・トリガー付きカードを利用できるスレイヤーブロッカー|

***//自然 [#tfcdc9e3]
|《偽りの名 ゾルゲ》|色基盤としても優秀。自分のクリーチャーに強制バトルを付加させる|
|《ジョギラスタ・ザ・ジョニー》|GR召喚&ブレイク置換|
|《轟く革命 レッドギラゾーン》|ファイナル革命で自分の他のクリーチャーをアンタップさせるドラゴン|
|《姫様宣言プリンプリン》|サイキック・クリーチャーを出せるドラゴン|

***//自然 [#r3b8a8cb]
|《偽りの王 ヴィルヘルム》|色基盤としても優秀。除去ランデスマナブーストが出来るドラゴン|
|《「覇道」の頂 シュラ・ベートーベン》|色基盤としても優秀。スピードアタッカースレイヤーを付加したドラゴンの連続召喚を可能にするドラゴン|
|《偽りの王 モーツァルト》|色基盤としても優秀。cipでドラゴン以外破壊。相手のドラゴンの攻撃をロックできるドラゴン|

***//自然 [#b2ba7478]
|《龍仙ロマネスク》|色基盤としても優秀。cipで4ブースト可能。
自分のターン終了時に自分のマナゾーンのカードを1ランデスするドラゴン|
|《トップ・オブ・ロマネスク》|色基盤としても優秀。cipで2枚マナブースト可能なドラゴン|

***// [#j1c89493]
|《ニコル・ボーラス》|色基盤としても優秀。cipで7枚ハンデスアタックトリガー確定除去を行うドラゴン|

***// [#x10dd876]
|《その子供、可憐につき》|自軍のコスト4以上にスピードアタッカーを与える。
相手のスピードアタッカーマッハファイタータップイン|
|《龍風混成 ザーディクリカ》|墓地の呪文を再詠唱しつつ置きドロー火力を兼ねるコマンドドラゴン。|
|《禁時混成王 ドキンダンテXXII》|cipで相手クリーチャー全ての能力を無視。
相手のコスト9以下のクリーチャー呪文に反応してドローしつつコスト9以下の呪文を詠唱出来るコマンドドラゴン。|

***// [#vc043c5c]
|《最終龍覇 グレンモルト》|毎ターンコスト5以下の様々なドラグハート・ウエポン装備させられる。
ドラグハートを身代わりとした除去耐性を持つドラゴン|
|《聖魔連結王 ドルファディロム》|多色以外の呪文メタ
cipEXライフシールドが離れた時に相手の多色以外のクリーチャーを破壊|
}}

呪文候補

#region2(呪文){{
*** [#n5fe91af]
|《オリオティス・ジャッジ》|S・トリガー。お互いマナゾーンのカードの枚数以下のコストのクリーチャーを山札の下へ|

*** [#oc4f1063]
|《ドンドン吸い込むナウ》|S・トリガー バウンス手札補充|
|《ホーガン・ブラスター》※|S・トリガー。山札からランダムで進化でないクリーチャー呪文コスト踏み倒し|
|《超次元ガロウズ・ホール》|超次元呪文サイキック・クリーチャー以外をバウンス|

*** [#kb5ebdba]
|《超次元リバイヴ・ホール》|超次元呪文。 墓地からクリーチャーを回収|
|《絶望と反魂と滅殺の決断》|ハンデス、リアニメイト、パワー低下といろいろできる上、墓地からも唱えられる。|
*** [#r4f07d36]
|《“魔神轟怒”万軍投》|3回GR召喚。手札を捨てて墓地肥やしするとコスト軽減。|
***自然 [#q4ef0cb2]
|《ガチンコ・ルーレット》|マナブースト|
|《セブンス・タワー》|~|
|《フェアリー・ライフ》|~|
|《コクーン・シャナバガン》|スーパー・S・トリガーマナ加速した後マナ回収
逆境時はマナゾーンから自然のクリーチャーを2体コスト踏み倒し|

***多色呪文 [#v905389b]
***/ [#n05335d2]
|《魂と記憶の盾》|シールドへの軽量除去|
|《レインボー・スパーク》|S・トリガー|
***/ [#tf8fbcf0]
|《支配のオラクルジュエル》|S・トリガー|
|《天使と悪魔の墳墓》|ハイランダー寄りの構築の場合|
***/ [#k81c7561]
|《閃勇!ボンバーMAX》|S・トリガー|
***/自然 [#m5375cbd]
|《調和と繁栄の罠》|指定した文明攻撃ロック|
|《超次元ホワイトグリーン・ホール》|防御力と汎用性に秀でた多色超次元呪文
《龍世界 ドラゴ大王》がいると腐るので注意|
***/ [#g290a1d8]
|《英知と追撃の宝剣》※|除去ランデス|
|《テック団の波壊Go!》|S・トリガー|
***/ [#lab45269]
|《超次元ガード・ホール》|多色超次元呪文進化以外のクリーチャーをシールド送り|
***/ [#d3a650d1]
|《襲来、鬼札王国!》|S・トリガー|
***/自然 [#q3e844e7]
|《フェアリー・シャワー》|S・トリガー手札補充マナブースト|
|《ドンドン水撒くナウ》|S・トリガーマナブーストマナ回収バウンス|
|《得波!ウェイブMAX》|S・トリガー踏み倒しメタマナブーストマナ回収
自分の水のクリーチャーと自然のクリーチャーがいると両方使える|
***/自然 [#qde184cd]
|《ハムカツ団の爆砕Go!》|S・トリガー|
|《蒼龍の大地》|S・トリガー。自分のマナゾーンからコスト踏み倒し|
***// [#p7006e8a]
|《S・S・S》|破壊バウンスオールタップを行うS・トリガー|
|《T・T・T》|3ドローor3体タップor3コスト軽減&スピードアタッカー化|
***//自然 [#c5d6da1f]
***//自然 [#fcfac462]
|《超次元リュウセイ・ホール》|多色超次元呪文 |
|《ドンドン火噴くナウ》|マナ加速墓地肥やし手札補充を行い、除去も狙えるS・トリガー|
***////自然 [#fc1fdb00]
|《ラスト・バイオレンス》|0マナだが1枚で《フェアリー・ミラクル》の条件を満たせる。
撃ったら多大なアドバンテージを得られる呪文の一つ。
5色かかる問題もこのデッキなら問題なし。
このカードをメインにするなら【5色ランデス】を参照|
|《「破壊の赤!スクラッパーレッド!」「知識の青!ブレインブルー!」
「魅惑の緑!トラップグリーン!」「閃光の黄色!スパークイエロー!」
「強欲の紫!ハンドパープル!」
「ブレイクあるところに我らあり!シールド戦隊、トリガージャー!!」》
|0マナだが1枚で《フェアリー・ミラクル》の条件を満たせる。
幅広い効果を持つS・トリガー|
|《ジョー!ジョー!友ジョー!》|0マナだが1枚で《フェアリー・ミラクル》の条件を満たせる。
各文明のクリーチャーを追加効果付きで踏み倒し。自己マナ回収も|
}}

ツインパクト候補

#region2(ツインパクト){{
*** [#ja690b9b]
|《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》|クリーチャー面で相手の大型獣の早期登場を防ぐ。
呪文面は相手の呪文を封じる|
|《偽りの王 ナンバーナイン/歓喜の歌》|クリーチャー面は相手の呪文を封じるドラゴン
呪文面はコスト9のカードをサーチ|

*** [#s90cebe9]
|《水晶の記録 ゼノシャーク/クリスタル・メモリー》|S・トリガー山札から欲しいカードをサーチ|

***自然 [#r5d8fa9f]
|《キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語》|クリーチャー面の破天九語でシールドを大量ブレイク。
呪文面ではお互いに大量展開|
|《黒豆だんしゃく/白米男しゃく》|クリーチャー面でマナブーストと任意のマナ回収
呪文面では相手のcip持ちクリーチャーをマナ送り|
|《闘争類拳嘩目 ステゴロ・カイザー/お清めシャラップ》|クリーチャー面はマッハファイターを持ち、マナブーストマナ回収アタックトリガーを持つドラゴン
呪文面はマナブースト墓地利用メタ|


***/ [#cbd05c20]
|《メヂカラ・コバルト・カイザー/アイド・ワイズ・シャッター》|クリーチャー面はクリーチャーの攻撃を防ぐドラゴン
呪文面は相手クリーチャーを2体フリーズするS・トリガー。|
}}

D2フィールド

《Dの博才 サイバーダイス・ベガス》置きドロソ。Dスイッチでコスト7以下の水の呪文を撃てる
《Dの牢閣 メメント守神宮》自分のクリーチャー全てをブロッカー
《並替と選択の門》派手に大型クリーチャーをコスト踏み倒ししたり、GR召喚したりする

オレガ・オーラ

サイキック・クリーチャー候補

#region2(サイキック・クリーチャー){{
|《時空の支配者ディアボロス Z》|耐性持ち大型ブロッカー覚醒時に山札回復が可能。覚醒後はアタックトリガーで大量破壊|
|《時空の悪魔龍 ディアボロス ZZ》|《時空の支配者ディアボロス Z》のほぼ同型再販。こちらは単色だが、墓地利用に優れる。
ドラゴンであるため《龍世界 ドラゴ大王》がいても出せるが、覚醒時の山札回復は基本的に狙えない|

|《龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ》|《並替と選択の門》で出せる呪文メタドラゴン|
|《時空の封殺ディアス Z》|攻撃時に山札回復と墓地利用対策をしつつカード指定除去が可能なドラゴン
覚醒後の《殲滅の覚醒者ディアボロス Z》《並替と選択の門》なら直接出せる。
《殲滅の覚醒者ディアボロス Z》は相手の小型クリーチャーの維持が不可能に|

|《アクア・アタック<BAGOOON・パンツァー>》|攻撃されない置きドロー
コマンドでないため《超次元ガード・ホール》ではバトルゾーンに出せない。|
|《勝利のガイアール・カイザー》|アンタップキラースピードアタッカードラゴン|
|《勝利のリュウセイ・カイザー》|相手マナをタップインさせられるドラゴン|
|《激浪のリュウセイ・スプラッシュ》/
《灼熱のリュウセイ・ボルケーノ》/
《大地のリュウセイ・ガイア》|《激浪のリュウセイ・スプラッシュ》は相手のクリーチャーを止めつつ1ドローできるドラゴン
《灼熱のリュウセイ・ボルケーノ》は不確定ながら相手クリーチャーを除去できるドラゴン
《大地のリュウセイ・ガイア》マナ加速マナ回収を併せ持ったドラゴン|
|《ホワイト・TENMTH・カイザー》|アタックトリガー呪文サルベージできるドラゴン|
|《時空のガガ・シリウス》|《時空の支配者ディアボロス Z》《時空の悪魔龍 ディアボロス ZZ》を上回るパワーの大型ブロッカー。|
|《時空の不滅ギャラクシー》|除去されると置換効果覚醒。覚醒後はこのクリーチャー以外の自軍全てをブロッカー化。
《超次元ガード・ホール》で覚醒後から出す事も可能|

|《勝利のプリンプリン》|cipで敵獣1体の動きを封じる。
コマンドでないため《超次元ガード・ホール》ではバトルゾーンに出せない。|
|《イオの伝道師ガガ・パックン》|《超次元ホワイトグリーン・ホール》で登場時シールドが増やせる妨害要員。
コマンドでないため《超次元ガード・ホール》ではバトルゾーンに出せない。|
|《アルプスの使徒メリーアン》|《超次元ホワイトグリーン・ホール》で登場時シールドを増やせるブロッカー
コマンドでないため《超次元ガード・ホール》ではバトルゾーンに出せない。|
|《激相撲!ツッパリキシ》|自分のクリーチャーをパンプアップ《百族の長 プチョヘンザ》ファイナル革命の範囲を広げる戦略が取れる。
《超次元ホワイトグリーン・ホール》《超次元リバイヴ・ホール》
《超次元リュウセイ・ホール》《超次元ガロウズ・ホール》と出せる超次元呪文の範囲が広い。
《超次元ガード・ホール》からでも出せるが、少々もったいないか|

|《愛しい場所、マイカ・月ノ・ハルナ》|多色ブロッカー|
|《その先の未来へ、カミヤ・ミキ・ユア・ナルハ》|アンブロッカブルマッハファイター|
|《道玄坂マングース、ココ・ユユ・ドクソン》|《超覚醒ラスト・ストーム XX》アタックトリガー《愛しい場所、マイカ・月ノ・ハルナ》
《その先の未来へ、カミヤ・ミキ・ユア・ナルハ》と一緒に出すと強力なサイキック・フィールド
《エンジョイプレイ! みんなの遊び場! GANG PARADE!》に|
|《STARSCREAM -ALT MODE-》|《超次元ホワイトグリーン・ホール》で出せるスピードアタッカー|


|《超時空ストーム G・XX》|《超覚醒ラスト・ストーム XX》覚醒することにより、アタックトリガーサイキック・クリーチャーを大量展開するドラゴン
《並替と選択の門》なら直接《超覚醒ラスト・ストーム XX》を出せる。|
}}

ドラグハート

#region2(ドラグハート){{
*** [#w350783c]
|《百獣槍 ジャベレオン》|装備したクリーチャーに破壊耐性|
|《不滅槍 パーフェクト》|装備したクリーチャーに破壊以外耐性|
|《革命槍 ジャンヌ・ミゼル》|アタックトリガーでタップイン。|
*** [#weff65b6]
|《滅殺刃 ゴー・トゥ・ヘル》|出た時もしくは攻撃時に《悪魔妖精ベラドンナ》の踏み倒しが可能。
龍解時の破壊も《最終龍覇 グレンモルト》で置き換えられる。|
|《獄龍刃 ディアボロス》|墓地からクリーチャーを回収。
龍解時にフシギバース持ちや《襲来、鬼札王国!》リアニメイトさせたいクリーチャーを捨てることが出来る。|
*** [#yb98f0ba]
|《覇闘将龍剣 ガイオウバーン》|効果バトルが出来る。|
|《熱血剣 グリージーホーン》|アンタップキラー|
|《銀河大剣 ガイハート》|龍解すると決定力の高い《熱血星龍 ガイギンガ》に|
|《将龍剣 ガイアール》|効果バトルが出来る。|
|《銀河剣 プロトハート》|2回攻撃可能|
***自然 [#h3b87a15]
|《始原塊 ジュダイナ》|ドラゴン限定のマナ召喚
龍解するとシールド0枚時に相手クリーチャーの攻撃をロックさせる《古代王 ザウルピオ》に|
|《邪帝斧 ボアロアックス》|《天災 デドダム》をマナゾーンからコスト踏み倒し可能。
《我臥牙 ヴェロキボアロス》にまで龍解すれば自然であれば大型クリーチャーの踏み倒しも|
***多色 [#l91f7839]
***// [#l2910a91]
|《始まりの龍装具 ビギニング・スタート》|《最終龍覇 グレンモルト》スレイヤーブロッカーに|
}}

GRクリーチャー

#region2(GRクリーチャー){{
|《サザン・エー》|マナドライブ4で2ドロー|
|《天啓 CX-20》|マナドライブ6で3ドロー|
|《回収 TE-10》|マナドライブ5で呪文墓地回収|
|《カット 丙-二式》|マナドライブ5でピーピングハンデス|
|《クリスマIII》|マナドライブ3でマナブーストマナ回収|
|《全能ゼンノー》|出たターンの相手クリーチャーは攻撃できない|
|《続召の意志 マーチス》|マナドライブ5でもう1回GR召喚|
|《白皇世の意志 御嶺》|場から離れるかわりにとどまるパワー25000|
}}

かつて5色デッキで使われていたカード

#region2(かつて5色デッキで使われていたカード){{
***クリーチャー
|《音感の精霊龍 エメラルーダ》|シールド回収シールド追加ができるドラゴン|
|《聖断の精霊エリクシア》|初期のフィニッシャー。このデッキならパワー16000のT・ブレイカー|
|《黙示聖霊ラグナシア》|初期のフィニッシャー。上記の大型版。このデッキならパワー20000のQ・ブレイカー|
|《“乱振”舞神 G・W・D》|効果バトルのcipを持ち、バトルに勝つたびに1ドロー。|
|《メガ・マグマ・ドラゴン》|cipで小型クリーチャーを除去できるドラゴン。|
|《永遠のリュウセイ・カイザー》|タップインスピードアタッカー化のマッドネスドラゴン|
|《伝説のレジェンド ドギラゴン》|バトルに勝つと敗北回避能力が発動されるドラゴン|
|《龍覇 M・A・S》|置きドロー《龍波動空母 エビデゴラス》を呼び出す|
|《機械提督デリンダー》|2マナのブロッカー。O・ドライブ《ゲット・レディ》と同様の手札補充|
|《暴歌の妖精》|染色要員。レインボーナスマナ加速]|
|《深塊封魔ゲルネウス》|序盤のウィニーだが、中盤以降はバウンスサルベージを行う。初期の5色デッキにおける古参|
|《闘竜炎霊パイロン》|序盤の殴り返し要員。中盤以降は破壊能力を発揮。初期の5色デッキにおける古参|
|《青寂の精霊龍 カーネル》|S・トリガーブロッカーcipで相手1体をロックできるドラゴン|
|《無双龍聖イージスブースト》|S・トリガーブロッカーcipマナブーストできるドラゴン|
|《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》|コスト踏み倒しメタであるドラゴン|

|《星龍パーフェクト・アース》|0マナだが1枚で《フェアリー・ミラクル》の条件を満たせる。
すべてのシールドをS・トリガーにする。5色カードの代表と言うべきドラゴン|////自然|
|《星龍グレイテスト・アース》|0マナだが1枚で《フェアリー・ミラクル》の条件を満たせる。
6000以上の相手を強制攻撃で一掃。pigで相手の場を滅茶苦茶にするドラゴン|~|
|《超越男》|0マナだが1枚で《フェアリー・ミラクル》の条件を満たせる。
S・トリガーS・バック(多色)、ニンジャ・ストライク5を合わせ持つので召喚は楽。
ガードマンパワーアタッカーハンティング、そしてスレイヤーを持つのでバトルでは頼りになる。
シールド・ゴーロスト・プリズムエスケープその上ダイナモ持ち|~|

|《「智」の頂 レディオ・ローゼス》|召喚時に相手の手札を5枚破壊し、自分は5枚引ける|
|《「祝」の頂 ウェディング》|召喚時に相手のクリーチャー手札を大量にシールド送り、ブレイクしたシールドも墓地送り|

***呪文
|《ボルメテウス・ホワイト・フレア》|S・トリガー|
|《反撃のサイレント・スパーク》|S・トリガー|
|《ガールズ・ジャーニー》|色基盤としても優秀なS・トリガー。3ドロー|
|《デモンズ・ライト》|ドロー兼相手クリーチャーのパワー低下|
|《ロスト・ソウル》|相手の手札を全てハンデス|
|《失われし鎧亜の秘術》|色基盤としても優秀なS・トリガー。
デッキの多色濃度と運次第で大量手札補充|
|《ボーイズ・トゥ・メン》|色基盤としても優秀なS・トリガー。1ドローとマナ加速タップ|

***その他のカードタイプ
|《龍波動空母 エビデゴラス》|除去されにくい置きドロー|


}}

デッキビルディングについて

《フェアリー・ミラクル》、または《獅子王の遺跡》よるマナブーストを主軸とするため、自然多色カードを多めに採用する。

《フェアリー・ミラクル》の2マナブースト条件を達成したい場合、なるべく文明をばらけさせるのが吉。特に2枚のカードだけで全色揃うように工夫したほうがいいだろう。

手札補充のカードのほか、《アクア・アタック<BAGOOON・パンツァー>》などの置きドロー《白米男しゃく》《超次元ホワイトグリーン・ホール》などのマナ回収などで行う。
《轟破天九十九語》《蒼龍の大地》といったコスト踏み倒し呪文や《「覇道」の頂 シュラ・ベートーベン》を出せばドラゴンマナ召喚ができるようになるので、マナ回収の手間を挟むことなくマナゾーンから展開できる。

《フェアリー・ミラクル》の効果を安定して使うため、単色多色合わせて各色10枚前後、自然は15〜20枚程度にすることが多い。多色カードは15枚前後、多いものでは20枚以上投入されるが、前者と後者では構築のコンセプトが違うためどちらが優れているとは言えない。

グッドスタッフ性の高いデッキのため、中盤に扱うカードの選択やフィニッシャーによって、構成は大きく変化する。
たとえばビートダウンランデスハンデスへの対策として、各種シノビブロッカー《光波の守護者テルス・ルース》《墓守の鐘ベルリン》などでメタを張ることもあり、その場合はも重要になってくる。
《インフェルノ・サイン》を入れたリアニメイト主体のものも存在していたが、《インフェルノ・サイン》の殿堂入り後はリアニメイトを戦術の中心に置くことはほぼなくなった。しかし、十王篇以降《襲来、鬼札王国!》《灰燼と天門の儀式》など強力なリアニメイト呪文を立て続けに獲得してから息を吹き返しつつある。

フィニッシャーとしては、5色かつマナが伸びるデッキということもあり、有力な重いフィニッシャーのほとんどを考慮できる。
特にエピソード1以降、《勝利宣言 鬼丸「覇」》《偽りの王 ヴィルヘルム》など、このデッキと相性のいい重量級多色カードが次々に登場。
また、色を持たない無色ゆえ5色と相性は良くないものの、豊富に伸びたマナを活かせる《「智」の頂 レディオ・ローゼス》《「祝」の頂 ウェディング》などのゼニスフィニッシャーとしてよく投入されるように。
それらカードパワーの高いものを主力にし、環境に合わせてバリエーションを持たせる構成が多い。地域のメタなどに合わせて様々なフィニッシャーを選べるのもこのデッキの強みなので、是非それを生かした構築にしたい。

マナが伸びて重量級のクリーチャーを難無く扱えるということで、通常なら専用構築のデッキで扱わなければならないカードも出張パーツとして利用可能。

新章デュエル・マスターズ環境ビートダウンの多くが最速でのダイレクトアタックを優先してS・トリガーなどの防御札を4枚程度の採用に抑えるため、正規コストプレイすることを前提とする重量級カードの多くにS・トリガーが付いているこのデッキは、運が良ければだが3ターンキルの横行するようなビートダウンに対してもカードパワーの差でカウンターを成功させることが可能。《龍仙ロマネスク》の殿堂解除以降、その傾向が強くなったと言える。

王来篇になると、《希望のジョー星》によるデッキ無色化と、それに付随する《ウェディング・ゲート》でのコスト踏み倒しを軸とした型(【ウェディングジョー星】とも)も登場。目ぼしいところだと、《聖魔連結王 ドルファディロム》《龍風混成 ザーディクリカ》《ウェディング・ゲート》で呼び出し、《聖魔連結王 ドルファディロム》での呪文ロック全体除去の効果を最大化することができるという利点がある。

このデッキの弱点

5文明分のマナ多色で賄うため、通常のデッキよりもランデスが刺さりやすい。
序盤に《マナ・クライシス》《焦土と開拓の天変》自然カードや3色持ちの多色を狙われると苦しくなる。

また、マナは大量に確保できる反面、手札はあまり貯まらない傾向にある。そのため手札とマナのカードを入れ替える《魔天降臨》刺さることが多い。使われる前に《ロスト・ソウル》で相手の手札をすべて叩き落とすか、《闇鎧亜クイーン・アルカディアス》《光神龍スペル・デル・フィン》などの呪文ロッククリーチャーで対策したい。手札補充については《未来妖精ミクル/ミラクル・ブレイン》の登場によって幾分か改善された。

他には《メガ・マナロック・ドラゴン》には注意。最大5枚のマナをロックされるため、出されるとほぼ1ターン動けなくなってしまう。
そちらの殿堂入りで一方的に負ける展開は減ったものの、《メガ・マナロック・ドラゴン》が投入されていそうなデッキを相手にした際には《界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》を手札に持っておきたい。

序盤は使いやすい軽量呪文や《フェアリー・ミラクル》などのブーストに頼ることが多いので、《タイム3 シド》や軽量ハンデスからの《虚構の影バトウ・ショルダー》などに非常に弱い。これらのカードを序盤に出されると《フェアリー・ミラクル》などが唱えにくくなり、こちらの動きが止まって相手に一方的にやられる可能性がある。

その他

  • 上述の通り、元々5色デッキとは《フェアリー・ミラクル》の強力なブースト効果を使いたいがためのデッキ、という一面が強かった。しかし、時代の変革と共にその傾向は絶対のものではなくなっている。例えば、【5色ドギラゴン剣】は構築の都合上《フェアリー・ミラクル》が入ることは少なく、そもそもコントロールデッキですらない。

参考